ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ローグ・ワン』は伝説の原点をひも解く重要な物語!ネット上である推測が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」の最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が12月16日(金)より全世界で公開となる。

公開前から世界中が注目する本作だが、タイトルの”ローグ”が「スター・ウォーズ」シリーズに関する”あるつながり”を指しているという憶測がファンを中心にネット上で話題となっている。

本作は「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の直前を描く”もう一つ”の物語だ。反乱軍の寄せ集め極秘チームに加わった女性戦士ジンを中心に、全銀河を脅かす究極兵器デス・スターの設計図を奪うという97.6%生還不可能なミッションに挑む姿が描かれる。シリーズの原点である『エピソード4』で、なぜレイア姫がデス・スターの設計図を持っていたのか?その謎が明かされる作品でもあるのだ。

そんな「スター・ウォーズ」シリーズに深く関わる本作だが、同シリーズでは”ローグ中隊”と呼ばれる反乱軍部隊が各エピソードに登場している。例えば『エピソード5』の冒頭、雪の中で繰り広げられる「ホスの戦い」で4足歩行の帝国軍兵器AT-ATにトゥ・ケーブルを巻き付け、前のめりに倒れさせるスター・ウォーズ史に残るファン胸熱の戦闘シーンがあるが、ここで活躍するのがルーク・スカイウォーカー率いる”ローグ中隊”だ。

▲帝国軍兵器AT-AT

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』デジタル配信中
Star Wars: The Empire Strikes Back © & TM 2015 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
ウォルト・ディズニー・ジャパン

その他にもローグ中隊は、小説やゲームなどにも登場する「スター・ウォーズ」シリーズには欠かせない存在。奇しくも本作に登場する<ローグ・ワン>と同じローグの名前を持つということでネット上では

「ローグ中隊に繋がる何かが描かれるのかな?」
「ローグ中隊と”ローグ・ワン”の関係性が気になるところ」

とファンの間で様々な憶測が飛び交っている。後の「スター・ウォーズ」シリーズに欠かせないローグ中隊とどんな関係があるのか?ファン必見の作品になっていることは間違いないだろう。

全ての「スター・ウォーズ」のストーリーを取りまとめるルーカス・フィルムのキリ・ハートは「誰もが知っているスター・ウォーズの歴史の一部に基づいた作品です。デス・スター計画が盗まれたのはすでに知られていることで、そこから新しいストーリーやキャラクターを作り広げていくちょうどいい機会となりました。『スター・ウォーズ』ファンがつながりや親しみを感じられる要素もたくさんあります」と、本作が「スター・ウォーズ」シリーズにおいて重要な物語だと語っている。

伝説の原点の謎が解明されるファン待望の最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は12月16日(金)より全世界で公開

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

BRAHMANのTOSHI
正月含めて365日休暇なし!「世界一過酷な仕事」がネット上で話題に
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
モップみたいな野良犬とドライバーの友情が感動的すぎると話題のドクターペッパーCM
ヒップホップ界のラスボス召還!ドクター・ドレーが映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を語る【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP