ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BlackBerry、自社のAndroidアプリを一斉にアップデート開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BlackBerry は 10 月 20 日(現地時間)、Android スマートフォン「PRIV」「DTEK50」をはじめとした Android 向けアプリを一斉にアップデートしたことを発表しました。今回は、BlackBerry Hub+ / Hub / キーボード、/ ランチャー / カメラ / メモ / タスク / 連絡先 / カレンダー / ヘルプ / Password Keeper がアップデートされており、中でも Hub / カメラ / キーボード / ランチャー / Password Keeper には新機能が追加されています。Hub では、新たに Facebook メッセンジャーをサポートし、受信したメッセージの通知が Hub アプい内で確認できるようになりました。また、メールの添付画像を長タップでダウンロードできるようになりました。キーボードでは、仮想キーボードでスワイプ入力時にスワイプジェスチャーで文字を削除できるようになったほか、言語キーまたはスペースキーにそれぞれ他の言語キーボードを設定できるようになり、複数の言語キーボードを容易に切り替えることができます。ランチャーでは、新たに BlackBerry カレンダーのアイコンの日付が変化するダイナミック表示に対応したほか、非 BlackBerry ユーザー向けに別のホームアプリへの切り替えを容易にするアプリアイコンが表示されるようになりました。Password Keeper では、新たに指紋リーダーをサポートし、様々なリストをセキュアに保存するリスト作成機能が追加。設定メニューも構成し直されました。カメラでは、主に写真のシャッター性能とフォーカス性能の高速化が行われています。Source : BlackBerry

■関連記事
Motorola、Moto G4 PlusのAndroid 7.0をテスト配信するSoak Testをブラジルで開始
任天堂、次世代ゲーム機“NX”の公式トレイラー映像を公開、製品名は「Nintendo Switch」に決定
Motorolaは6インチのMoto M Plusも準備中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP