ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手ぶらで本格仮装!? 動きにゾワッ! ハロウィンは『男梅サワー』でおぞましい妖怪に変化

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
174642

ハロウィン限定デザインで街中がにぎわいをみせる中、今年は『サッポロ 男梅サワー』もハロウィン仕様に変身! “男梅”という和風の名前、イメージに合わせ、日本ならではの『妖怪ハロウィン』を提案します!

西洋のハロウィンは、かぼちゃを魔除けにお化けの仮装を楽しむもの。しかし、『男梅サワー』の提案する『妖怪ハロウィン』は、日本で古来より魔除けとして親しまれている“梅干し”を忍ばせ、日本の妖怪の仮装を楽しむというもの。妖怪に関する著書多数の安村敏信氏によると、梅は天神様の木とされ、鬼門に植えると悪鬼除けになるという俗信があるらしいのです。意外と筋が通っている!

赤みを帯びた『男梅サワー』はハロウィンにピッタリ

9月21日より数量限定で販売している、ハロウイン仕様になった『男梅サワー』。

1

パッケージには、人魂やジャック・オー・ランタンのように不気味に笑うちょうちんが描かれ、日本の『妖怪ハロウィン』感を醸し出していますね。

3

でも実は、『男梅サワー』って元から液体の色が赤みを帯びているので、グラスに注ぐと、おどろおどろしいハロウィンにピッタリなお酒だって気付いていました? 色だけ見ると吸血鬼が好みそう。

2

味はノーベル製菓の大人気商品『男梅キャンデー』独特の風味を再現したコラボレーション商品のため、梅好きの人はもちろん、ワインやシャンパンが苦手な人も、サワーが好きなら一緒に楽しめるのではないでしょうか。

梅で魔除けをしながらハロウィンパーティーを安全に楽しめちゃいますね。

ギャー! まるで憑依! 手軽に変化できる『妖怪カメラ』

商品のパッケージに加えて、商品のブランドサイトも『妖怪ハロウィン』キャンペーン中。

164205

特にハロウィンイベントの盛り上がりに欠かせないものと言えば、仮装。ブランドサイトでは、無料で利用できるウェブサービス『妖怪カメラ』を公開中。般若(はんにゃ)、河童、化け猫、天狗、輪入道(わにゅうどう)の5種類への妖怪仮装が楽しめます。

164224

遊び方は、3ステップ。

1、変身したい妖怪を選択
2、自分の写真をアップロード
3、妖怪への仮装が完成

アプリではないので、スマホの容量が気になる人も利用できるのがいいところ。編集部スタッフで実践! まずは近くにいたwosa記者をパシャリ。

20161018_165823

笑顔もない疲れた、ザ・無表情の顔が……、

170942

おなじみの妖怪・河童に変化! ヒェッ! 笑顔がなかった顔が、無理やり笑わされてるー!! この妖怪になった顔、なんと動きます! さらにタップすると色々な表情に変わるんです。

192320

女性スタッフたちも変化。目元も変わる般若はかなりの強面。

173159

可愛らしい化け猫も。

174538

本当に思わず「ヒャッ」と声をあげてしまったほど、見慣れた顔が妖怪になって勝手に動く様子はちょっと不気味。でもだからこそ、いつもと違う表情を見ることができて楽しいです。

171046

ちなみに写真だけでなく、動画でも楽しめ、写真はSNSにそのままアップすることが可能。ブランドサイトへは、商品の缶本体や6缶パックのパッケージのQRコードからも簡単にアクセスできます。

今年はパーティーに手のかかる仮装の準備をしなくても大丈夫。『男梅サワー』を片手に妖怪になってハロウィンを満喫!

サッポロ 男梅サワー ブランドサイト:
http://www.sapporobeer.jp/otokoume/

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。