ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

玉置浩二作曲「歓喜の歌」、?澤寿男指揮のもと国連欧州本部で演奏

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月18日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開催された平和祈念コンサートにて、玉置浩二がビルボードクラシックス公演(2016年6月~9月開催)のために書き下ろした「歓喜の歌」が?澤寿男指揮のもと演奏された。

 「歓喜の歌」は、民族紛争を経験した旧ユーゴスラビアの演奏家たちから構成した、バルカン室内管弦楽団の音楽監督・?澤の著書「歓喜の歌」に共鳴した玉置が、世界の平和への祈りを込めて作曲した管弦楽作品。日本の国連加盟60年を記念した今回の平和祈念コンサートで欧州初演が実現した。

 ?澤はコンサートに先立ちジュネーブで記者会見。「(多民族の楽団で)音を作り出すのには信頼関係が必要。この信頼の音色をぜひ聞いてほしい」と語った。バルカン室内管弦楽団による、チャイコフスキーの「弦楽セレナーデ」と共に披露された「歓喜の歌」の平和の音色に、各国外交官ら約300人が聴き入った。「歓喜の歌」は来年2017年1月より開催される玉置浩二オーケストラ公演のアンコール公演において披露される。

◎関連公演情報
【玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT-CURTAIN CALL 2017-】
2017年1月4日(水) 東京国際フォーラム ホールA
18:30開演 Aプログラム(※完売)

2017年1月11日(水) 東京国際フォーラム ホールA
19:00開演 Bプログラム
※追加公演、11月19日(土)10:00~ 各プレイガイドより販売開始

2017年2月3日(金) 愛知・名古屋センチュリーホール
19:00開演

2017年3月1日(水) 大阪・フェスティバルホール
19:00開演 (※残席僅少)

2017年3月15日(水) 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
19:00開演 (※残席僅少)

出演:玉置浩二
指揮:栗田博文(東京)、?澤寿男(名古屋、大阪)、山下一史(福岡)
管弦楽:東京交響楽団(東京1/4)、東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ(東京1/11)、ビルボードクラシックスオーケストラ(名古屋)、大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪)、九州交響楽団(福岡)

チケット価格:12,500円(税込・全席指定)
※特典DVD付(2016年7月29日 愛知県芸術劇場 玉置浩二×西本智実指揮イルミナートフィルハーモニーオーケストラ公演&玉置浩二スペシャルインタビュー他を収録)

詳細URL:http://bit.ly/2elIYNG

関連記事リンク(外部サイト)

玉置浩二、2017年オーケストラコンサートの追加公演が決定 豪華プレゼント特典も
玉置浩二と世界的指揮者・西本智実の初共演、9/19特別番組として放送
玉置浩二、ソロ公演で新境地へ 日本屈指のライブDJと共に新たな響きの中で名曲を熱唱

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP