ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雲仙・小浜・島原で秋景色!紅葉&周辺の散策スポット【長崎】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九州を代表する紅葉の名所・雲仙仁田峠を擁する島原半島。

今年は美しい秋景色とともに、旅情溢れる温泉地や街道の散策を楽しんでみませんか?

秋を満喫する3つのエリアから、紅葉名所と共に立ち寄りたい周辺のスポットと併せてご紹介。

「九州じゃらん人気温泉地ランキング」の上位常連・雲仙エリアと、橘湾を望む絶好のロケーションが自慢の温泉地・小浜エリア、古き良き城下町の風情を残す島原エリア…あなたはどこがお好みですか?

この秋は、これまでにない、新しい島原半島を発見しましょう♪

雲仙ロープウェイ【雲仙エリア】

約120種の紅葉植物が彩る壮大な景色をひとり占め!

約120種の紅葉植物が織りなすグラデーションはこの時期だけ

見頃/10月下旬~11月上旬

麓から標高約1300mの山頂までをつなぐロープウェイ。ゴンドラ内からは、さまざまな色をまとった妙見岳をパノラマで観察できる。山頂には遠く天草諸島や桜島まで見渡せる展望所があるので、心地よい風に吹かれながら、山々の景色を楽しもう。

ロープウェイ料金

■片道/大人630円、小学生以下320円

■往復/大人1260円、小学生以下630円

周辺の散策スポット

縁結びの夫婦柿がある「温泉神社」

雲仙地獄の散策路の入口

湯せんぺいの老舗・遠江屋本舗

最高120℃の湯気が湧く雲仙地獄

雲仙ロープウェイ

TEL/0957-73-3572

住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙55

営業時間/8時31分~17時3分(4月~10月)、8時51分~16時51分(11月~3月)

定休日/荒天時

アクセス/長崎道諫早ICより時間30分

駐車場/200台

「雲仙ロープウェイ」の詳細はこちら

雲仙福田屋 民芸茶屋「力」【雲仙エリア】

湯治場の歴史を振り返るご当地メニューに注目を。

2週間かけて煮込んだハヤシソースは濃厚なコクが自慢

古民家風のモダンで落ち着いたインテリア。個室もあり

外国人の湯治客も多かった昭和初期に流行した洋風丼をアレンジした「雲仙ハイカラオムハヤシ」が名物。ソバの栽培から手掛けた郷土料理「高来そば」(750円~)も食べておきたい。 雲仙福田屋 民芸茶屋「力」(りき)

TEL/0957-73-2151

住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙380

営業時間/11時~15時(LO14時30分)、18時~22時(LO21時30分)

定休日/不定

料金/雲仙ハイカラオムハヤシ980円

アクセス/長崎道諫早ICより1時間

駐車場/60台

「雲仙福田屋 民芸茶屋「力」」の詳細はこちら

湯の里温泉共同浴場【雲仙エリア】

緑白色の珍しい湯を堪能!地元の人との交流も楽しい。

酸性の湯は殺菌作用があり、皮膚病全般に効能あり

雲仙温泉で最も古い浴場。最初はラッキョウ漬けの樽を浴槽にしていた事から「だんきゅう(=ラッキョウ)風呂」の愛称で地元の人に親しまれている。レトロな外観も旅情を盛り上げてくれそう。 湯の里温泉共同浴場

TEL/080-5286-2576

住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙303-1

営業時間/9時~23時

定休日/なし

料金/大人200円、小学生以下100円

アクセス/長崎道諫早ICより1時間

駐車場/4台

「湯の里温泉共同浴場」の詳細はこちら

鮎帰りの滝【島原エリア】

豪壮な滝と紅葉が主役の壮大な風景画に感動!

あまりの絶景に画家が自信を失い、筆を折ったという逸話も

見頃/10月下旬~11月下旬

高さ14mもの位置から落下する滝。風変わりな名前は、昔、滝つぼまでアユが戻ってきたことにちなんだもの。滝の周辺にはモミジが自生していて、ごうごうと音を立てて落ちる水面にモミジがはらりと散る光景は、ため息ものの美しさだ。

入場料金

■無料

周辺の散策スポット

白壁造りの家屋が並ぶ街並

道脇には湧水が流れる水路が

湧水の中をのんびり泳ぐ鯉

街のシンボル・島原城

鮎帰りの滝

TEL/南島原市商工観光課 050-3381-5032

住所/長崎県南島原市有家町尾上4664

営業時間/観覧自由

アクセス/長崎道諫早ICより1時間

駐車場/なし

「鮎帰りの滝」の詳細はこちら

味処 仲よし【島原エリア】

丼からはみ出るほど盛った上質な長崎和牛に驚き!

柔らかくキメ細かい肉を香ばしいタレとバターライスが引き立てる

座敷にテーブルとイスを設置した和洋折衷なスタイルが長崎らしい

「特製ちゃんぽん」(680円)など、長崎名物がそろう食事処。肉好きなら見逃せない「がぶ丼」は長崎和牛のローストビーフを丼に敷き詰めた豪華な逸品。名前の通り、ガブッとほおばろう。 味処 仲よし

TEL/0957-68-0145

住所/長崎県島原市有明町大三東丙198-2

営業時間/11時30分~15時30分(LO15時)、17時~22時(LO21時)

定休日/不定

料金/がぶ丼800円

アクセス/長崎道諫早ICより50分

駐車場/70台

「味処 仲よし」の詳細はこちら

島原温泉 ホテル南風楼【島原エリア】

優雅に海を眺めながら多彩な浴槽でリフレッシュ!

まるで海につながっているような露天風呂は開放感抜群

海が見える露天風呂が人気の宿。男湯の露天はジャクジーや2種の寝湯を導入、夜は浴槽がライトアップされ、リゾート気分に浸れる。11月上旬頃には庭園の紅葉も色付くので、湯上りに紅葉狩りも。 島原温泉 ホテル南風楼

TEL/0957-62-5111

住所/長崎県島原市弁天町2-7331-1

営業時間/7時~24時(最終受付23時)※平日11時~12時は清掃のため使用不可

定休日/不定

料金/入浴料大人1000円、6歳~3歳600円、2歳以下無料

アクセス/長崎道諫早ICより1時間

駐車場/80台

「島原温泉 ホテル南風楼」の詳細はこちら

三十路苑【小浜エリア】

ダイナミックな秋景色は昼も夜も両方見るべし!

樹高18m超えの木も多く、見上げると紅葉が降るような眺め

紅葉が映えるよう、夜は温かみのある電球色の照明で照らす

見頃/11月中旬~12月上旬

8000坪の私有地に植えられたカエデが真っ赤に染まる光景は圧巻! 昼と夜のライトアップの両方とも見に訪れるリピーターが多いため、今年からフリーパスも導入。1000円で1シーズン中、何度来場してもOKなので、買っておくと便利。

入場料金

■500円(4名以上の場合は1人400円)、19時~21時30分は300円、フリーパス1000円

※フリーパスは10月下旬より六兵衛茶屋千々石店で販売。詳細はTEL0957-37-6544

周辺の散策スポット

日本一長い足湯・ほっとふっと105

小浜湾に沈む夕陽を眺めよう

国道57・251号沿いが温泉街中心地

空と海に囲まれた小浜温泉街

三十路苑

TEL/090-3607-3852

住所/長崎県雲仙市小浜町南木指1870-4

営業時間/9時~21時30分

定休日/なし

アクセス/長崎道諫早ICより1時間

駐車場/100台

「三十路苑」の詳細はこちら

海鮮市場 蒸し釜や【小浜エリア】

獲れたての海鮮を丼や蒸し料理で満喫!

夕やけガニ(100g300円~)。丸ごと蒸してミソまで味わえる

約8種の海鮮が敷き詰められた五目海鮮丼(1080円)

豚肉と野菜の盛り合わせ・蒸し豚セット(702円)も便利

目の前の小浜湾でとれるワタリガニ「夕やけガニ」をはじめ、小浜の魚介や野菜を店頭で選び、温泉蒸気で蒸して味わう。「五目海鮮丼」など、丼(1080円~)や定食(864円~)も人気。 海鮮市場 蒸し釜や

TEL/0957-75-0077

住所/長崎県雲仙市小浜町マリーナ19-2

営業時間/11時~21時(LO20時)

定休日/不定

アクセス/長崎道諫早ICより50分

駐車場/80台

「海鮮市場 蒸し釜や」の詳細はこちら

つたや旅館【小浜エリア】

時間とともに表情を変える小浜の絶景を素肌で感じて。

肌に優しい小浜の湯。夕暮れ時はオレンジ色に染まる

老舗旅館の一番人気の貸切露天風呂(写真)は、夕暮れから漁火が灯る夜まで、移ろいゆく海の景色を一望できる。貸切露天風呂が空いていない場合は総面積150坪の大浴場があるのでご安心を。 つたや旅館

TEL/0957-74-2134

住所/長崎県雲仙市小浜町北本町907

営業時間/11時~21時

定休日/なし

料金/大人1000円、小学生以下500円(屋上貸切露天60分または大浴場の利用)

アクセス/長崎道諫早ICより45分

駐車場/15台

「つたや旅館」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

人気急上昇!1000円台のブランド牛☆絶品ローストビーフ丼4選【東海】
広島に行くなら!原爆ドームや広島城、美術館など11月のデートにぴったりのおすすめスポット20選!
11月のデートにおすすめ!武家屋敷跡や茶屋街など、11月の金沢らしいおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP