ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは大アリでしょ!初心者にわかりやすく表面に駒の動きを描いた将棋駒「大明駒」がステキ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

将棋を日頃から楽しんでいる人であればそれぞれの駒の動きは頭の中に染み付いているかと思いますが、これから将棋を始めてみようと思っている未経験者、初心者はそうもいきません。

今回紹介する「大明駒(たいめいこま)」はそんな初心者の人たちでも手軽に将棋を楽しめるようにした将棋駒です。

大明駒の駒デザインは実に明解。それぞれの駒がどのような動きをするのか駒の表面に描かれているんです。

駒には動き方が描かれているだけで、漢字すら書かれていません。これはかなりの思い切った発想ですが、漢字を取り払うことで漢字の判別が難しい海外の人にも親しみやすくなっています。

駒の動きが描かれているということは自分の駒を動かす時の手助けになる他、相手の駒がどのように動くのかもわかりますので、駆け引きの面白さもより味わいやすくなっているのではないでしょうか。

大明駒を考案したのはデザイン&ディレクションスタジオFUNDAMENTのアートディレクターの稲葉大明氏。将棋未経験者や海外の方達にも手軽に将棋の面白さを体験してもらう目的でデザインを行なったそう。

これから将棋を始めてみようと思っている方、初心者の方はもちろんのこと、海外の方へのプレゼントとして贈っても喜んでくれるかもしれませんね。

大明駒はオンラインで購入可能となっています。

TAIMEI KOMA

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これは大アリでしょ!会津木綿を大胆にスニーカー素材に使った「会津コットンスニーカー」がステキ
未来的で美しい!不思議に空中浮遊する盆栽「Air Bonsai」がステキ
自然の竹を使い音をふくよかに!究極のナチュラル素材のスピーカー「バンブソン」がステキ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP