ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの心が留学に向いている9つのサイン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

留学検討中の方必見の、留学に踏み切るまでの9つのサインをご紹介します。海外留学は新しい言語を学ぶには絶好の機会ですよね。

最近は色々な留学のサービスがあり、あなたの周りにも留学経験のある友だちや知り合いが一人や二人、いるのではないでしょうか?ますます身近になる留学ー私も行ってみようかな?と思っている人も多いはず。しかし、自分が留学に対して心の準備ができているか、どうしたら分かるのでしょうか。

海外留学を視野に入れているが、決断に迷っているあなたー簡単な留学適正診断をしてみませんか?これらのサインがあったら、きっとあなたは留学する運命?!

 

1. 海外のテレビ番組/音楽/映画に夢中

photo by shutterstock

語学力を伸ばすには、その言語で映画を観たり、音楽を聴いたりする事はとても効果的です。単なる鑑賞だけではなく、熱く夢中になっているのなら、留学はあなたにとってピッタリかもしれません。

何といっても、映画の中の生活や様子を、現地に行けば実際に触れられるのですから。思い立ったが吉日で、荷造りをして実際にその国に行って身を以て文化に触れてみましょう。

 

2. 学ぶ事に対して、ハングリー精神が旺盛

photo by shutterstock

オタクと言っていいほど、夢中であり中毒であるあなた。独学で頑張っている方はとても素晴らしいと思いますが、バスや車や電車を使用する時でさえ、何段階かステップを踏みますよね。

同様に、学習アプリや教科書の世界に浸るだけではなく、興味のある国に実際に行って、あなたの強みでもあるハングリー精神を活かして言語スキルやアクセントをマスターしましょう。リアルな体験を通せば、あなたの学習効率も飛躍的にアップすること間違いなしです。

 

3. 外国語で夢を見る

外国語で夢を見る人は、脳の中に日本語以外の言語領域がすでに存在している証拠かも?!外国語で夢を見る人の多くは、すでに流暢にその言語を話せる人であるケースが多いようです。

しかし、あなたが留学に対して熱い想いを秘めているからこそ、留学する前でもあなたの夢の中にまで飛び込んで来るのでしょうね。このタイプの方は、すでに語学学習に関して熱心なので、現地での学習を通して大きく語学力を伸ばせるようです。

 

4. 1つの言語しか話せない事に対して苛立ちを感じる

ある偉人は、人の言語の限界はその人の世界の限界であると言いました。まさにその通りだと思いますね。

一つの言語しか話せない事に対してあなたは苛立ちや不安を感じ、それと同時に他の言語でコミュニケーションができない事が理由で世界に取り残されている気持ちになっていませんか?今こそあなたの言語=世界を広げる時です。

 

5. 特定の国の食べ物の大ファン

photo by shutterstock

食べ物ほど身近に他国文化を触れる機会は他にありません。あなたの味覚はすでにバイリンガルなのです。100キロ圏内で、和食、イタリアン、アメリカンのハンバーガーショップを見つけられますね。食文化がきっかけで良いのです。そのきっかけが将来、大きな選択だったと思う時が訪れるでしょう。

フランスやイタリアなど、食の都へ留学するなら、現地で料理教室へ通うのもオススメ。料理の腕が上がるだけでなく、クラスメートとのちょっとした会話が役立つこともあります。また、調理しながらコミュニケーションを取るので、受け身の学習ではなく脳みそをフル回転する学習になるので効果的です。

 

6. 好奇心旺盛でオープンな性格

photo by shutterstock

世界に魅了されているあなた。他国の文化について興味津々で尚且つ、世界に視野を向け、世界中の音やフレーバーが気になって仕方ないのではないでしょうか。

未知の世界に足を踏み入れ、誰もあなたを知らない場所に行ってみたいという願望をお持ちですね。そんなあなたは、新しい世界の隠れ屋探しに出掛け、世界の隅々まで探検する心の準備はすでに万全な状態と言っても過言ではないでしょう。新しい言語を勉強し始める事が、周りとは一味違う冒険家になる、はじめの一歩です。

 

7. 旅行プランを立てるのが大好き

photo by shutterstock

Googleと大親友なあなた。複雑な地下鉄、街探検ツアー、自撮りする時の自分のベストアングルをマスターしていますね。訪問先リストを思い浮かべては、最初の一週間にどこで何をするかすでに頭の中でプランできているなら、その想いを行動に移しましょう。

 

8. 周囲があなたの留学願望を知っている

留学したくて仕方ないあなたは、知り合い全員に願望を話していませんか?例えば同級生、家族や親戚、ソーシャルメディアでの投稿など、周りの全ての人に。みんなあなたが世界に飛び立ちたいと知っていますね。話したくなってしまう事は少しも悪い事ではありませんよ。共有する事は想い合う事なのですから。

 

9. 外国で人生を味わいたい

photo by shutterstock

外国語クラス、アプリ、映画、ポッドキャスト、オリジナルレシピ研究は面白くて楽しいですよね。しかし、その世界を没頭するには実際にその土地へ行かないと勿体無いです。

言語を取得する一番の近道は、実際にその国へ行き24時間一緒に過ごすことです。限られた時間でどれだけの成果を出せるか考えている時点で、あなたはすでに立派であり心の準備ができている証拠です。挑戦者よ、前へ進み新しい世界を探検するのだ!

 

まとめ

1人で飛行機に乗り込み、知らない土地での留学と言う名の冒険は、あなたの人生の分岐点であり、あなたの人生をすっかり変えてしまうでしょう。

これを読んだ後にもし「え、ちょっと待って、これってもしかして自分の事じゃない!?」と感じたら、すぐにパスポートの手配をし、飛行機に乗り込む準備に取りかかって下さい(しかし問題は「どこ?」ですね。ご安心ください。ちゃんとあなたにぴったりの留学先の国探しのお手伝いもします。こちらをご覧ください)。

Licensed material used with permission by EF Education First Ltd.

 

英語を学ぶ旅へ出る

ただ、旅をするだけじゃ物足りない。現地に深く溶け込みたい。自分のやり方で語学力を身につけ、新しい文化を体験し、世界を発見したいと思ったことはありませんか。

学生時代に英語を学ぶ旅として留学を経験し、一生分の経験ができたので今回はその魅力と感じたことをまとめました。

「英語を学ぶ旅」をオススメする3つの理由

関連記事リンク(外部サイト)

東京にいた頃は気付けなかった!フィリピンのホームステイで気づいた「本当に大切なこと」
当てはまる?海外に一歩踏み出すべき3つのタイミング
「最大で費用全額補償」一流大学への留学経験で就活に差をつけよう!
ラテンの女を落とせ!中南米であなたがモテる為の5つのテクニック

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP