ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイアンマンことロバート・ダウニー・Jrがサプライズ登場! カンバーバッチ主演『ドクター・ストレンジ』ワールドプレミア開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『アベンジャーズ』『アイアンマン』シリーズをはじめとする超メガヒット作品を次々に生み出し、世界最速で累計興収1兆円を突破したマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』が2017年1月27日(金)に日本で公開される。

11月4日の全米公開に先駆け、現地時間10月20日にハリウッドのチャイニーズ・シアターにて行われたUSプレミアで初上映され、ついにその全貌が明らかとなった!

チャイニーズ・シアターに続くレッドカーペットにまず監督のスコット・デリクソン、プロデューサーのケヴィン・ファイギ、マーベル作品には必ず登場するスパイダーマンの生みの親スタン・リーらが到着。
続いてやってきたのは、ストレンジを執拗に追う「闇の魔術」を操るカエシリウス役のマッツ・ミケルセン!映画の中の「悪役」メイクを拭い去り、ファンを魅了する笑顔でカーペットを進んでいった。続いて、ストレンジを導く師・エンシェント・ワン役のティルダ・スウィントンがゴージャスなゴールドのドレスを身にまとい登場すると、映画と同様高尚な美しさで周囲を圧倒した。ストレンジと共に「魔術」の修行に励むウォン役のベネディクト・ウォンなど、実力派の俳優もファンの声援に応える中、ストレンジが唯一心を許す元恋人クリスティーン役のレイチェル・マクアダムスがシルバーのドレスで登場!その美しさを収めようとするカメラマンたちが一斉にフラッシュで出迎えた。

そこになんと、アイアンマンことロバート・ダウニー・Jrがサプライズ登場!いつものご機嫌な様子でカーペットを歩くダウニーJrに、集まったファンも大興奮!豪華キャストの最後を飾ったのは、ドクター・ストレンジことベネディクト・カンバーバッチ。上から目線の天才外科医、そして外科医ゆえに「敵」を殺すことに苦悩する今だかつてないヒーローを演じたカンバーバッチは、妻のソフィーを伴い登場し、世界中から集まった90台のTVカメラと、70名のスチールカメラ、約4000人のファンの割れんばかりの声援に驚いた表情を見せながらも、丁寧に応じながらカーペットを進んでいった。

今後、アベンジャーズに加入することも発表されたドクター・ストレンジとアイアンマンというマーベルの2大ヒーロー夢の競演が実現した、マーベル・シネマティック・ユニバース史上記念すべき豪華プレミアとなった。

不慮の事故で両手の機能を奪われた傲慢な天才外科医スティーブン・ストレンジ。キャリアのすべてを失った彼が最後の望みをかけてたどり着いたのは人智の力を超えた”魔術”の力だった・・。自分の手を治すために魔術の修行に励む中で、しだいに強大な敵との戦いに巻き込まれていく。医師故に敵ですら傷つけられないという苦悩に葛藤するドクター・ストレンジは、新しいパワーを身に着けて外科医に戻るのか、それとも、最強の魔術師として世界を守るのか?究極の選択を迫られた時、彼の決断に世界は息をのむ。映画の常識を覆す、マーベル史上最もミステリアスなヒーローによる、深遠にして魅惑的な冒険が始まる。

『ドクター・ストレンジ』は2017年1月27日(金)全国公開

■参照リンク
『ドクター・ストレンジ』公式サイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange.html

関連記事リンク(外部サイト)

野村克也VS張本勲の暴走老人対決!ノムさんが口撃「喝いれる資格ない」「人の事言えるか」
すべてを亡くしたボクサーが家族のために生まれ変わる!ジェイク・ギレンホール主演の胸アツ映画『サウスポー』予告編
『ヒルナンデス!』MC・南原清隆の謎の強さをネットユーザーが分析 「スベってるだけなのに裏番組を倒す」
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP