ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【驚き】分厚くてふわっふわな「海豚」のお好み焼き! 変わり種もあるよ【大阪】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。

今回は大阪・高槻にある「海豚(いるか)」のお好み焼きが、他のお店と比べて分厚い! ということで、行ってまいりました。

わたしも大阪生まれ大阪育ちなので、昔からお好み焼きはたくさん食べてきましたが(ご飯は一緒に食べない派)、「分厚いお好み焼き」と、変わり種のお好み焼きがあると聞いて黙ってはいられない……。

JR高槻駅から歩いて5分ほど。

こんにちは~。

店内はカウンターもあってひとりでも、家族や大人数でも来られる雰囲気。

早速店長さんにお話しをうかがいました。

──今日は「海豚」のお好み焼きが分厚いと聞いて来たのですが、一番人気のお好み焼きは何ですか?

「お好み焼きやったら『黒玉』が一番人気ですね。ガーリック、キムチ、油かす、豚肉が入っています」

ということで、「黒玉」を注文!

──このお好み焼きの、色分けは何でしているんですか?

「わかりやすいからですね。あと、最初創作お好み焼きを作る時に、お客さんがいろいろリクエストを言うので、それを叶えていったメニューだったり、スタッフと一緒に考えたお好みだったりして、その中の具材のイメージの色っていう感じです。黒玉だったら少し男っぽいというか」

──注文する際も、わかりやすくていいですよね。お客さんのリクエストはよくあるんですか?

「ありますね、豚モツ鍋のメニューができたのも、お客さんのリクエストからなんです。食材はあるし、できるだけリクエストにはこたえたいから、じゃあって作ったんですけど、最初はお客さんに出す用の鍋がなくて……。それには困りましたね。最近だったらお茶漬けして、とか山芋短冊して~とかね(笑)」

──そうですよね、器が困りますよね。芸能人の方の写真もたくさん貼ってありますね。

「なんでかわからないんですけど、よく来てくれはるんですよ」

──お話しを聞いていても、お客さんとの距離感がすごく近い感じがします。

「そうですね、たまに距離感近すぎて、どこまでいったらいいかわからなくなります(笑)。かしこまった営業ではなく、『こんにちは』だったり、『おかえり』だったりそういったスタイルで営業していきたいのは、自分も昔家の近くにお好み焼き屋さんがあって、そういう営業スタイルだったからかもしれません」

──チェーン店ではなかなかできないないですよね。

「そうですね。カウンターもあるんで、お客さんと話してたら、お客さん同士がいつのまにか話してて、友達になって、とか。結婚された方もいらっしゃいます」

──それはすごい!

「縁結びみたいになってしまって、記念日に来てくれたりします。その時は、僕がハート型のお好み焼きを作ったり

──ハート型とかできるんですか!?

「今からお出しするのは、丸なんですけど、厨房に僕がいる場合はお客さんがカップルだったりしたら、ハートにしたり。四角とか、三角とかもしますね」

と出てきた、こちらが「海豚」のお好み焼き!

▲黒玉(1,250円)

きれいなまんまるです!

そして噂通りの分厚さ!!

──これ作るのに型とかあるんですか?

「ないですね。最初は型とかも考えたんですけど、型を使わずにコテで全部作っています」

──こんなにきれいに丸にするの大変そう……。新しく入ったスタッフさんとか、練習しないとダメですね。

「そうですね、自分の食べるまかないなどで練習してもらって、作れるようになってもらいます」

中身はふわふわしているけれど、豚肉がこんがりカリっとしてて、キムチがアクセントになっていて、おいしい!

丸でも割るのがもったいないのに、ハートだと特に割りたくなくなるやろうなあ。

──この形のお好み焼きを最初作ったきっかけとかってありますか?

「やっぱり、きれいな見た目で出した時にお客さんが喜んでくれたんですよね。それがきっかけですね」

メニューを見てもお客さんが楽しめるようなおもしろいメニューがたくさん!

ロシアンたこ焼きや、モツボール(たこ焼きのたこをもつに)など、変わり種もたくさんあってみんなで楽しめそう。

そしてメニューのところどころ登場するスタッフさん。

スタッフ紹介もしっかりとあって、仲の良さがうかがえます。

──店名「海豚」の由来ってありますか?

「三人兄弟の一番下の妹の朝海から海っていう字をとって「海豚」にしました。僕の名前や弟の名前はしっくりくるのがなくて「~豚」っていう名前にしたいっていうのはあったんで、それでカタカナ読みもできるし、ロゴも作りやすいし、と思って」

「海豚」のまんまるのお好み焼きは、ただ形がまるくて分厚いだけではなくって、思いがしっかりつまってるんやな~。

と、そんなことを思ったのでした!

焼きそばもすごく人気だそうなので、今度は焼きそばも食べに来ます。

ごちそうさまでした!


お店情報

海豚

住所:大阪府高槻市高槻町12-13 明和ビル1F

電話番号:072-685-6550

営業時間:月曜日~土曜日 11:00~翌1:00、日曜日・祝日 11:00~23:00

定休日:無休

Facebook:お好み焼き鉄板焼きの海豚

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:sena

大阪生まれ大阪育ち/もの書き/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

自家製ビールとビストロ料理を堪能! 「ブリューパブ テタールヴァレ」【大阪】
その量、2人前以上! 寿司居酒屋さん「馬ん場」のランチ海鮮丼がすごい【京都・葛野大路八条】
「これはたこ焼きですか? いいえ、シュークリームです」甘党男子のための変わり種スイーツを探してきた【甘党無宿】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP