ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

尾崎亜美、40周年の最後を飾るコンピ「Recipe for Smile」は“食”がテーマ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年の3月にデビュー40周年を迎えたシンガーソングライター・尾崎亜美が、アニバーサリーイヤー第3弾としてコンピレーション・アルバム「Recipe for Smile〜尾崎亜美デリシャス・セレクション」を12月21日にリリースする。

尾崎亜美といえば女性シンガーに提供し自らも歌った代表曲として、杏里の「オリビアを聴きながら」や松田聖子の「天使のウインク」があげられるが、「オリビア」には「ジャスミン茶」、「天使のウインク」には「りんご」のように、歌詞中のキーワードとして「食べもの・飲みもの」が多く登場する。また、自らのアルバムには「グルメ天国」など、食や料理をテーマとした楽曲も残してきている。

「Recipe for Smile」は、そんな“食”をテーマにした曲、食べもの・飲みものがタイトルや歌詞に登場する曲を集めたコンピレーション・アルバム。過去にリリースした楽曲から尾崎亜美本人が選曲し、アルバム全体のテーマとなるような1曲を新たにレコーディングして加えたラインナップとなっている。

リリース情報
コンピレーション・アルバム「Recipe for Smile〜尾崎亜美デリシャス・セレクション」
2016年12月21日(水)発売
(CD 1枚組)2,700円(税込)
<収録内容>
・Vitamin
・オリビアを聴きながら(「lapis lazuli」バージョン)
・Dinner’s Ready
・桃源郷からコンニチワ
・グルメ天国
ほか新曲1曲を含む全18曲収録予定

関連リンク

尾崎亜美 オフィシャルサイトhttp://www.ozaki-amii.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP