ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉田拓郎、ボブ・ディランの「風に吹かれて」サプライズ披露に大喝采

DATE:
  • ガジェット通信を≫

吉田拓郎が、10月19日東京国際フォーラムにて「ブルボン presents 吉田拓郎 LIVE 2016」公演を行った。

今公演は関東4箇所5公演、20,000を動員する2年振りの関東ライブツアー。4公演目で最後の東京公演となったこの日、観客は総立ちでいつも以上の手拍子や歓声が吉田拓郎におくられ、次々に披露される新旧織り交ぜた楽曲を楽しむ中、ライブ中盤、MCで昔の思い出話を語り終えた時にそのサプライズは起こった。

吉田拓郎自身が影響を受けたアーティストの1人で、先日ノーベル文学賞を受賞した、今話題のボブ・ディランの楽曲「風に吹かれて」を突如サプライズ披露。

吉田拓郎がボブ・デイランはおろか英語のカバー曲を披露することは極めて稀な事。予想もしていなかった観客は驚きと喜びの歓声を上げ「風に吹かれて」を聴き入りながら、この貴重なサプライズパフォーマンスを噛みしめる様に楽しんでいた。

ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した際、「もし、あの時にボブディランが居なかったら、と考える。ボブディランが居たから今日があるような気もする。多くの事がそこから始まったと僕は思うのだ」と吉田拓郎自身コメントを発表していた。

今ツアーも大詰めで、10月27日パシフィコ横浜・国立大ホールにて千秋楽公演を行う。

関連リンク

吉田拓郎 オフィシャル サイトhttp://avex.jp/takuro/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP