ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「小島さん、そういう感じの話が結構多いんです」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

今回お話を伺ったのは、サンミュージック所属のお笑いコンビ「第2PK」のひろみさん。芸歴7年目、元々俳優志望だったひろみさんは、先日まで放送されていた黒木瞳さん主演のドラマ「悪い女」に出演。今後の活躍が期待されているお笑い芸人のひとり。そんなひろみさんが今回聞かせてくれたのは、同じ事務所の大先輩である小島よしおさんの、テレビではあまり知られていない一面だった。

見て分かると思うんですけど、僕今102キロありまして。

 

ある時、事務所の先輩の小島よしおさんから「俺ダイエット検定1級取ったから、太ってる芸人を集めて痩せさせてみたい!」と言われまして、僕も「じゃあ、お願いします」って言って何の企画でもなく、ただただプライベートで集まって、小島さん考案のダイエットをやっていた時期があったんです。朝6時半に集合して、グリーンスムージーを飲んで7時に解散する、みたいな会をしていたんですね。

 

移動は全部自転車で、30分から1時間は絶対に自転車で移動しないといけない。僕の家から小島さんの家まで2時間位掛かるんですけど、それもだんだん慣れてきて、1時間半で行けるようになったんです。それがかなりの運動になるのと、食事制限の効果もあって、元々100キロあったのが、84キロまで落ちたんです!

(そのダイエットをしていた時期と)舞台の仕事がちょうど被っていて、稽古の時に「いやいや、太ってるあなたをキャスティングしたので、痩せられると困ります」って言われちゃって。仕事に支障が出るなら仕方がないということで、その会からは卒業っていう形で、前みたいにご飯をを食べてたら、すぐに102キロまでリバウンドしましたね。(ダイエットの会がきっかけで)それから後も、小島さんと仲良くさせて頂くようになったんです。
小島さんはかなりの健康オタクで、一度お家に伺わせて頂いた時、「やっぱり健康っていうのは大事でさ」って語りだして、「最近、水にプシューってやると炭酸になる機械買ったんだよ。(それを使い始めてから)早寝早寝が出来て、マジで体調いいわ」という話をされていたんです。

 

でも、次に小島さんの家行った時、「なんか近頃、頭痛と昼間の眠気がすごい」ってぼやいてて、僕思わず「いやいや、早寝早寝してるし、健康なんだから頭痛くなる訳ないじゃないですか!」って言っちゃったんですよ。

 

そしたら、小島さんと同じ部屋に住んでいる方が「あれのせいじゃないの?」って言い始めて、気になったみたいでパソコンで調べてみたら、実は炭酸水には、飲み過ぎると頭痛になりやすくなるのと、血行が良くなり過ぎて眠くなるというふたつの効果があったんですよ。小島さんは炭酸水を一日に3リットルも飲んでたから、健康になろうとして、実際にはずっと頭痛と眠気を引き寄せてたっていうね。

 

―――そういうオチなんですね(笑)

 

小島さん、そういう感じの話が結構多いんです。

 

(僕らが)自転車で移動してて、その最中に「お腹が空いてきました」って小島さんに言ったんですよ。そうしたら、「いいものがあるよ」って言われて、ぱっと出されたのがだったりとか。

 

―――え、塩を直で舐めるんですか?

 

そのまま舐めるんですよ。

汗で塩分が出ちゃうから」って言われて、それはまあそうなんですけど、腹が減るのとはちょっと意味が違うじゃないですか。

 

それで僕らが「え、塩ですか」って言ったら、小島さんは、僕たちがその塩が安全かどうかを心配してると思ったらしくて「大丈夫!これ天然塩だから!」って太鼓判を押されたんです。

 

健康的なんですけど、なんかずれてるんですよね。そのせいか、健康を求め過ぎて逆に体調が悪くなってた、っていうエピソードです。

 

―――ありがとうございました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP