ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「水分摂取量」は人によって違った!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。10月20日のオンエアでは、この週のテーマ「自分に合った水分の摂り方は、どっち?」の最終日ということで、「1日に摂取する水分量は、2リットル以上? 2リットル未満?」という疑問を、済生会横浜市東部病院 周術期支援センター長・谷口英喜さんに聞いてみました。

まず、どんな人が1日2リットル以上、または2リットル未満の水分摂取が良いのか尋ねたところ「私たちの体に必要な水分というのは、その人の体格や生活様式によって違ってきます」(谷口さん・以下同)とのこと。スポーツなどで汗をかく方や、普段からたくさん汗をかく方は、水分を1日2リットル以上摂った方が良いそうです。また便秘気味の方も水分が足りない場合があるため、多めに摂ったほうがいい場合があるのだとか。

一方で、トイレが近くてしょうがないという方や、摂った水分が体に残ってむくみやすい方は「2リットル摂ると多過ぎなので、半分の1リットルくらいの水分をとるほうがいいというふうに考えられています」と教えてくれました。

飲料だけでの水分摂取が苦手な方は、ナス、トマト、キュウリ、キャベツなどの、水分が多く含まれる野菜を食べて、野菜から水分を摂るというのも良いそうです。

さらに、自分にとって適切な水分量は、体のどんなサインでわかるのかを聞いてみたところ「体調が良い、そして食事がおいしく感じる。そういうときは自分が摂っている水分の量というのが、おそらく体に合っている状態だと思います」とのこと。

その他にわかりやすいサインでいうと、肌がカサカサしたり喉が渇きやすいとき、尿の色が濃く茶色になってきたとき、便秘気味になると「水分の摂取量が少ないと思われます」とのこと。また、「周りの人が汗をかいているような暑い空間にいて、自分だけ汗をかかなかったら、こちらも水分が少ないと考えられます」と話してくれました。

谷口さんの話を聞き、岡田は「水分を上手に摂って体と心に潤いをプラスしたいですね!」と呼びかけていました。

来週の同コーナーのテーマは「秋冬でもサラツヤ髪で過ごすためのヘアケア」。10時15分ころからお届けします!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時―11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP