ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

親が介入すべきか否か…エンドレスに続く双子の喧嘩。どう対応すればいい?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私は現在1歳半になる双子の男女を育児しています。

双子の育児は毎日がバタバタで大変ですが、その分楽しさもきっと2倍だろうと思っております。乳飲み子だったときはお互いに全く興味を示さず、両親にベッタリだった2人でしたが大体10ヶ月の頃からでしょうか、お互いを意識し、2人で遊ぶことが多くなってきました。

2人で笑い合っている姿は本当に可愛いものですが、やはりそれだけではありません。ほんの数分前まで仲良く遊んでいたはずが、すぐ喧嘩に発展してしまうのです。

とは言え1歳前後の喧嘩、殆どがおもちゃの取り合いです。しかし、程度は低くても喧嘩は喧嘩。双子は本気で争っていますので「ギャー!!!」と大騒ぎ。

噛み付いたり叩いたりとそれは物凄い光景です。どちらが勝っても負けても大泣き。

とりあえず怪我をしないようにする為にも、あまりに喧嘩の度が過ぎるような時だけは、私が介入するようにしていました。

その結果、2人が喧嘩しても、段々お互いに痛いことや嫌がることが分かってくるようになってきたのです。最初は全力で叩いてきたりしていたので、それはもう痛いのなんの。ですが、2人なりにどのくらいまで叩いたら痛い!と分かってきてからは、少しずつ優しくなっていきました。

これは、大人が言っていることを少しずつ理解してきているおかげもありますが、やはり同じ月齢の子と接していなくては身につかないことだと思います。

その点、双子は生まれたときからお友達がいるようなものなので、こういう時は双子で良かったな、と感じました。 関連記事:とにかく相手の持ってるものがいい!取り合いがエンドレスに続く、双子へのおもちゃの与え方

一方、失敗したなと感じたこともあります。それは児童館や習い事に行った時に起こったことです。双子は家で取り合い合戦をするのが日常だったので、外でも同じようにやらかしてしまいます。

他の子が熱中して遊んでいるのを横取りしてしまえば、当然泣かせてしまいます。このことに関しては悩みました。

家で許しているのに外ではダメだなんて分からないに決まっています。

しかし、注意しなくてはならない事態なので、毎回双子に言って聞かせましたが、果たしてこの矛盾な行為は、ダブルバインドになってしまうのではないかと頭を抱えていました。

そこで、家での対応を変えることにしたのです。

具体的には、双子が激しい取り合いをしている場面では、私も一緒に参加するようになりました。まずは二人に対して共感してあげること。その上で一緒に遊ぶよう誘導するようにしました。

しかし「さぁ!喧嘩せずに仲良く遊びましょう!」なんて言っても聞く訳ありません。

なので、私がおもちゃを使用して、ないない遊びをしたり、はたまた違うおもちゃを取り出し、興味を別に移すようにしたのです。

喧嘩は社会勉強の一貫だと思っているので、個人的には喧嘩を通していろいろ学んで欲しいと感じています。どこまで見守り、どこから介入するか、その見極めを子供と一緒に親が学ぶのだな、と改めて思いました。

子育てには正解がないといいますが、本当にその通りですね。

関連記事:作業2倍、病気も2倍、そして…!双子育児で「これはいやだなー」と思うこと、思ったことベスト3 by ぐっちぃ

著者:Belle

年齢:28

子どもの年齢:1歳4か月

2014年に男女の双子を海外で出産しました。3か月の早産で低体重で生まれたので、本来の出産予定日である日まで約3か月間NICUにお世話になりました。現在1歳4か月。スクスクと成長しています!双子育児に奮闘中!がんばります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

夢にまで見た息子とのおしゃべり。でも、話す言葉で丸見えになった私生活に赤面… by横峰沙弥香 
生後2ヶ月の娘とはじめてのバス乗車。ビクビクしていたわたしに言ったおじいちゃんの言葉
心が折れそうな、イヤイヤ期の息子とのお散歩。私を救った思いがけない感謝の言葉

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP