ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

仮面ライダーのグッズ、買取の傾向について

  • ガジェット通信を≫

「ゴースト」の何だかなあ的終焉と、次回作「エグゼイド」の例えようもなく不安になるルックスに心が乱れていませんか?とかいいながら「フォーゼ」も「鎧武」も発表当初はそうだったよなあ、何て思い起こしています。平成になってからエグゼイドで18作目かあ……時は流れるのは早いなあ。

仮面ライダーとは

出典:東映

今さら説明は不要でしょう、平成・昭和合わせて27本のテレビシリーズが制作される人気シリーズ。もちろんグッズは数多く製造され大人気、ガンダム、スーパー戦隊そしてライダーと呼ばれるほどバンダイの収益の柱となっています。さて、それらの中でも安いもの高いもの様々、以下に一例を見ていきましょう。

ウリドキで扱っている仮面ライダーグッズの買取価格紹介

DVD・ブルーレイ

出典:アマゾン

・仮面ライダー1号2号 DVD-BOX[限定版][DVD]

参考定価:10万5,840円
買取価格:2万4,000円
買取還元率:22%

・限定 仮面ライダーV3 DVD-BOX[DVD]

参考定価:5万6,160円
買取価格:1万8,900円
買取還元率:33%

・仮面ライダー Blu-ray BOX 1[ブルーレイ]

参考定価:3万4,560円
買取価格:1万4,820円
買取還元率:42%

買取価格比較サイト「ウリドキ」から上位3アイテムをピックアップしました。定価が高ければ買取価格も高いというのは基本。しかし、買取還元率でみると20%程度と、非常にさびしい結果になっています。これは、発売の時点で需要と供給のバランスが保たれているから。更には毎年、新しいライダーが放映される中、旧ライダーに新たなファンを獲得するに至っていない、もしくは見たければレンタルで充分というライト層しか獲得できていないことが考えられます。

しかしブルーレイ版について、還元率でみると40%超と結構な水準となっているのは、まだ販売になって新しいからという点と、レンタルショップにおいてブルーレイ盤が普及していない点が考えられます。

ゲーム

出典:アマゾン

・仮面ライダー ショッカー軍団[スーパーファミコン]

参考定価:1万290円
買取価格:6,500円
買取還元率:63%

・仮面ライダー[PS]

参考定価:6,090円
買取価格:3,018円
買取還元率:49%

・仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 [限定版][PS3ソフト]

参考定価:1万1,016円
買取価格:4,160円
買取還元率:37%

ゲームのジャンルで目立つのは、レトロゲーに分類されるような、SFCやPSのソフトに高い買取価格が付いている点。レトロゲーでプレミアが付くのはゲーム性が高く評価されている場合と、生産数が少なかった場合の2通り。色々なゲームレビューに目を通している限り「ショッカー軍団」と「仮面ライダー」については後者の様です。

「バトライド・ウォー 創生」については、販売後まだ新しい点と仮面ライダーのゲームで今のところ最新作だから。ゲームとしての評判も上々の上、家庭用ゲーム機でゴーストを遊びたいとなると、これしか選択肢がないということもあるでしょう。子どもにねだられたらしょうがないですよね。

フィギュア

出典:アマゾン

・S.I.C. SPECIAL SET 6人の改造人間 「仮面ライダー」 魂ウェブ商店限定[フィギュア]

参考定価:2万6,250円
買取価格:1万2,500円
買取還元率:47%

・RAH DX 仮面ライダーG3-X 「仮面ライダーアギト」 リアルアクションヒーローズ No.623 プレミアムクラブ限定

参考定価:2万2,680円
買取価格:2万7,400円
買取還元率:120%

・RAH DX シャドームーン Ver.2.0 「仮面ライダーBLACK RX」 リアルアクションヒーローズNo.745 オフィシャル通販限定

参考定価:2万3,760円
買取価格:1万5,000円
買取還元率:63%

昭和の時代のブリキのおもちゃといったレアケースは別として、「ウリドキ」を参考にしてみると現在、仮面ライダーのフィギュアで高価買取が期待できるのは「SIC」と「RAH」のブランドが付いた2種類といえます。

SICとRAHは、バンダイとメディコムトイがそれぞれ手掛けるブランドで、マニア向けの凝った造形が人気のタイプ。SICは「限定版」と銘打って置いて、後にマイナーチェンジした製品をしっかり出してくることで悪評(?)が高いため、プレミアが付くものはまずありませんが、製品としての完成度の高さは折り紙つき。50%前後と全体的に還元率は高めの傾向です。

仮面ライダーグッズの買取について

出典:アマゾン

買取りの最高値と平均買取値に非常に差が大きいことが「ウリドキ」を見ていればわかります。つまり、仮面ライダーを得意としているショップは限られているということ。どんなものでもそうですが、その傾向は仮面ライダーグッズにおいては顕著です。

例えば上でも取り上げた、PSソフト「仮面ライダー」については買取り最高価格が3,018円に対して、相場は589円(!!)その差は非常に大きい、ということはショップを選ばなくてはなりませんし、それらをすぐに比較できる「ウリドキ」は非常に便利です。

どんな仮面ライダーグッズが高く売れるのか

出典:まんだらけ

需要と供給のバランスが崩れていれば、不自然な価格が付いてしまいます。例えば「ジャンボマシンダー仮面ライダーV3」にオークションで付いた価格は35万円!昭和期のヒット商品だけに、出回っている数は多いものの、状態やハコありなどの条件が重なると数はグッと下がりますから、ちょっと考えられない価格になります。

以上は極端な例としても、上で取り上げた例についても、基本的には同じです。

買取相場の変動

「ウリドキ」に掲載されていた仮面ライダーグッズの中でプレミアが付いていたのがRAHの「G3-X」ですが、買取最高価格が8月末に大きく落ちて、また持ち直していることに気が付きます。

高額の買取価格を打ち出しているのが1店舗ということから考えると、恐らく短期間に複数、買取ってしまったのではないか?と。もともと、それほど高い需要が考えられるものでもないですから、一旦買取価格を引き下げた後に販売できたのでしょうか?ある程度は元の水準へと戻しています。

つまり需要も供給も少ないがために、ちょっとしたことで大きく相場は変動するのです。これは上昇「傾向にある」といった緩やかな変化ではありません。どかっと暴落する、つまり売ろうと思った時にすぐに売っておかないと相場の回復を待たなくてはいけないので、後悔するかも?

まあ……予測でしかないのですが。

まとめ

出典:バンダイ

さて、仮面ライダーのグッズといえども、結局は需要と供給の関係が成り立っているという話、当たり前ですけれど、ちょっと拍子抜けしてしまいますね。しかし、しょせんグッズといえど元々は子どものもの。そう考えると不当に値上がりしている自体の方が、不健全ではないか?そう考えるとSICのやり方は決して間違っていないなあ……何て考えてしまったりします。実際、出来もいいですし、バンダイ恐るべし。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP