ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

思わず涙!岐阜県飛騨路・美濃路の感動紅葉スポット7選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
養老公園

最近、秋の近づきをひしひしと感じますよね・・・。秋と言えばやっぱり「紅葉絶景」は見逃せない風物詩!

今回は、深い自然と文化に包まれた岐阜県の飛騨路・美濃路で感じる秋の感動紅葉スポットを厳選してご紹介♪

ぐるりと360度広がる紅葉絨毯や、すっぽりと秋模様に色づく有名な白川郷など、秋にしか出会えない「思わず涙」の絶景が満載です。

天気のいい週末には、いつもの旅とはひと味もふた味も違う、感動の紅葉絶景旅へでかけませんか?

1. 新穂高ロープウェイ【奥飛騨】

山間を抜ける空中散歩。ぐるり360度の紅葉絨毯!目指すは北アルプスの大絶景。

新穂高ロープウェイ

ゴンドラは二階建て。乗り継ぎ駅近くには足湯や露天風呂もある

紅葉見頃/例年9月下旬~10月下旬

新穂高温泉駅から2つのロープウェイを乗り継ぐこと25分。目指すのは標高2156mにある終点駅の展望台。日本を代表する3000m級のアルプスの雄姿を、じっくりと御覧あれ。 新穂高ロープウェイ

TEL/0578-89-2252

住所/高山市奥飛騨温泉郷新穂高

営業時間/上り始発8時30分/下り最終16時45分(10月中の土日祝は上り始発8時)※季節・曜日により異なる・要事前確認

定休日/なし※臨時運休あり

料金/第1・第2ロープウェイ往復:大人(13歳以上)2900円、小学生1450円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間10分

駐車場/新穂高温泉駐車場230台(500円~)、鍋平高原駐車場790台(600円)

「新穂高ロープウェイ」の詳細はこちら

2. 水明館 佳留萱山荘【奥飛騨】

混浴露天でココロも裸!紅葉と雪山をWで観賞。

水明館 佳留萱山荘

例年10/20~11/10が紅葉の見頃。11月に入ると遠くの山々はすっぽり雪景色に様変わり

奥飛騨・新穂高温泉にある静かな山の一軒宿。自慢はなんといっても250畳を誇る混浴露天風呂で、湯は24時間かけ流しという贅沢ぶり。槍ヶ岳を望む貸切風呂も日帰り利用OK! 水明館 佳留萱山荘

TEL/0578-89-2801

住所/高山市奥飛騨温泉郷神坂555

営業時間/日帰り入浴:8時~19時

定休日/不定

料金/日帰り入浴:大人(中学生以上)800円、3歳~小学生500円、貸切1名1500円

アクセス/中部縦貫道高山ICより1時間15分

駐車場/30台

「水明館 佳留萱山荘」の詳細はこちら

ここでも感動!

3. 五色ヶ原の森トレッキング【乗鞍山麓】

美しき“妖精の棲む森”へ。

五色ヶ原の森トレッキング

見どころのひとつ「青垂の滝(雄滝)」の紅葉

乗鞍岳麓の広大な森林地帯。手つかずの自然や貴重な野生動物の生態系を守るため、歩道橋などの整備も最低限。ツアーの参加には事前の入山予約を。 五色ヶ原の森トレッキング

TEL/0577-79-2280(五色ヶ原の森案内センター)

住所/高山市丹生川町久手471-3(殿下平総合交流ターミナル内)

営業時間/ツアーにより異なる

定休日/11月~5/20は閉山※ツアーは10/31まで

料金/カモシカコース・シラビソコース各9000円(昼食弁当別途800円)※各10日前までの事前予約制

アクセス/中部縦貫道高山ICより40分

駐車場/150台

「五色ヶ原の森」の詳細はこちら

4. 白川郷【白川村】

世界遺産もすっぽり秋模様。

白川郷

中心部から車で10分の城山展望台より

茅葺き屋根の合掌家屋で、今なお日々の暮らしが繰り返されている世界遺産の集落。例年10月下旬頃に山から始まる紅葉が、駆け足で麓の村まで降りてくる。 白川郷

TEL/05769-6-1013(白川郷観光協会)

住所/大野郡白川村荻町

アクセス/東海北陸道白川郷ICより15分

駐車場/村営駐車場200台(1日500円)

「白川郷」の詳細はこちら

5. 巖立峡【下呂】

高さ72mの巨大な岩壁。5万4千年のときを経て鮮やかな紅葉とコラボ!

巌立峡

右手の台地ががんだて公園。名所「小坂の滝」へは歩いてすぐ

紅葉見頃/例年10月下旬~11月上旬

約5万4000年前に起きた御嶽山(おんたけさん)の噴火によって流出した溶岩が17kmにわたって続く。がんだて公園から見る大岩壁が壮観で、荒々しい岩肌と紅葉の共演はため息もの! 巌立峡

TEL/0576-62-2215(NPO法人飛騨小坂200滝)

住所/下呂市小坂町落合

アクセス/東海環状道富加関ICより2時間20分

駐車場/がんだて公園40台

6. ひるがの高原 コキアパーク【ひるがの高原】

まんまる姿が癒し系。期間限定ふわもこ絶景!

ひるがの高原 コキアパーク

ゲレンデではコキアのほかコスモスなども見頃となる

紅葉見頃/例年10月上旬~中旬

冬場はスキー場として営業しているゲレンデに、1万株のコキアを栽培。リフト(往復800円)に乗って上から眺めると地上絵のようで楽しい。場内では手軽なアクティビティも実施中。 ひるがの高原 コキアパーク

TEL/0575-73-2311

住所/郡上市高鷲町ひるがの

営業時間/8時30分~17時

定休日/なし(営業は10/23まで)

料金/入園料大人(中学生以上)500円、4歳~小学生300円

駐車場/600台

「ひるがの高原 コキアパーク」の詳細はこちら

7. 養老公園【養老】

山まるごと秋一色!錦秋グラデーションに酔う。

養老公園

紅葉シーズンには売店も並び、散策路沿いの景色を楽しみながらの食べ歩きもできる

紅葉見頃/例年11月中旬~12月上旬

落差32mの名瀑「養老の滝」を中心に、散策路が整備された大型公園。園内には遊具のある「岐阜県こどもの国」や「養老天命反転地」、「楽市楽座・養老」には軽食店や土産店もあり一日楽しめる。 養老公園

TEL/0584-32-0501(養老公園事務所)

住所/養老郡養老町高林1289-2

営業時間/9時~17時(施設により異なる)

定休日/月(祝日の場合は翌日)

料金/入園無料(一部有料施設あり)

アクセス/名神関ヶ原ICより30分

駐車場/1200台(300円)

「養老公園」の詳細はこちら

※この記事は2016年9月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

大切な人と二人で入りたい♪絶景露天を楽しむオススメ宿【全国】
紅葉の時期は今!2016年岐阜のオススメ紅葉スポット
旅行のプロがおすすめ!テーマで選ぶ秋旅6選【関東・東北】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。