ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寝たままできる内臓マッサージ!寝起きの朝ストレッチで1日がスタート♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。朝起きた時に最初に何をしますか?ダルくてぼっーとしながらやっと起き上がったり、時間ギリギリまで寝ていて飛び起きたり、歯磨きや洗濯機を回すのが1番先だったり、朝の習慣は一人ひとり違いますよね。今日は、朝起きてからの習慣にすると、1日が気持ちよく過ごせるストレッチをご紹介します。

朝のストレッチは内臓のストレッチ

朝起きたら内臓のストレッチをしましょう。内臓のストレッチって?どうやるの?って思いますよね。

内臓のストレッチは、呼吸で出来るんです。呼吸をすると胸の下あたりにある横隔膜が上下に動くので、カラダの内側、つまり内臓がマッサージされるんです。そして、肺が膨らむので胸や背中のコリがほぐれます。

カラダの内側を呼吸でストレッチさせる事で、内臓が活性化され内側からしっかり伸びて、とっても気持ちいいんです!

深い呼吸

浅い呼吸をすると、少ししか胸やお腹は動きませんよね?でも、大きな呼吸をしてみてください。胸周りや背中、お腹も動くのがわかると思います。

呼吸はせっかく内側から伸ばしてくれる最高のストレッチなのに、浅い呼吸を続けていてはもったいないです。まずは、朝のスタートに内臓をしっかり動かして、胸を開いていきましょう。

とっても簡単な呼吸

目が覚めたら、まずは寝たまま口からゆっくり息を吐きましょう。吐ききったら鼻からゆっくり息を吸います。次にもう一度口からゆっくり息を吐きます。そして4秒で鼻から息を吸って、息を3秒止めてからゆっくり吐きます。


自分が気持ちいいなと思える回数を繰り返してみてください。朝のスタートは内臓のストレッチをして血流を良くし、気持ちの良い1日をスタートさせてみてください。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

季節の変わり目「敏感肌」を改善するために、今日から始めたい6つのこと
美脚を育てる「歩き方」のポイント6つ!歩けば歩くほどメリハリのある脚に
美容家がやっている!コンビニでも買える「朝の美白ジュース」3選
間違ったスキンケアしてない?毛穴が余計に目立ってしまう2つの勘違いとは
リバウンドしない!一生太らない体質に整える生活のコツ5つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP