ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤原ヒロシが人気モデル、マリエとがっつりトーク!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SEASONS」のワンコーナー「JUN THE CULTURE」(ナビゲーター:藤原ヒロシ)。10月22日(土)のオンエアでは、「SEASONS」のナビゲーターであるマリエを迎えてお送りします。

藤原ヒロシといえば、80年代にクラブDJをはじめ、日本のヒップホップ黎明期に活動。90年代から音楽プロデュース、作曲家、アレンジャーとして活躍の幅を広げ、さらにファッションの分野でも若者に絶大な影響力をもち、ワールドワイドな“ストリートカルチャーの牽引者”としての顔もあわせもちます。その経歴を活かし、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部の客員教授も務めるなど、52歳の今も活躍の場を広げ続けています。

そんな藤原がJ-WAVEでレギュラーナビゲーターを務めているのが、毎週土曜昼12時からの番組「SEASONS」内のワンコーナー「JUN THE CULTURE」です。

この番組で藤原は、自ら選曲した音楽を流すだけでなく、近況や、自分が最近気になることを話してくれるのですが、例えば最近のオンエアでは…

藤原も関わっている銀座の「The Park-ing」という店で深夜にフリーマーケットを企画した時のこと。深夜に本当に人が来てくれるのか、逆に大勢来すぎて混乱してしまうんじゃないか…など色々打ち合わせした結果、「フリーマーケット」という言葉は出さずにクラブイベントのような感じでプロモーションをして、当日1時間前にSNS限定でフリーマーケットの告知を行うことにした話を披露。その結果、深夜スタート&直前告知にも関わらず700組ほどが来場し、とても盛り上がったそうです。

また番組で公開収録を行った際には、会場となった原宿モントークの場所にあった“CAFE DE ROPE”というカフェについて、「今もそうかもしれないですけど(CAFE DE ROPEは)もっとサロンっぽい感じで、芸能人がいたり、モデルが打ち合わせをしていたり、スタイリストがいたりと、すごい、なんというか、業界っぽい感じでもあったんですよね」とかつてを回想。藤原自身、上京したての18〜19歳の学生時代に通っていたそうで、「ここに来てそういう人たちがお茶しているのを、ちょっと遠くで眺めて、『いいなあ』と思いながら青春時代を送っていました」と貴重な思い出話を明かしていました。

そんな藤原の独り語りが魅力でもある「JUN THE CULTURE」ですが、10月22日(土)のオンエアでは「SEASONS」のナビゲーターであるマリエがこのコーナーにも出演し、2人でクロストークを行います。ファッションモデルであるマリエと、ジャパニーズカルチャーのカリスマ、藤原ヒロシが一体どんな会話を繰り広げてくれるのでしょうか?土曜日14時10分ころから、どうぞお聴き逃しなく。

【関連サイト】
番組名:「JUN THE CULTURE」
放送日時:毎週土曜 14時10分―14時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/culture/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP