ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドルネッサンス、11/6Zeppワンマンでオワリカラを迎え初バンドセットでのパフォーマンス決定、 「アイドルネッサンス ミュージックカタログ」フリーDLも開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8人組アイドルグループ、アイドルネッサンスが11/6(日)に行う4thワンマン・ライヴ「お台場で迸るネッサンス!!」にて、ワンマンでは初となるバンド・セットでのパフォーマンスを披露することが決定した。

この日のワンマンは歌とダンスのみで行うセットと、新たな試みであるバンドセットでの2部構成にて行われる。

今回、アイドルネッサンスと共にパフォーマンスをするスペシャル・バンドを務めるのは、アイドルネッサンスと同じくSMAに所属する4人組ロックバンド、オワリカラ。そしてオワリカラに加え、これまでのアイドルネッサンスのワンマンでのアコースティック・セットでの演奏や、楽曲にも楽器演奏で携わってきている、アイルネファンにはおなじみの炭竃 智弘(スミカマトモヒロ)、園木理人(ソノキリヒト)の2名を加えたスペシャルバンドが今回のライブの為に特別に結成された。

さらにこの日のバンドセットの目玉として、オワリカラの代表曲「踊るロールシャッハ」を披露する事が決定。アイドルネッサンスがカバーする楽曲を、オリジナルアーティストと共に初披露するという、初の試みに挑戦する。

そして、バンドセットのパフォーマンスには、スペシャルゲストの出演を予定。こちらの情報は追ってアナウンスされる。

あわせて、本日(10/20)よりOTOTOYにて、アイドルネッサンスがどんな楽曲をカバーしているのかを紹介する音源コンテンツ「アイドルネッサンス ミュージックカタログ」のフリーダウンロードが開始。これまでに披露されてきた数多くのカバー楽曲リストの中から、メンバー・スタッフがピックアップした全27曲を、メンバーがラジオ番組形式で紹介していくコンテンツとなる。10/20(木)、10/27(木)、11/2(水)の計3週にわたり配信予定。

歌とダンスのパフォーマンスに加え、今回新たに挑戦するバンドとの化学反応が楽しみなワンマン、そして「ミュージックカタログ」のフリーダウンロードを聞いて「名曲ルネッサンス」をあらためて振り返ろう。(たじり)

◆メンバーコメント
☆新井乃亜
私達アイドルネッサンスの11月6日4thワンマンライブ、ななななんと!
ライブの一部をバンドさんと一緒にやらせていただくことが決定しました!!!!
しかも…!そのバンドさんの中には、事務所の先輩である、「オワリカラ」さんにも出演していただきます!!!
私自身、バンドさんと一緒にパフォーマンスをすることは、本当に本当に念願でしたので、嬉しいです!!
アイドルネッサンスメンバーと素敵なバンドさんとで、11月6日はZepp DiverCityをアイドルネッサンス色に染めたいと思います!皆さん!最高に特別な1日にしましょう!!!!

☆南端まいな
今回のワンマンライブは、今までで1番大きな会場でのワンマンライブです。
そして、8人になって初めての大きなライブです。この夏を8人で越えてきて、初めて私達を知ってくださった方もたくさんいらっしゃると思います。夏で大きくなったアイドルネッサンスをお見せできるライブでもあります。
そして初めてバンドさんと一緒にパフォーマンスさせていただきます!!
アコースティックバンドさんでは2度歌わせて頂いてますが、ワンマンライブでのフルバンドさんは初めてですので、不安もありますが、どうなるのか本当にドキドキしてます!
バンドメンバーさんに事務所の先輩であるオワリカラさんとご一緒させて頂くこと本当に本当に楽しみです!!
そしてこのワンマンライブを大成功させてもっともっと大きく、次のステージで進めるように素敵なライブにします。

☆比嘉奈菜子
私たちのワンマンライブ史上最大規模の会場でのライブです。
このワンマンライブが決まった時は、不安と緊張が込み上げてきたのですが、アイドルネッサンス新体制8人となっての初のワンマンライブなので、どうしても、どうしても!!たくさんの人に来てほしい!!!
めちゃくちゃ楽しいライブにしたい!!!たくさんの人の喜んでる姿見たい!!!
今からZepp DiverCityで歌って踊る私達の姿を想像すると楽しみで楽しみで仕方がありません!!
そしてワンマンライブの中の一部バンドさんとのライブを行うことが発表されました!
念願だったバンドさんとのライブ、本当にとてもとても嬉しいです。そしてバンドメンバーにとても素敵なバンドさん、事務所の先輩であるオワリカラさんが出演してくださることも決定しました!
初の試みなのでとてもドキドキするのですが、アイドルネッサンスのワンマンライブ史上歴史に残る最高のライブになるように精一杯頑張ります。
みなさんに楽しかった!と言って笑顔で帰ってもらえるようなライブにしたいです!!!
アイドルネッサンス、Zepp DiverCit4thyワンマン、絶対に成功させます!!!!

☆石野理子
今回アイドルネッサンス史上最大規模のワンマンライブをZepp DiverCityという、様々なアーティストさんが立たれてきた素敵な場所で行うことがとても光栄に思っております。
11月6日で4回目を迎えるワンマンライブですが、日頃応援して下さっている皆さんにはまた新たなアイドルネッサンスを観て頂きたいですし、更にアイドルネッサンスを好きになって欲しいなと思っています。
「名曲ルネッサンス」というコンセプトを通して様々な曲に出会い、歌わせて頂いていますが、今回大きなチャレンジとしてフルバンドさんでのパフォーマンスを行います。バンドメンバーさんには事務所の先輩オワリカラさんをお迎えし、これまでにお見せした事ないアイドルネッサンスを11月6日にお見せします!!
一瞬たりとも見逃せない時間がもうすぐやってきます。

☆宮本茉凜
今回のこの4thワンマンライブでは、念願のバンドさんとのライブも行うということで、6日へ向けて更に気合いが入っています!
このバンドさんでのライブでは、事務所の先輩でもあるオワリカラのみなさんが参加して下さることも決まり、本当に沢山の方が私達のワンマンへ向けて動いて下さる、関わって下さるので、ファンのみなさんはもちろん、全てのみなさんへ感謝の気持ちも持って1曲1曲届けていきたいです!
アイドルネッサンス単独として立つステージではこのZepp DiverCityが過去最大規模の会場でのワンマンライブになるので、そんな貴重な大切な1日を、来てくれたみなさんと絶対に最高の空間にしたいと思います!
絶景の中、一緒に素敵な時間にしましょう!!

☆百岡古宵
私達にとって最大規模である会場のZepp DiverCityに4回目のワンマンライブで辿り着きました。そのことだけでも嬉しいのにもうひとつ嬉しいニュースが!!
アコースティックバンドさんとのライブは経験させて頂きましたが、フルバンドさんでのライブは本当にワクワクが止まりません!!
バンドメンバーさんに事務所の先輩であるオワリカラさんがご一緒していただけるなんて。本当に私たち幸せ者だなと思います。
11月6日はアイドルネッサンスの世界に皆さんをお連れします。
最高の一日を皆さんと作りたいです。史上最強のライブにします!!

☆原田珠々華
事務所の先輩のオワリカラさんがバンドメンバーとしてご一緒していただけるワンマンライブ、本当に嬉しいです。
私にとって初めてのワンマンライブがこんなにスペシャルなものになるなんて…。
気合入れて最高の1日をお届けできるよう頑張ります!!

☆野本ゆめか
またひとつゆめかの「ゆめ」が叶いました!!
私にとってZepp DiverCityは憧れの場所でした。憧れの場所でワンマンライブが決まった事はすごくすごく嬉しかったです。
その憧れの場所で、まさか生バンドとパフォーマンスが決定するなんて…大興奮です!!
そのバンドさんには事務所の先輩であるオワリカラさんがご一緒して頂けることも発表になりました。緊張はありますが、バンドさんのパワーに負けない、熱いパフォーマンスをお見せします!!

◆タカハシヒョウリ(オワリカラ:Vo&Gt)コメント
アイドルネッサンスを応援している皆様、オワリカラを聴いてくれてるみんな、オワリカラ・ボーカルギターのタカハシヒョウリです。
きっかけは拙曲『踊るロールシャッハ』をカバーしたいという話をもらったこと。どうせやるなら生音で…って特別バンド結成&異色のコラボが実現しました。
このコラボ、オワリカラは「ロック」を、アイドルネッサンスからは「フレッシュ」をもらって、それは熱い「グルーヴ」になります。お楽しみに!僕は楽しみでしょうがない!

★「アイドルネッサンス ミュージックカタログ」特集ページ
http://ototoy.jp/feature/20161020999

★アイドルネッサンスの楽曲はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/117113

◆ワンマンライブ情報
アイドルネッサンス4thワンマンライブ 「お台場で迸るネッサンス!!」
 
開催日時:2016年11月6日(日) 
開場 14:30 開演15:30 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)
(東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)

アイドルネッサンス オフィシャルサイト 
http://idolrenaissance.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP