ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

菅原小春のダンス制作現場に完全密着!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

菅原小春のダンス制作現場に完全密着!
J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。10月21日のオンエアでは、菅原小春のダンス制作現場に潜入。菅原のダンスが、ゼロの状態から完成するまでを密着しました。

今回、振りを付けた曲はSiaの「The Greatest」です。使用する曲の歌詞は気にするそうで…

「例えば、曲では『Greatest』と歌っているのに、“Greatestではない”ような振りをすると酷い感じになるので、ダンスと言葉の共通点はあるようにしています」

振り付けを始めるにあたって、まずは準備運動から。身体が音に反応しやすくするように、身体を温めます。好きな曲をかけてジャンプしたり、身体を動かしたり、体幹のトレーニングをします。

ダンスのイメージは「衣装や場所などが先に浮かんだので、振りを考えるときにそのシーンを思い浮かべながら作る」とのこと。大変なのはサビの部分だとか。

「サビがいつも引っかかります。わざと悩むというか…。サビでグッとくるポイントを作りたいから、サビまでのダンスの勢いで作らず、どうすれば見ている人のハートに刺さるかを考えます。ダイレクトに意味を伝えたい場所を、どうもっていくかを考えるのが好きです」

と解説しました。非常に頭を使いますが、サビを越えてしまえば早いそうです。振り付けの魅力については「大好きな曲を聴きながら形にしていく苦しさが楽しい」と語っていました。

番組には、菅原が以前放送で話していた18歳のアシスタント、リオちゃんも登場! 3歳くらいの頃から菅原のダンスを見て育った、リオちゃん。菅原のダンスについては「当たり前だと思っていたけど、自分がいろいろな作品に出るようになって、(菅原のように)時間をかけて振りを作っていくのは、珍しいのではないかと思うようになった」と答えていました。

そしてついに「The Greatest」の振りが完成! 想像していた通りに作ることができて感無量だそうです。この後、中国とハワイに行くため「インスピレーションをもらいつつ、ビデオが完成できたら」と菅原。ビデオの完成が楽しみですね! 番組の公式ツイッター(@813sugarwater)では、当日の動画を見られますので、ぜひチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TDK SUGAR WATER」
放送日時:毎週金曜 23時30分−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sugarwater/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。