ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タクシーの配車システム「Ola」はオフラインで利用も可能!インドでUberと熾烈な争いを繰り広げる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IT大国インドで注目のサービスがローンチだ。

・UberのライバルOla

インドの自動車配車サービス業界において、UberOlaが、熾烈なライバル争いを繰り広げている。以前、Uberはアプリをダウンロードせずにサービスを利用できるようにした。

対抗するOlaはこのたび、スマホがインターネットに接続していなくてもサービスを使えるようにするという!

「Ola Offline」と呼ばれるこのサービス、使い方は2通りだ。ネットの接続が弱いとき、あるいは全くないとき、通常の「Retry(再試行)」と、「Book via SMS(SMS経由で予約)」の2つのオプションが示される。

後者をタップすれば、テキストメッセージを通じた予約手続きへと進む。

・これからインド全土へ普及

Olaからユーザーへ、近くにある利用可能な車の情報を送る。ユーザーはSMSを通してドライバーを選択し、自動車を予約することができる。ユーザーの位置情報は、GPSによってドライバーに知らされるという仕組みだ。

現在このOla Offlineが利用可能なのはデリーやムンバイなどインドの主要4都市。他地域については、これから随時サービスを開始予定だ。

世界第2位の人口を抱えるインドだが、その大部分は地方に居住しており、インターネットの全国的な普及率はまだまだ途上だ。今後大いに需要が見込めるサービスと言えるだろう。

You can now book a cab on Ola even when there is no internet connection

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP