ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

軽い食感で女性も食べやすいお寿司

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10月20日放送の「Oha!4NEWSLIVE」(日本テレビ系、午前04時00分~)では、特定の料理のために開発された新ジャンルのお米「専用米」の話題の中で、日本テレビアナウンサーの中島芽生さんが「にぎにぎ一・八重洲本館」(東京都中央区)を訪れた。

同店はJR東京駅から歩いて2分程の寿司店で、店内は江戸庶民に流行った屋台寿司の雰囲気がある。 こちらの系列店では全店舗で石川県産の寿司専用米「笑みの絆」を使用し始め、農家から直接仕入れているのだとか。粘り気が少ないお米なので軽い食感で、シャリも少なめにしてあり女性にとっても食べやすい寿司に仕上がっている。

「握り・其の二」(10貫1000円/税込み)はまぐろやホタテ、いくらの手巻きなど10個セットのランチタイム限定セットで、頂いた中島さんは「お米一粒一粒が口の中でふわっとほどけていって、ネタと一体となってのどを通っていきますね。あまりかまなくてもすーっと食べられちゃいます」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:にぎにぎ一 八重洲本館(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×和食のお店一覧
東陽町のランチタイムの定番!「タンギョー」
海の幸いっぱいのパピヨット

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP