体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気急上昇!1000円台のブランド牛☆絶品ローストビーフ丼4選【東海】

飛騨牛 まんぷく亭

熟成肉に赤身肉、肉バルなど、近年「肉ブーム」が進行中。

その中でもみんなの憧れはやっぱりブランド牛♪

ちょっぴりお高いイメージですが、実は産地でなら新鮮で安く、そして質の良い料理がなんと1000円台で味わえちゃうんです!

近江牛に伊賀牛、松阪牛、飛騨牛と東海地方にはアクセス良い場所に産地がたくさん!

気軽に贅沢ごはんが味わえます。

今回ご紹介するのは、現在人気急上昇中な「ローストビーフ丼」を4品ご紹介!

そのすべてが1999円以下で味わえるブランド牛!コスパの良さに感動しますよ!

早速現地へ出かけて、贅沢ご飯を堪能しちゃいましょ♪

このブランド牛をチェック!

飛騨牛【岐阜】

肥育期間が最も長い場所が岐阜県で、岐阜県内で14カ月以上肥育した黒毛和種のこと。

牛枝肉格付協会により肉質等級5等級・4等級・3等級と格付けされたものを言い、品質管理体制もバッチリ。

鮮やかな肉色ときめ細やかなサシが見事です。

松阪牛【三重】

全国各地より優秀なメスの仔牛を導入し、松阪の指定エリアで優れた肥育方法によって育てられた牛を指します。

また、松阪牛個体識別管理システムを導入し、出荷までを厳しく管理。

こうして誕生する松阪牛は、甘く上品な香りが特徴です。

近江牛【滋賀】

鈴鹿山脈を源流とする3つの河川にはさまれた滋賀県。

良質な水に恵まれた肥沃なこの地で育てられる近江牛は、肉の繊維や霜降りのきめが細かく、とても柔らか。

火を通すと脂身が芳醇な甘い香りを放ちます。

1. 飛騨牛 まんぷく亭【岐阜県高山】★飛騨牛

飛騨牛のローストビーフがこんなにのって1400円!

飛騨牛 まんぷく亭

ローストビーフの下には地場産のキャベツと大盛りごはんが…!

飛騨牛ローストビーフ丼 1400円

\旨さのヒミツ/

毎日2回は仕込むというローストビーフは、脂が少し控えめなA4等級の飛騨牛を使用。

焼き加減と切り方を食べやすいように工夫しています。飛騨牛 まんぷく亭

味噌汁やサラダ、小鉢、漬物付き。「まんぷく」間違いなし!

A4・A5等級の飛騨牛がリーズナブルに味わえる人気店。

屋号の通り「料理を食べて満腹になってほしい」という思いから、ご飯や赤だしはお代わり自由。

数あるメニューの中で一番人気は、飛騨牛スーキセット(3200円)だとか。 飛騨牛 まんぷく亭

TEL/080-1624-9930

住所/岐阜県高山市本町2-19

営業時間/10時~21時

定休日/なし

アクセス/中部縦貫道高山ICより10分

駐車場/なし※提携駐車場あり

「飛騨牛 まんぷく亭」の詳細はこちら

2. 飛騨牛食べ処 てんから 【岐阜県白川村】★飛騨牛

毎日13時頃には完売!サッパリ風味の人気丼。

飛騨牛食べ処 てんから

数に限りがあり売り切れ必至。早めの来店がベスト!

飛騨牛ローストビーフ丼 1700円

\旨さのヒミツ/

レアに仕上げたローストビーフを、ポン酢風味の丼に。

上にかかった甘酸っぱいジュレがアクセントになり、後味もサッパリ。

白川郷の合掌造り集落から車で5分ほどにある食事処。

親戚が飛騨牛の精肉店を営んでいることから、質のよいA4・A5等級の飛騨牛を厳選して仕入れています。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。