体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【驚き】分厚くてふわっふわな「海豚」のお好み焼き! 変わり種もあるよ【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20160919014459j:plain

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。

今回は大阪・高槻にある「海豚(いるか)」のお好み焼きが、他のお店と比べて分厚い! ということで、行ってまいりました。

わたしも大阪生まれ大阪育ちなので、昔からお好み焼きはたくさん食べてきましたが(ご飯は一緒に食べない派)、「分厚いお好み焼き」と、変わり種のお好み焼きがあると聞いて黙ってはいられない……。

f:id:mesitsu_lc:20160919014544j:plain

JR高槻駅から歩いて5分ほど。

こんにちは~。

f:id:mesitsu_lc:20160919014626j:plain

店内はカウンターもあってひとりでも、家族や大人数でも来られる雰囲気。

早速店長さんにお話しをうかがいました。

──今日は「海豚」のお好み焼きが分厚いと聞いて来たのですが、一番人気のお好み焼きは何ですか?

「お好み焼きやったら『黒玉』が一番人気ですね。ガーリック、キムチ、油かす、豚肉が入っています」

ということで、「黒玉」を注文!

f:id:mesitsu_lc:20160919014711j:plain

──このお好み焼きの、色分けは何でしているんですか?

「わかりやすいからですね。あと、最初創作お好み焼きを作る時に、お客さんがいろいろリクエストを言うので、それを叶えていったメニューだったり、スタッフと一緒に考えたお好みだったりして、その中の具材のイメージの色っていう感じです。黒玉だったら少し男っぽいというか」

──注文する際も、わかりやすくていいですよね。お客さんのリクエストはよくあるんですか?

「ありますね、豚モツ鍋のメニューができたのも、お客さんのリクエストからなんです。食材はあるし、できるだけリクエストにはこたえたいから、じゃあって作ったんですけど、最初はお客さんに出す用の鍋がなくて……。それには困りましたね。最近だったらお茶漬けして、とか山芋短冊して~とかね(笑)」

──そうですよね、器が困りますよね。芸能人の方の写真もたくさん貼ってありますね。

「なんでかわからないんですけど、よく来てくれはるんですよ」

──お話しを聞いていても、お客さんとの距離感がすごく近い感じがします。

「そうですね、たまに距離感近すぎて、どこまでいったらいいかわからなくなります(笑)。かしこまった営業ではなく、『こんにちは』だったり、『おかえり』だったりそういったスタイルで営業していきたいのは、自分も昔家の近くにお好み焼き屋さんがあって、そういう営業スタイルだったからかもしれません」

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。