ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デジカ、HTC Vive向けにVRゲーム『Destroyer』『Head It!』を配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年10月20日、株式会社デジカと株式会社CFlatは、VRゲーム『Destroyer』『Head It!』の2作品を、ゲーム配信プラットフォームSteamにてリリースしました。2作品はともにHTC Vive向けのVRゲームとなっています。

『Destroyer』は空中に浮かぶ幻想的な島を舞台に、巨大な遺跡を鉄球で破壊していくゲームです。対して『Head It!』は、サッカープレイヤーとしてヘディングでゴールを狙う、全身を使ったスポーツゲームです。両作品ともローンチから1週間は、定価より20%オフの特別価格にて販売されます。

『Destroyer』ゲーム概要

天空に浮かぶ島で、鉄球を使って神秘的で巨大な遺跡を破壊し尽くすゲームです。ただし鉄球の数には限りがあるため、考えて破壊しないとすぐに壁にぶつかってしまいます。

一定以上の破壊を完了すればステージクリア。壊せる遺跡は全部で10種類となっており、ステージレベルが上がると鉄球数や達成%が厳しくなります。コントローラ1本で慎重に狙うほか、2本使ってメチャクチャに破壊する楽しみも。Steamリーダーボードに対応しており、世界中のプレイヤーとランキングで戦えます。

なお、本作は座ったままでも遊べますが、より楽しむためには立位でプレイすることが推奨されているとのこと。


様々な形状の遺跡を破壊しつくす!


見上げるほどの巨大建造物を崩壊させる爽快感も

タイトル:『Destroyer』
価格:980円(発売から1週間の間は20%オフ)
対応OS:Windows

『Head It!』ゲーム概要

味方からパスされるチャンスボールに向きとタイミングを合わせて、思いっきりヘディング!キーパーを打ちのめし、得点を稼いでランキング上位を目指すゲーム。

BeginnerからLegendaryまで異なる5つのレベルで腕試しすることができ、選んだ難易度によってキーパーのレベルと飛んでくるボールの軌道が変化します。ゴールをきめることで持ち球が増えるので、何度もゴールしてハイスコアを目指しましょう。リーダーボード機能搭載で、全世界のライバルと勝負することもできます。


Steamリーダーボードに対応しており、世界中のプレイヤーと競える


Legendaryはかなりの難易度を誇るとのこと

タイトル:『Head It!: VR Soccer Heading Game』
価格:598円(発売から1週間は20%オフ)
対応OS:Windows

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP