ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイケル・ファスベンダー、映画『Assassin’s Creed(原題)』の新トレーラーでスペイン異端審問所へタイムトリップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイケル・ファスベンダー演じる犯罪者のカラム・リンチが、映画『Assassin’s Creed(原題)』の新しいトレーラーの中で、500年前の世界へタイムトリップしている。

リンチは手術台の上で、白いローブをまとったマリオン・コティヤール演じる謎の女性から「スペイン異端審問所へようこそ」と告げられる。同作は、リンチが遺伝記憶を呼び覚まされ、15世紀のスペインでテンプル騎士団と戦う秘密結社の一端だった、伝説のアサシン(暗殺者)である彼の祖先の追体験をするストーリーだ。

トレーラーの中で、「私から何が欲しいんだ?」と、彼が問いかける。「あなたの過去よ」と、コティヤール演じる女性が答える。

同作は、ジャスティン・カーゼルが監督を務め、ニュー・リージェンジー、ユービーアイソフト・モーション・ピクチャーズ、DMCフィルム、ザ・ケネディ/マーシャル・カンパニーがプロデュースを手掛ける。同作は、9年前に第1作が発売された人気ゲームシリーズをもとにしている。

『Assassin’s Creed(原題)』には、ジェレミー・アイアンズ、ブレンダン・グリーソン、マイケル・ケネス・ウィリアムズも出演する。

同作は、2016年12月21日に米劇場公開となる。下記より公式トレーラーが視聴できる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP