ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーチューバーの収入は1再生あたり平均0.14円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ユーチューバーとは「YouTube」にオリジナル動画をアップして、再生回数に応じた広告収入を生業とする人のこと。あなたにも、ちょっとしたアイデアとセンスで働かずに生きていけるチャンスがあります。そんなユーチューバーの収入は1再生あたり平均0.14円。100万再生で14万円という計算です。

ユーチューバーの収入源は再生回数

無料で動画を視聴・共有できるサイト「YouTube」。いわゆる「ユーチューバー」は、オリジナル動画をアップロードし、そこに広告を付けて収入を得ています。報酬は1再生につき0.04円~0.24円、平均で0.14円といわれています。

ユーチューバーとして収入を得る手順は、まずは動画をアップロードします。そして、チャンネル画面から「収益受け取り」を有効にするだけ。Googleアドセンスに登録すれば、8,000円から銀行振り込みor小切手で現金を受け取れます。

ユーチューバーの収入源は再生回数。動物や赤ん坊などの動画をアップロードするのが最整数を伸ばすコツです。さらに、動画の説明文に大量のタグや人気動画のURLを貼り付けて、便乗再生を狙う方法があります。

ユーチューバーの収入を得る手順

そこで、ユーチューバーとして収入を得る具体的な手順を見ていきましょう。まずは動画をアップロード。基本情報の説明欄に、他の人気動画のURLを貼ると、その動画の関連動画欄に表示されるので、便乗再生が狙えます。タグもできるだけ多くつけたいところです。

続いて、YouTubeトップ画面右上にある「クリエイターツール」を選択。さらに「チャンネル」をクリックして「収益受け取り」を有効にすると、収益受け取り契約の審査に入ります。

この審査に通過すれば、動画に広告が表示できるというわけ。以降は、YouTubeの再生回数に応じて収入が入る仕組みです。ユニークなオリジナル動画をアップロードして、プチユーチューバーを目指しましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

副収入がマイナンバー導入後でもバレない裏ワザ
流木の販売は元手ゼロで始められるアツい副業
転売なら一番簡単に利益が出る家電アウトレット
UFOキャッチャーの景品フィギュアを高値で売る
転売よりも確実に儲かる購入代行の料金システム

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP