ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorolaは6インチのMoto M Plusも準備中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola がまだ発表していない「Moto M」とこれの大画面モデルとなる「Moto M Plus」の情報がリーク写真付きで伝えられました。Moto M については、これまでにベンチマークサイトや認証機関で公開された情報からフルスペックが判明しています。それらによると、Moto M は Android 6.0、5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶、MediaTek MT6755 オクタコアプロセッサ、4GB RAM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。新たに伝えられた Moto M Plus は Moto M のディスプレイサイズを 6 インチに拡大しただけではなく、プロセッサを Snapdragon 652 にアップグレードしていると言われています。Moto M Plus の写真はありません。Moto M / M Plus は高級感のあるデザインのボディを採用したミッドレンジモデルで、Motorola スマートフォンで最初に背面指紋リーダーを搭載したほか、Microsoft のアプリがプリインストールされています。どちらも年内には発売されると言われていますが、発表・発売の時期は不明です。Source : Tech Droider

■関連記事
ドワンゴ、ニコ生配信専用のAndroidアプリをリリース
Androidの「Nearby」画面がリニューアル、ホーム画面ショートカットも追加
ソフトバンク、LTE対応ケータイ向け通話定額サービスと2段階制の定額データサービスを10月28日に開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP