ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】宇多田ヒカル、4連覇へ向けて現在トップ!藍井エイルのベストALは2枚同時にチャートイン

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】宇多田ヒカル、4連覇へ向けて現在トップ!藍井エイルのベストALは2枚同時にチャートイン

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年10月17日~10月19日までの集計が明らかになり、宇多田ヒカル『Fantome』が2万枚に迫る数字で現在首位に立っている。

 『Fantome』は、Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”を3連覇中。9月28日リリースの作品だが、今回の集計でも19,834枚を売上げて1位になっている。4週連続のNo.1となるのか、次週発表の週間での集計結果に注目が集まる。続く2位は、日本メジャーデビュー5周年を迎えた、CNBLUEの5thアルバム『EUPHORIA』。『Fantome』まであと約5,000枚に迫る数字を出しおり、週末にセールスを積み上げて宇多田ヒカルの4連覇を阻止することができるか。こちらの動向も注視したい。

 3位は、3ピースロックバンド・My Hair is Badの2ndフルアルバム『woman’s』。4位と5位には、2枚同時リリースされた藍井エイルのベストアルバム『BEST –E-』と『BEST –A-』が並んで入っている。9,000枚差の中に、1位から5位までひしめいている状態がわかった今回の集計、週末での売上げ動向次第で順位が入れ替わる可能性は十分にある。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年10月17日~10月19日までの集計)
1位:『Fantome』宇多田ヒカル 19,834枚
2位:『EUPHORIA』CNBLUE 14,303枚
3位:『woman’s』My Hair is Bad 12,216枚
4位:『BEST –E-』藍井エイル 10,862枚
5位:『BEST –A-』藍井エイル 10,818枚
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】宇多田ヒカル『Fantome』貫録の3連覇、Happinessが2位に
【ビルボード】宇多田ヒカル、RADWIMPS 勢い衰えず上位キープ!『Fantome』3連覇達成
【深ヨミ】宇多田ヒカル『Fantome』ロングセールスなるか?初週の動向をリサーチ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。