ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビクター、「ハイレゾ音源大賞」10月度推薦作品は木村カエラ「PUNKY」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビクターエンタテインメントグループが運営するハイレゾ音源配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music」(HD-Music.)は、「ハイレゾ音源大賞」の10月度大賞候補作となる推薦作品を発表。10月19日にハイレゾ配信を開始したばかりの木村カエラのアルバム「PUNKY」が選定された。

「PUNKY」は、木村カエラの約2年ぶりのアルバムで、この2年間にリリースした「EGG」「恋煩いの豚」「BOX」などのタイアップ楽曲に、映画『バースデーカード』の主題歌として書き下ろした「向日葵」、日テレ「世界の果てまでイッテQ!」で歌われた話題の曲「Happyな半被」など全12曲を収録している。

H ZETTやシャムキャッツなど新進気鋭のアーティストとコラボレーションする一方、くるりの岸田繁による初めての提供楽曲や曾田茂一や蔦谷好位置による楽曲収録など、バリエーションに富んだアルバムとなっている。

ストアからの推薦コメント
HD-Music.の今月のおススメタイトルは、木村カエラ、約2年ぶりのアルバム「PUNKY」です。木村カエラとハイレゾと言えば、前作収録の「sonic manic」がハイレゾ音源対応Walkman (R)のCMソングとして街中でガンガンに流れていたのが記憶に新しいところ。あれから2年、ハイレゾはより身近なものとなり、彼女は新たな話題作を出し続けています。本作は、この間にシングルや配信の形でリリースされた楽曲に、新たに書き下ろした7曲の新曲を散りばめた通算9枚目のオリジナルアルバムです。新進気鋭のアーティストとのコラボレーションにより、彼女の持ち味であるポップでキュートでポジティブな世界感に斬新なサウンドクリエーションが加わり、元祖ハイレゾアイコンとして保証済みのハイレゾサウンドと相まって、めくるめくカエラワールドに引き込まれます。そして、終盤に控える、くるり岸田繁作曲による映画『バースデーカード』主題歌「向日葵」。心に沁みます。ぜひ胸に広がるハイレゾで。(HD-Music.遠藤)

2016年10月度「HD-Music.」推薦作品 木村カエラ「PUNKY」
http://hd-music.info/m/rd.cgi/ha/album.cgi/12571

「ハイレゾ音源大賞」
http://hi-res-award.com

関連リンク

ハイレゾ配信サイト「VICTOR STUDIO HD Music.」http://hd-music.info/index.cgi

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP