体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台湾旅行は人生の分かれ道!? 台北のおすすめ占いスポットと人気の占い師まとめ

Photo credit:Akira Nakayama「台湾一周一人旅! 始まりの旅編」

Photo credit:Akira Nakayama「台湾一周一人旅! 始まりの旅編」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
台湾は、日本と地理的・文化的に近く日本人観光客も多く訪れる国。そんな台湾には、実は占いのできるスポットがたくさんあります。今回は、台湾の首都台北で”当たる!”と評判の占いスポットや人気の占い師の情報をまとめました。台湾の占いに興味がある方はもちろん、占い自体に初めて挑戦する方もぜひ読んでみてください!

行天宮:仕事運アップのパワースポット

Photo credit:Azusa K「台北母娘グルメ旅♡」

Photo credit:Azusa K「台北母娘グルメ旅♡」

行天宮」は、台湾の首都台北市の中山区に位置する廟(びょう:祖先の霊を祀る寺院)。台湾屈指のパワースポットとして有名で、世界各地から多くの観光客が立ち寄る場所です。
こちらの廟は「関帝廟」とも呼ばれ、三国志で有名な関羽を祀っています。関羽は圧倒的な武勇と主君に忠義を尽くした人柄から、台湾では武神と崇められ多くの人々から信仰を集めているのだとか。そのため行天宮には、”勝負ごとに勝てる”というご利益があるとされています。

一方で関羽はソロバンを開発したと言う伝説も残っており、商売繁盛の神様としても崇められているそう。行天宮は勝負運と商売繁盛のご利益があることから、仕事運のアップを願う参拝客がたくさん訪れるスポットです。
行天宮を参拝する際は、台湾独特の作法に従う必要があります。周辺にはお祈りの仕方を説明してある立て札や係員の方がいるので、正式な参拝方法に挑戦してみてください。

寺院の敷地内では、茭杯(ブァッベイ:赤色で三日月型の占い道具)を使用した台湾式のおみくじである”擲杯”や、衣服に線香の煙をかけて精神の落ち着きをはかる”収驚(ショウジン)”などのアクティビティがあります。参拝の前後で時間に余裕のある方は、こちらもチェックしてみましょう。

行天宮
住所:台北市民權東路二段109号
電話番号:+866225027924
営業時間:4:00~22:30
定休日:年中無休
アクセス:MRT新荘線「行天宮」駅出口3から徒歩5分
公式サイト:行天宮

龍山寺:縁結びのお寺で恋愛運をアップさせよう!

Photo credit:Jun「初めての台湾。」

Photo credit:Jun「初めての台湾。」

龍山寺」は、18世紀に清からの移民によって建てられた台北最古のお寺。本殿では仏教、後殿では道教の神様が祀られており、それぞれの神様に異なるご利益があると伝えられているパワースポットです。
なかでも恋愛の神様である”月下老人”は特に女性からの人気も高く、参拝時にもらえる運命の赤い糸には恋愛運アップのご利益があると言われています。恋人との出会いを求めている方や、現在のパートナーとの関係を発展させたい方は、ぜひこちらに足を運んでいただきたいですね。

龍山寺にはそのほかにも、学問の神様”文昌帝君”や安産の神様”註生娘娘”が祀られており、お土産用のお守りなどの販売も行っています。また建物では台湾唯一の銅製の龍柱や、本殿天井の細工など、中国宮殿式廟宇建築の芸術を体感することができますよ。

1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy