ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

レゲエのCDは専門店で高く売る!買取におすすめの店まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

レゲエのCDを高く買取してくれる店はどこにあるのか?近所のCD買取り店では、レゲエCDがなかなかうまく売れずに困っているという方もいますよね。ジャンルが定まっているCDを買取してもらうには、専門の買取り店がおすすめなんです。レゲエのCDを高く買取してくれるおすすめの店のご紹介と、少しでも高く売るコツについても伝授したいと思います。

レゲエのCDを売りたいと考えている方へ

null出典:Exit Festival

買い揃えている方としては、全然マイナーだという認識はないものの、近所の買取店に持って行くとまったくといっていいほど買取価格がつかなかった経験がある方へ。レゲエのCDを買取してもらうなら、ジャンル専門の買取店で査定をしてもらいませんか?一般的な買取店では1枚数十円にしかならないCDも、ジャンル専門の店なら、もっと高く売れるチャンスもあるんです。まずは買取店からご紹介しましょう。

レゲエのCD買取におすすめの店2選

レゲエコレクター.com

nullレゲエコレクター.comのホームページへ

特徴
東京都新宿区に実店舗を持つ、レゲエCDの専門取扱い店レゲエコレクター.com。こちらのお店の魅力は、レゲエ専門店であるために、少々マイナーなタイトルも高価買取してもらえるという点。他にも送料無料で宅配買取の利用が可能なのでどこにお住まいの方でも買取可能なんです。出張買取も可能ですが、量が多い場合は最終的に宅配買取に切り替わるので、宅配買取の利用をおすすめします。

メール査定:あり
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(東京都新宿区)

ディスクユニオン

nullディスクユニオンのホームページへ

特徴
全国に複数店ある、CDの専門店ディスクユニオン。ジャンル別のCDを高価買取してくれるお店として有名で、レゲエのジャンルに絞り高価買取期間を設けていることもあるほど。REGGAE WORK SHOPという高価買取リストを掲載したパンフレットが店舗で手に入ることもあるので、レゲエ好きの人がCDを買取してもらうのにはベストなお店です。

メール査定:あり
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪にそれぞれ店舗あり)

レゲエCDの査定基準

null出典:Bridget Murphy

需要のあるタイトルかどうか

レゲエのCDは、全体的に買取ってくれるお店もあれば、中には需要のあるタイトルを選別してからの買取になる場合もあります。海外アーティストの場合、日本に来日してライブを行っているくらいの知名度でなければ、買取価格はつきにくいでしょう。

付属品は完品であるかどうか

歌詞カードはあるか、ディスクは揃っているか。購入時同様の付属品が揃っていなけば、買取してもらえません。稀に、初回限定盤に付属しているアイテムが一部不足している場合に、減額にはなりますが買取してもらえる例もあります。

JANコードはついているかどうか

JANコードといえばバーコードのことです。バーコードがついていないCD。自主制作盤はCD専門店では買取してもらえません。他にも、レンタル落ちのレゲエCDも買取不可です。

大きな破損・傷ははないかどうか

ディスクが割れているなど、大きな破損があるものに関しても買取してもらえません。特にディスクの場合は、傷が深いと読み込めないので買取してもらえないことも多々あります。小さな傷程度であれば、減額ポイントにはなりますが買取してもらえる可能性はあります。

レゲエCDを高く売るコツ

null

早めに買取してもらう

発売日時が新しいタイトルは、できるだけ早いうちに買取してもらうことで高価買取してもらうことは可能です。発売から約3ヵ月以内程度であれば、新しいタイトルとして価格をつけてもらえるチャンスはあるでしょう。

買取時期を見極める

いつ買取してもらってもいい状態の、古いレゲエCDを売る時は時期を見極めましょう。横浜レゲエ際などレゲエに関するイベントが行われる直前は、買取を強化するお店が増える時期です。イベントの1か月前あたりから、買取店のキャンペーンを確認しつつ、買取してもらうのもおすすめです。

綺麗な状態で査定へ

ホコリがついているCD、汚れが目立つCDは減額ポイントとなり、ほんの数百円でも値引きされてしまう恐れがあります。少しでも高く買取してもらうには、綺麗な状態で査定に出しましょう。

付属品の再確認を行う

歌詞カードは入っているか、CDのディスクはパソコンやオーディオ機器に残っていないか。CDケースに全てのアイテムが揃うことを確認してから査定へ出すだけでも減額を防ぐことは可能です。中には、歌詞カードとCDディスクのアーティストが一致していない例も多いので、パッケージと中身は再確認をしてから査定へ。

レゲエCDの買取に関する注意点

null

枚数が多い時は宅配買取を

約数十枚~数百枚のCDを買取してもらう際、店頭へ持って行き買取してもらうのは不向きです。手間をかけ持って行ったのにもかかわらず、査定結果を何度も聞きに行くことにもなり兼ねないので、大量買取の場合は迷わずダンボール箱に詰めて発送できる宅配買取方法を選びましょう。

出張買取に関する注意点

出張買取といえば、自宅に来てもらい玄関先で査定をしてもらう方法です。持ち運ぶ必要がなく、目の前で査定をしてもらえることもあり、便利で安心だと思いがちですが、やはり枚数が多いと「持ち帰って査定を行います」という流れになり、結局は宅配買取になることもあります。出張買取を予約する際は、一緒に査定枚数も伝えましょう。

見積もり査定額を出してもらう

買取価格に納得できない自信があれば、事前に見積もり査定額を出してもらっておきましょう。いくらで売れるかという価格をある程度聞いておくことで、買取の際も安心です。満足できなかった場合、宅配買取時の返却送料がかかる店もあるので要注意です。

買取には身分証が必須である

買取の取引には、身分証明書が必須です。身分証の対象となるものは、免許証、保険証、住基カード、パスポートなど。期限が切れていないもので、買取店により対象の種類が少々異なることもあるので、いくつか持って行くことをおすすめします。ちなみに、マイナンバーカードで買取できる店は、ほとんどありません。

レゲエのCDは専門店で買取を!

null出典:Thyago Lisboa

同じジャンルを好む人からしてみれば、価値がよくわかるCDをたくさん持っているはず。専門的によくわかってくれる店で査定を行い、高く買取してもらいましょう。日本人のレゲエCDで発売日時が浅いCDは、近場のCDショップでもある程度の価格で売れることもあるとは思いますが、迷ったら古いタイトルもマイナーなタイトルも専門店で全て相談するのが良いでしょう。この機会にぜひレゲエのCDを、まとめて買取ってもらってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。