ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽プロデューサー推薦の映画音楽は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SOUND GARAGE UNIVERSE」(ナビゲーター:菅原卓郎・F チョッパー KOGA)。10月21日のオンエアでは、ゲストに音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんをお迎えし、「映画音楽パラダイス」をテーマに映画と音楽について語りました!

同番組に以前登場した際には、「古くて新しい音楽」をテーマに、最新の音楽事情を語っていただいた蔦谷さん。「映画音楽が専門ではないんで、自分ではまだ2本しかやってない」(蔦谷さん)とのことですが、実は現在も1本、映画音楽を制作中なのだとか。そんな蔦谷さんの好きな映画について語ることに。

菅原:蔦谷さんのお好きな映画ってなんですか?
蔦谷:めちゃくちゃいっぱいあるんですけど、そうですね…最近だと、去年の「ストレイト・アウタ・コンプトン」っていう映画が面白かったですね〜。(中略)サントラもかっこ良かったし。
チョッパー:やっぱり、どうしてもサントラに耳がいってしまうものなんですか?
蔦谷:いきますけど、なんか本当に面白い映画だと、やっぱ音は一体になって入ってくるから、音だけには耳がいかなくて、ちゃんとストーリーで入ってくるんですよね。
菅原:確かに、そうですね。
蔦谷:どっちかが疎かになっちゃうとダメですよね。両方とも良くないと。
菅原:音楽だけ残っちゃうっていうのもね、リンクしてる方がいいもんね。
蔦谷:狙ってそういうシーンだったら、いいんですけど。セリフがなくて、あえて音楽で盛り上げるシーンとか。あと、最近だと「怒り」がすごいよかったですね。めちゃくちゃ面白かったですね。
チョッパー:私、観てみたいなと思って、観れてないんですよ〜。
蔦谷:この間、実家に帰ったときにたまたま観に行ったらね。札幌だから、そんなにお客さんいなくてゆったり見れたんですけど。…かなりどんよりした気分になりました(笑)。
菅原:いい感じですね(笑)。「怒り」の音楽も効果的でしたか?
蔦谷:教授、坂本龍一さんですからね。
菅原:それは期待できますね〜。
蔦谷:相当いいですよ、あれは!

来週の「SOUND GARAGE UNIVERSE」はマンスリースペシャル。菅原とチョッパーはお休みで、先輩バンドのMETAFIVEに番組を貸し出すのだとか。果たしてどんな番組になるのか、今から楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SOUND GARAGE UNIVERSE」
放送日時:毎週金曜 22時~23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/soundgarage/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP