ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渡辺直美、台湾公演で泣きそうになったワケ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。10月20日のオンエアは、今週一週間を通して行われているスペシャル企画「AVALON文化祭」の最終日! 最後を飾るのにふさわしいお祭り騒ぎでした!

今回の目玉企画は、渡辺がプロデュースする「お笑いライブ」。秘書の清水がコンビを組むバーレスクの漫才のあと、豪華なゲストが続々登場しました!

1組目は、渡辺が“今、一番大好きな後輩”だという女性コンビ、スパイクが登場。あまりに渡辺が笑うので、ネタ中につられて笑いそうになったという二人(笑)。スパイクは漫才もコントもできるという芸達者なコンビ。今後の活躍に要注目です!

2組目は、乗りに乗っている横澤夏子さん! 「私が出会ったことがある人」というネタではスタジオ中が爆笑の渦に。しかし本人的には「大半が顔芸で、しかもラジオで思い切り身振り手振りやっても恥ずかしいし…みたいな、なんかすごい緊張してしまいました(笑)」とのこと。

3組目は、“BKB”でおなじみ、バイク川崎バイクさんが登場! 「BKB」コールでスタジオを沸かせてくれました。「すごいんですよ。BKBさん、ホントどこ行ってもウケますからね」と渡辺。先日、一緒になった大学の学園祭では、15分間一人でずっとお客さんを笑わせっぱなしだったそう。

そして、そんな渡辺といえば、ニューヨークを皮切りに行われてきた「Naomi Watanabe WORLD TOUR」ですよね。18日に行われたツアーファイナル、台北公演の模様と、その舞台裏について語りました。

「いや、もうみんなブチ上げ! 最初から最後までお客さんのテンションがすごすぎて逆に鳥肌が立っちゃいましたね」と渡辺。序盤で飛ばしすぎて後半の記憶はほとんどなかったそうです。

さらに、台湾ではお客さんみんなが、渡辺を盛り上げたい! 絶対成功させたい! という気持ちが強すぎて、何かあったら全員が大声で口に手を当てて「わぁー!」と歓声を上げるのだそう。

「で、後半、一番前にいた男の子とかが全然私を見てないの。下向いて『わぁ〜!』ってとにかく声だけ出すみたいな(笑)。“声だけでも直美に届け”みたいな感じでやっててさ、それ見たら泣きそうになっちゃって」

…と渡辺。もはやワールドクラスのスターですね! しかし、そんな台北公演でも一つだけ失敗してしまったことがあったようで…。PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せますので、気になる方はぜひ♪

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。