体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雲仙・小浜・島原で秋景色!紅葉&周辺の散策スポット【長崎】

鮎帰りの滝

九州を代表する紅葉の名所・雲仙仁田峠を擁する島原半島。

今年は美しい秋景色とともに、旅情溢れる温泉地や街道の散策を楽しんでみませんか?

秋を満喫する3つのエリアから、紅葉名所と共に立ち寄りたい周辺のスポットと併せてご紹介。

「九州じゃらん人気温泉地ランキング」の上位常連・雲仙エリアと、橘湾を望む絶好のロケーションが自慢の温泉地・小浜エリア、古き良き城下町の風情を残す島原エリア…あなたはどこがお好みですか?

この秋は、これまでにない、新しい島原半島を発見しましょう♪

雲仙ロープウェイ【雲仙エリア】

約120種の紅葉植物が彩る壮大な景色をひとり占め!

雲仙ロープウェイ約120種の紅葉植物が織りなすグラデーションはこの時期だけ

見頃/10月下旬~11月上旬

麓から標高約1300mの山頂までをつなぐロープウェイ。ゴンドラ内からは、さまざまな色をまとった妙見岳をパノラマで観察できる。山頂には遠く天草諸島や桜島まで見渡せる展望所があるので、心地よい風に吹かれながら、山々の景色を楽しもう。

ロープウェイ料金

■片道/大人630円、小学生以下320円

■往復/大人1260円、小学生以下630円

周辺の散策スポット

雲仙ロープウェイ縁結びの夫婦柿がある「温泉神社」 雲仙ロープウェイ雲仙地獄の散策路の入口 雲仙ロープウェイ湯せんぺいの老舗・遠江屋本舗 雲仙ロープウェイ最高120℃の湯気が湧く雲仙地獄

雲仙ロープウェイ

TEL/0957-73-3572

住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙55

営業時間/8時31分~17時3分(4月~10月)、8時51分~16時51分(11月~3月)

定休日/荒天時

アクセス/長崎道諫早ICより時間30分

駐車場/200台

「雲仙ロープウェイ」の詳細はこちら

雲仙福田屋 民芸茶屋「力」【雲仙エリア】

湯治場の歴史を振り返るご当地メニューに注目を。

雲仙福田屋 民芸茶屋「力」2週間かけて煮込んだハヤシソースは濃厚なコクが自慢 雲仙福田屋 民芸茶屋「力」古民家風のモダンで落ち着いたインテリア。個室もあり
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。