ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国屈指の港町!釜山で人気の韓国料理とおすすめグルメスポット30選まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国屈指の港町!釜山で人気の韓国料理とおすすめグルメスポット30選まとめ
Photo credit: Mikako Izawa「Pusan (Korea)」

Photo credit: Mikako Izawa「Pusan (Korea)」

こんにちは。Compathy Magazineの川島です。
朝鮮半島の南に位置する釜山(ぷさん)は、ソウルに次ぐ韓国第2の都市として知られています。古くから政治や経済、文化面で重要な役割を占めている都市で、韓国高速鉄道のKTXや地下鉄、日本行きのフェリーも発着するなど、交通の要所としての顔も持ち合わせます。
そんな釜山ですが、実は食の街としても知られるエリア。海沿いの港町として栄えてきた釜山では、新鮮な魚介類をはじめ、さまざまな韓国グルメを提供するお店が目白押しです。今回は釜山で人気の料理とおすすめのグルメスポットについて紹介します。

釜山で食べたいイチオシの名物料理とは?

海鮮

Photo credit: Brücke-Osteuropa (Own work) [CC0], via Wikimedia Commons

Photo credit: Brücke-Osteuropa (Own work) [CC0], via Wikimedia Commons

港町の釜山では昔から漁業が盛んで、市場には新鮮な魚介類が多く出回っています。そのため釜山のレストランでは、海鮮料理が自慢のお店が多くあるという特徴があります。
釜山では、貝など魚介類をたっぷり使用した海鮮鍋ヘムルタン、フグの刺身であるフェなどの海鮮料理が人気を集めています。釜山を訪れる際は、海鮮料理はぜひ挑戦してみたいですね。

焼肉

Photo credit: by hellochris (http://flickr.com/photos/hellochris/657041724/) [CC BY 2.0 or CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: by hellochris (http://flickr.com/photos/hellochris/657041724/) [CC BY 2.0 or CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

定番の韓国グルメのとして親しまれている焼肉ですが、釜山でも専門店が多く存在しています。牛や豚などお肉の種類もさまざまで、さらに部位ごとに異なる食感や味付けの料理を堪能することができるのが魅力ですね。
釜山の焼肉には、スライスした豚バラ肉のサムギョプサル、牛肉を甘辛い醤油ベースのタレと和えたプルコギ、牛のホルモンを使用したコプチャンなどの焼肉料理があります。なかには日本では珍しい部位を提供しているお店もあるため、ぜひチェックしてみたいですね。

テジクッパ

Photo credit: Mikako Izawa「Pusan (Korea)」

Photo credit: Mikako Izawa「Pusan (Korea)」

テジクッパは、豚肉を使用した豚骨スープにご飯が入っている料理。スープはお店によって味にこだわりがあり、日本のラーメンのように店舗ごとに違った味わいが楽しめるのが魅力です。
もともとは朝鮮半島の北部で食べられてきた料理であったそうですが、朝鮮戦争によって釜山に避難してきた人々によって独自の発展をとげました。現在は釜山の名物グルメの1つとして、地元の人や旅行客に親しまれています。スープは意外にもあっさりしているので、手軽に食べることができますよ。

チヂミ

Photo credit: 南宮博士 (http://www.flickr.com/photos/gameimp/528169180/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit: 南宮博士 (http://www.flickr.com/photos/gameimp/528169180/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

チヂミとは、小麦粉に米粉・水・卵を加え溶いたものに、お好みの具材を加えて作る鉄板料理のこと。見た目や作り方が日本のお好み焼きに似ていることから、日本人からは”韓国風お好み焼き”とも呼ばれています。韓国では”ジョン”や”ブッチムゲ”の呼称が一般的です。
チヂミは加える具材によって名前が変わり、海鮮が入ったへムルバジョン、韓国定番のキムチを入れたキムチジョンなど種類も豊富です。チヂミは釜山でも手軽に食べられるグルメとして人気なので、ぜひ味わってみてください。

チョッパル

Photo credit: tomoy「初★韓国旅行2013」

Photo credit: tomoy「初★韓国旅行2013」

チョッパルとは、豚足を使用した韓国料理の1つです。豚の足を醤油ベースの特製ダレで長時間煮込んだもので、弾力のある食感が特徴的です。
チョッパルにはゼラチン質のコラーゲンがたっぷりと含まれており、お肌のケアなど美容にも効果が期待できると言われています。なかには釜山発祥のグルメである、ネンチェチョッパル(冷菜豚足)と呼ばれるメニューもあるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

ケジャン

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【絶品!韓国食べ歩き旅】週末を使って一番おいしい韓国料理を探しに行ってみた!」

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【絶品!韓国食べ歩き旅】週末を使って一番おいしい韓国料理を探しに行ってみた!」

ケジョンとは、新鮮なワタリガニをタレに漬け込んで熟成させた韓国料理です。主に醤油味のカンジャケジャンと唐辛子を使ったヤンニョムケジャンの2種類に分けられます。
こちらの料理は、殻の中の身までタレの味が染み込んだ絶妙な一品。ちなみに甲羅の部分にごはんを乗せて、カニ味噌と混ぜながら食べるのがツウな食べ方です!

ミルミョン

Photo credit:  jun jun  via flickr cc

Photo credit: jun jun via flickr cc

ミルミョンは、釜山名物料理の冷たい麺料理です。冷麺と似ていますが、冷麺がそば粉を使用した硬麺であるのに対し、小麦粉を使用したミルミョンの麺は歯ごたえが柔らかいという特徴があります。
釜山ではミルミョンが冷麺をもしのぐ人気で、暑い夏にはもちろんのこと、1年を通して釜山の地元民に愛されているグルメです。釜山には専門店も多くあるので、ぜひ足を運んでみましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。