ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【緊急朗報】ポケモンGOのポケモンの場所がすぐわかるアプリ「PokeExplorer」が復活! レアポケモンも表示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ポケモンGOはリアルな現実世界でポケモンをコレクションする、世界的に大ヒット中の人気アプリゲームだ。ポケモン探しは実際にプレイヤーが歩いて行う必要があり、目的のポケモンを見つけるのは容易ではない。特にレアポケモンとなれば、偶然見つける方法しか収集方法がなく、ゲットできる確率は大幅に下がる。

・ドコにいるかすぐわかるアプリ
そんなポケモンGOのポケモンが、ドコにいるかすぐわかるアプリ「Go Radar」「P-GO SEARCH」「Poke Where」」「PokeExplorer」が配信され、大きな話題となった。それもそのはず、ドコにどのポケモンが出現しているのかわかるだけでなく、出現している残り時間までわかるのだから、ポケモンGOプレイヤーにとって非常に嬉しいアプリなのだ。

・自力でポケモンを探す
しかし、9月下旬から10月上旬にかけて「Go Radar」「P-GO SEARCH」「Poke Where」「PokeExplorer」などのポケモンサーチ系アプリが使用できなくなり、自力でポケモンを探さなくてはならなくなった。ポケモンGOの開発元であるナイアンティック社が対策し、ポケモンの出現データを読み取れないようにしたのである。それによってポケモン集めをあきらめ、多数の人がポケモンGOをやめている事が判明している。

・ポケモンサーチ系アプリ「PokeExplorer」が復活
しかしこれからお伝えする情報は、ポケモンサーチ系アプリが使用できなくなり、悲しんでいる人にとって朗報となるだろう。

なんとポケモンサーチ系アプリ「PokeExplorer」が復活し、ポケモンGOのポケモンがドコにいるかすぐわかるようになったのである。リアルタイムに表示されるので、近場にいればすぐに目的のポケモンを捕まえに行くことができる。2016年10月21日現在、普通にポケモンをサーチできる状態になっている。

・出現データは本物
検証のため実際に使用してみたところ、「PokeExplorer」に表示されたヤドンがポケモンGOでも出現していた。どうやら「PokeExplorer」のリアルタイム出現データは本物のようだ。

・表示するポケモンが全域ではない?
「PokeExplorer」はiPhone向けアプリで、無料で配信されている。起動すると世界中のポケモンが表示され、ポケモンGOのポケモンがドコにいるかすぐわかるようになっている。残念な点は、表示するポケモンが100%全域ではない点と、広告が頻繁に表示される点だろうか。

・一度やめたポケモンGOを再び遊ぶ人
ポケモンサーチ系アプリの使用はナイアンティック社が推奨する遊び方ではないものの、多くの人たちが喜んで使っていたアプリでもある。「PokeExplorer」の復活によって、一度やめたポケモンGOを再び遊ぶ人が出てくるのは間違いない。

ちなみに、いちばん効率よくポケモンを集められる場所は、東京都の渋谷駅付近だと判明している。

もっと詳しく読む: ポケモンGOのポケモンがドコにいるかすぐわかるアプリ「PokeExplorer」が復活(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/10/21/pokeexplorer-pokemon-go/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP