ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

秋はアクティブに楽しもう!11月の宮城旅行おすすめ20選はココ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋はアクティブに楽しもう!11月の宮城旅行おすすめ20選はココ! 宮城

秋真っ最中、11月の宮城でしかできない体験を満喫しよう!

雄大な自然に触れられる松島や秋保大滝、戦国武将・伊達政宗が作った城下町・仙台、さらに歴史的寺社仏閣の数々を有するなど、観光資源の多さは日本屈指の宮城。

山と海があるためグルメが豊富、温泉もあり、秋ののんびり旅にぴったり!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

菓匠三全 ずんだ茶寮

菓匠三全 ずんだ茶寮

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000174650/photo/

若草色の風味豊かな枝豆とお餅のハーモニーがたまらない『ずんだ餅』の専門店。喫茶スペースは26席。『抹茶ババロア』など、和風デザートを煎茶、珈琲など好きな飲み物でいただこう。テイクアウトは、カップ入りひと口サイズの『ずんだ餅ぷち』、若者に人気の『ずんだシェイク』など、おやつにもぴったり。仙台名物のずんだ餅をゆっくり味わう和風喫茶

\口コミ ピックアップ/

おもちがやわらかく、ずんだがからんで最高です。枝豆のつぶつぶが残っているので、とても風味がいいです。お土産におすすめです。

(行った時期:2016年10月)

ずんだ餅、ずんだプリン、ずんだシェイクを注文しました。どれもずんだの味がしっかりしてずんだ好きにはたまりませんでした。少し苦手な人でも、プリン、シェイクはとてもクリーミーでやみつきになること間違いなしですね。

(行った時期:2016年9月) 菓匠三全 ずんだ茶寮

住所/宮城県仙台市青葉区中央1-1-1

「菓匠三全 ずんだ茶寮」の詳細はこちら

定義とうふ店

定義とうふ店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000151963/photo/

定義如来の参道で油あげを頬ばろう明治23年創業の豆腐店。『三角定規油あげ』(110円)はクセになるおいしさ。醤油をたらして、アツアツのうちに食べよう。120度の油で揚げた後、今度は180度の高温の油でもう一度揚げる。そうしてあの独特の香ばしさが出てくる。豆乳(100円)もその場で飲め、おみやげ用(300円)も好評。

\口コミ ピックアップ/

大きいさんかく揚げが有名です。焼き立てにお醤油、トウガラシをかけて食べます。シンプルな美味しさで、お土産にもいいと思います。

(行った時期:2016年5月)

年に1回は必ず食べたくなる定義山のあぶらあげ。秋保温泉の帰りに寄ってみました。土曜日ということもあり、かなり賑わっていました。いつ行っても揚げたてが食べられるのは嬉しい限りです。私のおススメはわさび醤油で食べることです。スティックタイプのわさびを持参して行きます。

これからの紅葉の季節にはぜひ寄ってみる価値ありです。

(行った時期:2016年10月1日) 定義とうふ店

住所/宮城県仙台市青葉区大倉上下下道1-2

「定義とうふ店」の詳細はこちら

松島蒲鉾本舗

松島蒲鉾本舗

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000151938/photo/

ヘルシーな豆腐入り人気のかまぼこ『むう』人気を集める『むう』は、豆腐が入っている変わりダネ。フランス語のムースからネーミングしたというだけあって、とてもやわらかいかまぼこだ。揚げたてを店先で食べると、一発でファンになってしまうこと請け合い。お土産にも喜ばれそうだ。店内には海の幸がいっぱいの食事処もある。リピーターも多いとか。

\口コミ ピックアップ/

笹かまをその場で焼いて食べることができます。焼き加減も自分で調節できるし、なにより焼きたてはとても美味しかったです。

(行った時期:2016年8月)

蒲鉾を自分で焼いて食べられるお店。本場の蒲鉾が美味しいのはもちろんですが、自分で焼くといっそう美味しく感じますね。オススメです。

(行った時期:2016年9月) 松島蒲鉾本舗

住所/宮城県宮城郡松島町松島町内120

「松島蒲鉾本舗」の詳細はこちら

円通院

円通院

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04401ag2130013519/photo/

伊達政宗公の嫡孫である光宗公の霊廟「三慧殿」(国指定重要文化財)の厨子には、支倉常長が持ち帰った西洋文化の影響が残されている。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の時期はライトアップされるので夜行くのがおすすめです。

海の近くなので夜は肌寒いので防寒着必須です。

(行った時期:2014年11月)

