体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

駅のキオスクで買うスタバのドリップコーヒーが美味しいんです

cups

「高い」「あのロゴ入りカップ片手に街をドヤ顔で歩くのはちょっと照れる」…そうは言っても、飲めばしみじみおいしいSTARBACKS(スターバックス)のコーヒー。海外の一部の国では、駅ナカのキオスクにスタバのドリップマシーンがある。

・タッチパネルで操作
筆者が駅ナカでスタバを見かけたのは、スイス。日本同様、主要駅の鉄道ホームにはキオスクがあり、そこへふらっと入ったところ。緑を背景にした女神のおなじみロゴが目に入った。スターバックスだ。

日本では見た事がないが、海外には数カ国にこのようなセルフドリップのスターバックスが展開されているらしい。さっそく頼んでみよう。すべてタッチパネル操作で、まずは10〜20種あるドリンクがスクリーンに並ぶ。飲みたいものをクリックしたら次にShortかTall、Grandeの3種からセレクト。

staba
drinks
sizeselect
drip

・簡単操作で本格スタバを
続いて、マシーンの隣に設置されているコーヒーの紙カップ(通常店舗とおなじもの)を取り付ければ、ドリップ開始。たった1、2分でおいしいコーヒーを飲める。

エスプレッソ(ショートCHF3.50、約370円)をはじめ、カプチーノ(ショートCHF3.90、約410円)、チャイティーラテ(ショートCHF4.70、約490円)ココア(ショートCHF4.70、約490円)など定番のラインナップがそろいぶみ。スイーツは(残念ながら)ないので、キオスク独自のベーカリーゾーンで菓子パンなどを買うといい。ちょっとしたブレイクタイムをスタバで……。来日は、いつだろうか。

sweets
main

もっと詳しく読む: 駅のキオスクで買うスタバのドリップコーヒーが美味しいんです(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2016/10/20/staba-dripmachine/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会