松島へ行ったら瑞巌寺と共に足を運ぶ事をオススメします。美しいお庭や、支倉常長を持ち帰ったと言われる薔薇の花を見る事が出来ます。

(行った時期:2016年9月) 円通院

住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内67

「円通院」の詳細はこちら

松島島巡り遊覧船

松島島巡り遊覧船

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04401ee4610068847/photo/

松島湾内の船では初めて障害者用トイレを設置。又車イス専用スペースをもうけ、障害者にやさしい船です。窓を大きくしたことにより見晴らしもよく2階グリーン席は最高です。 要予約。松島観光桟橋

\口コミ ピックアップ/

美しいところでした。心地よい海の風を受けながら観光遊覧船に揺られること、約50分。『日本三景』の中でも本当に綺麗なところだと思いました。遊覧船は朝一便に乗船したお蔭で割と空いていましたが、次便は多くの乗船客が待っていました。『朝一便』が狙い目かもしれません。また、周りのお土産物を売っているお店の方々も親切な方が多いのではないかと思いました。

(行った時期:2016年9月5日)

なんといっても松島は海からの景色が絶品、絶対に外せないプランです。

アドバイス、いい写真を撮るには船内よりも後部のデッキがお勧め、みんな後から気が付いてだんだんデッキに人が増えてきます。

(行った時期:2016年9月) 松島島巡り遊覧船

住所/宮城県宮城郡松島町松島字仙隨26-1

「松島島巡り遊覧船」の詳細はこちら

秋保温泉

秋保温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104cd2110076396/photo/

1400年以上も前の、欽明天皇の頃に発見されたといわれ、藩政時代には伊達家の入浴場が置かれるなど、古い歴史を誇る名湯。仙台駅から西に車で約30分(約22km)の距離にあり、そののどかな静けさは仙台の奥座敷にふさわしい。周辺には、名取川上流の激流によってけずり取られた奇岩絶壁の名勝磊々峡や、高さ55m、幅6mの大瀑布秋保大滝、流れも清らかな二口峡谷など数多くの絶景が連続する。◎共同浴場 「誰でも・いつでも」入ることのできるのが魅力。6時30分~21時30分(6月~9月)、7時~21時30分(10月~5月)、

\口コミ ピックアップ/

関東からでも気軽に行ける。仙台駅前からの交通の便利も良い。喧騒から抜け出した、山あいの温泉地で、疲れた身体にエネルギー頂きました。今度は暖かい時期に行ってみたいですね。

(^_^)

(行った時期:2016年3月)

家族連れ、カップル、友達等々、どんなシーズンでも楽しめます。温泉もお勧めです。ゆっくりのんびり癒されたい時に私は年に3~5回は訪れてます。

(行った時期:2016年9月) 秋保温泉

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

「秋保温泉」の詳細はこちら

秋保大滝

秋保大滝

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104ab2040006328/photo/

凝灰岩を割って高さ55mの所から、名取川全水量が幅6mの瀑布となって落ち込む豪壮雄大な滝。那智・華厳と並び日本三名瀑に数えられる。

\口コミ ピックアップ/

秋に行ったのですが、美しい紅葉の山々と滝が見れます。

滝が少々遠いので、ズームが出来るカメラがベストです。

駐車場も広く、停めやすいのも良いです。

(行った時期:2014年11月)

紅葉の時期に行くとまわりの木々が色づいていてとても綺麗です。

滝の近くまで降りていくこともできますが足場が少し悪いです。

ですが、紅葉の時期は寒いので防寒着必須です。

(行った時期:2015年11月25日) 秋保大滝

住所/宮城県仙台市太白区秋保町馬場

「秋保大滝」の詳細はこちら

鳴子温泉

鳴子温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04482cd2110076405/photo/

\口コミ ピックアップ/

奥州三名湯の一つに数えられる、鳴子温泉郷。とても雰囲気のある素敵な温泉でした。足湯もあるので、ちょっとの時間でも温泉を楽しめます。

(行った時期:2016年8月)

宮城県に来たらぜひ来てほしい温泉です。

適度に街で、大きいホテルや小さい旅館がたくさんあり、THE温泉街です。

仙台市から1時間30分ほどで行けます。

温泉街につけば硫黄のにおいがすごいです。

(行った時期:2015年12月) 鳴子温泉

住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元

「鳴子温泉」の詳細はこちら

仙台城跡

仙台城跡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101af2170020567/photo/

伊達政宗が慶長8年(1603)に築城。伊達氏累代の居城となる。天守閣は築かれなかった。城地は維新後破壊されたが、大手門のほか隅櫓が残された。それも昭和20年の空襲で焼失。今は公園となり、本丸跡に護国神社、土井晩翠の荒城の月碑、昭忠碑、伊達政宗の騎馬像が立つ。

◎伊達政宗(1567-1636)独眼竜の武名を響かせ奥羽を席捲。天正19年、豊臣秀吉の命で出羽米沢から陸奥へ移封。玉造郡岩出山を居所とし、慶長5年から仙台に新城を築く。平成15年に国史跡指定。現在は青葉山公園として親しまれている。

\口コミ ピックアップ/

かつて仙台を中心に東北南部を治めた戦国大名、伊達政宗の銅像が建っています。

お城はありませんが、神社が建立されています。

伊達政宗像の辺りから仙台市内を一望でき、夜になると素晴らしい夜景を眺めることができます。

(行った時期:2016年1月)

仙台城跡は初代仙台藩主伊達政宗が、1610年に築城した建物。お城は残っていませんが、大きな石垣が当時を思わせます。眺めが最高です。

(行った時期:2016年9月) 仙台城跡

住所/宮城県仙台市青葉区川内1

「仙台城跡」の詳細はこちら

五大堂

五大堂

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04401ae2180022283/photo/

慈覚大師が五大明王を祀ったことから五大堂となった。慶長9年伊達政宗が再建し現在に至る。

\口コミ ピックアップ/

松島湾の突きだした位置にある松島の代表的スポット。今から1200年以上前に坂上田村麻呂が東征の折りに毘沙門堂を建立したのが始まりで、伊達政宗が再建した現在の建物は国の重要文化財です。

(行った時期:2015年9月)

松島の、小さな赤い橋を渡った先に、五大堂があります。有名な場所にあるので、すぐにわかります。

昼間も、良いのですが、夜に行くと、五大堂が、ライトアップされていて、とても 神秘的で、綺麗ですよ。

(行った時期:2015年10月) 五大堂

住所/宮城県宮城郡松島町松島字町内111

「五大堂」の詳細はこちら

杜の菓匠 玉澤総本店

杜の菓匠 玉澤総本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000176411/photo/

人気の甘味処で名物『ずんだ餅』を枝豆とだだちゃ豆をすりつぶした、風味豊かな仙台名物の『ずんだ餅』。「最近はおまんじゅうやシェイクも人気だけど、やっぱりお餅が一番」という根強いファンを持つ和菓子の老舗。1~2階にある喫茶コーナーは、まるでホテルのラウンジのようなスペース。買い物帰りの女性客でいつもいっぱいだ。

\口コミ ピックアップ/

アーケード街にあるので、お茶の時間にふらっと寄るのにおすすめです。

仙台名物「ずんだ餅」をはじめ、いろんな和風スイーツがあるので、

選ぶのも楽しいです。

(行った時期:2014年6月)

杜の菓匠を名乗るだけある。

実に作り込まれた味のお菓子をいただけた。

仙台の、現地の良さを活かした味。

是非ともご賞味いただきたい。

(行った時期:2016年6月) 杜の菓匠 玉澤総本店

住所/宮城県仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳玉澤ビル1~2階

「杜の菓匠 玉澤総本店」の詳細はこちら

磊々峡

磊々峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04104ab2040005853/photo/

秋保温泉の入口にかかる覗橋を中心に、上流・下流に約1km続く奇観を呈した峡谷。遊歩道があり、間近で峡谷美を観賞できる。

\口コミ ピックアップ/

磊々峡の遊歩道はいくつか滝があったり、恋人の聖地とされるハートが見える橋があったりとその景観の美しさだけでなく何かと楽しめます。紅葉の時期にまた来たいです。

(行った時期:2016年9月)

秋保温泉にある渓谷。その流れがとても面白く、素敵な渓谷です。紅葉シーズンはとくに素敵なのでまた行きたいです。

(行った時期:2016年9月) 磊々峡

住所/宮城県仙台市太白区秋保町湯元

「磊々峡」の詳細はこちら

仙台市博物館

仙台市博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101cc3290033170/photo/

仙台地方の歴史と美術を紹介。伊達政宗についての資料や国宝「慶長遣欧使節関係資料」も見逃せない。

\口コミ ピックアップ/

仙台城跡を見た後に、こちらに寄りました。ずっと来たかった場所です。こちらの建物は、仙台城三の丸跡に位置するそうです。伊達政宗用具足なと゜鎧・兜などたくさん展示されています。お城に関することは勿論、、昔の仙台と現在の仙台とも比較することもできます。久しぶりにじっくりと見学することができました。また時間があったら行きたいと思います。

(行った時期:2016年9月11日)

仙台市の歴史をわかりやすく展示しており、小さい子どもから大人まで楽しめます。

常設展をみていたら、ボランティアガイドの人がいらっしゃって、

質問したら丁寧に答えてくれました。

気軽に質問できる雰囲気もありがたかったです。

特別展も毎回楽しみ。

「三の丸」というレストランもリーズナブルな料金で、結構豪華なランチを楽しめます。

(行った時期:2016年7月) 仙台市博物館

住所/宮城県仙台市青葉区川内26

「仙台市博物館」の詳細はこちら

仙台朝市

仙台朝市

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ai2240126437/photo/

仙台駅から徒歩5分。朝市商店街は昭和25~26年頃に青空市場として発足以来年を重ねるごとに発展してきた。新鮮賑わう安いがキャッチフレーズごさあいん朝市へ

\口コミ ピックアップ/

駅から徒歩5分で別世界です。美味しそうな海の幸、山の幸が目白押し!近くにあったらいいなと、本当に思います。人も多くて活気もあります。

(行った時期:2016年9月17日)

どれにしようか、あれもこれも欲しくなるところ。地元ではよく知られているので、いつもお客さんがいっぱいです。とにかく品揃えが豊富で品質も最高ですよ。

(行った時期:2015年5月20日) 仙台朝市

住所/宮城県仙台市青葉区中央4-3-28

「仙台朝市」の詳細はこちら

鳴子峡

鳴子峡

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04482ab2040005422/photo/

鳴子温泉郷の「中山平温泉」地区に位置する約2.6kmの峡谷。さまざまな岩石が屏風のように連なり、渓流との対照が見事。新緑、紅葉の時期には素晴らしい景色を楽しませてくれる。特に、10月中旬から11月上旬にかけて、大谷川が刻んだ深さ100メートルに及ぶ大峡谷が紅葉におおわれる。川沿いに約2.5キロを1時間で歩く散策道からの眺めはまさに絶景、見頃は10月下旬。(安全管理上、コースの変更有り。詳細は問合せを)

\口コミ ピックアップ/

深さ約100メートルの大渓谷です。2.5キロ続くという断崖絶壁が素晴らしいです。紅葉の季節にもう一度来たいです。

(行った時期:2016年8月)

有名な紅葉スポットです。

見ごろな時期に行くとお客さんで溢れています。食事処もありますし、外では屋台が並んでいます。

(行った時期:2014年11月) 鳴子峡

住所/宮城県大崎市鳴子温泉尿前~星沼地内

「鳴子峡」の詳細はこちら

国営みちのく杜の湖畔公園

国営みちのく杜の湖畔公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178080/photo/

【南地区】(花)7,000㎡の「彩のひろば」の大花壇では、春はチューリップ、夏はマリーゴールドやサルビア、冬はパンジーやビオラが美しく咲き誇ります。また、ポピーやコスモスの花畑は蔵王連峰を背景に一層映えます。(広場)8.54haの「湖畔のひろば」やバーベキューなどが楽しめる「ゲームのひろば」があります。(遊ぶ)「わらすこ広場」ではローラースライダーやちびっこドーム、また、巨大ボールや貸しボート、インラインスケートや3on3バスケット、ディスクゴルフなど子供も大人も楽しめます。(見る)63個の巨石が渦をつくる「時のひろば」では大昔にタイムスリップ!本物のアンモナイトの化石に触れることができます。(学ぶ)多目的ホール「ふるふる」では工房があり、工作体験ができます。

【北地区】(広場)8haの「風の草原」では様々な遊びを楽しむことができます。グラウンド・ゴルフ、ノルディックウォーキングなど、草原で楽しめる各種遊具が無料で貸出ています。(遊ぶ)「多目的コート」ではテニス、フットサル、バスケットボールが楽しめます。事前予約制でコート、道具使用料は無料です。「ドッグラン」では大型、中型犬エリアと小型犬エリアに分かれており、愛犬を自由に遊ばせることができます。利用登録制(1年間)となっており、利用登録料300円のほかに利用規約がありますので事前にご確認ください。東北唯一の国営公園です。蔵王山麓の裾野、釜房湖畔に位置し、南東北の主要都市である仙台市、山形市、福島市を20~50km圏内におく、豊かな水と緑に囲まれた公園です。東北地方の風土と文化に触れ合うことができるみちのく杜の湖畔公園では、東北6県を代表する古民家を集めた「ふるさと村」がオススメです。また、平成20年5月31日に新規エリア北地区「風の草原」がオープンしました。「多目的コート」や「ドッグラン」で楽しむことができます。

\口コミ ピックアップ/

エントランスを過ぎるととっても綺麗な季節の花であふれる園庭が広がり、その造形的な様にも心を奪われます。大人だけで行ってもゆっくり散歩したりするのも気持ちが良いですが、奥の「わらすこ広場」では子供達が見つけたら思わず笑顔で駆け出して行ってしまうほどの楽しい遊具が置かれており、一日中遊べます。 更に奥には多目的広場もあり、バドミントンや凧上げなんかをやってる方もいたりして、色々な楽しみ方もできるみたいです。 ボート乗り場もあるので、親子のみならず、デートでも使える場所だと思います!

駐車場代が310円と入場料が子供だと小学生以上で80円、大人410円となっていました。

(行った時期:2016年8月28日)

広いし、遊べるスペースがたくさんあるので、楽しいですよ。

季節によって咲く花が違うので、別の時期にも行って見たいです。

(行った時期:2016年9月) 国営みちのく杜の湖畔公園

住所/宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53-9

「国営みちのく杜の湖畔公園」の詳細はこちら

地獄谷の紅葉

地獄谷の紅葉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04482ac2100131040/photo/

吹上沢の両岩から、いたる所天然温泉が湧出しており、両岩の紅葉はみものである。

\口コミ ピックアップ/

紅葉の中、遊歩道を散策しました。

途中、お湯が沸き出ているところで、持参した卵をゆでて一休み。

ザルや網が置いてあるので、簡単にできます。

10分で固ゆでになりました。

(行った時期:2015年11月)

とにかく大きくて立派なイチョウでした。

紅葉で黄金色に染まった光景は圧巻です。

青空の下、本当に美しいイチョウを見ることができました。

風にイチョウの葉が散る光景も本当にすてきでし。

(行った時期:2011年11月) 地獄谷の紅葉

住所/宮城県大崎市鳴子温泉鬼首

「地獄谷の紅葉」の詳細はこちら

東照宮

東照宮

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04101ag2130015186/photo/

仙台駅北方にある。本殿・唐門透塀・随身門・鳥居は国指定重要文化財、手水舎は県指定有形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

仙台藩2代藩主の伊達忠宗公が徳川幕府に忠誠を示すために建立した。本殿や唐門、透塀などが国の重要文化財に指定されていて一見の価値ありです。

(行った時期:2010年11月)

東照宮は国指定の重要文化財で仙台市の郊外にあります。徳川家康に由来を持っており、どの建造物も威厳を放っています。

(行った時期:2013年11月) 東照宮

住所/宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1

「東照宮」の詳細はこちら

蔵王エコーラインの紅葉

蔵王エコーラインの紅葉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04301ac2100129477/photo/

もみじ・つつじ エコーライン全線にわたり紅葉が眺望できる。

\口コミ ピックアップ/

お釜を見てきた帰り道に通って来ました。標高が高いので綺麗な紅葉が見れたのでおすすめのスポットです。

(行った時期:2015年10月)

地元に住んでいるため、紅葉時は何回も通っています。

周りすべての山脈が紅葉するため、飽きることがない大絶景です。

脇道に入ったりして、長いエコーラインの中でお気に入りスポットを探しだす楽しみもあります。

(行った時期:2013年11月) 蔵王エコーラインの紅葉

住所/宮城県刈田郡蔵王町倉石岳国有林

「蔵王エコーラインの紅葉」の詳細はこちら

牛タン 司

牛タン 司

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_foomoojH000153049/photo/

\口コミ ピックアップ/

たくさんある牛タン屋の中で司が一番だと思っています。肉厚でレアな焼き加減、柔らかいお肉は最高です。テール焼きも安くて美味しいので食べた事がない方はぜひチャレンジしてください。

(行った時期:2016年8月1日)

多彩な牛タンメニューが楽しい。牛タン以外のメニューがほとんど無い為、牛タンを極めた気分になります。観光旅行中だったのでさらに思い出に残りました。

(行った時期:2016年9月) 牛タン 司

住所/宮城県仙台市青葉区国分町2-13-27 瀬戸ビル1F

「牛タン 司」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

秋はアクティブに楽しもう!11月の岩手旅行おすすめ20選はココ!
秋はアクティブに楽しもう!11月の青森旅行おすすめ20選はココ!
11月の旅行は東京に決めた!東京タワーなど東京でデートするなら外せないおすすめスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。