体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中国のオススメ観光スポット33選

中国のオススメ観光スポット33選

皆さんは、中国に旅行した経験はありますか?日本から程近い隣国ですが、まだまだ中国へ旅行に行った経験のない方も多いはずです。

広大な土地を持つ中国には、自然美景、歴史遺跡、世界遺産など、世界でも有数の観光スポットがたくさんあります。今回は、そんな魅力ある中国へ旅行に行った際に、必ず訪れたい観光スポット33ヶ所をご紹介します。

*編集部追記
2016年10月の記事に新たに3選追記しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

中国に行ってみての感想

photo by shutterstock

中国は今までに何度か訪れていますが、やはり国自体がとても広いためか、場所によって人々や街の雰囲気が大きく異なる印象を受けます。

人も親切で、言葉が通じなくとも、困っていると色々と助けてくれます。地方に行くと英語が通じないことが多いので、そんな時は漢字を書いて意思疎通することが多いです。

ご飯もおいしく、どんな料理を頼んでも味にハズレがほとんどありません。中国はおいしいものが多いので、訪れたならぜひ色々なグルメにチャレンジして欲しいです。

 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

中国の治安は、日本に比べるとやはり少し良くありません。観光地ではボッタクリなどがありますし、タクシーなどでも倍の値段をふっかけられることがあります。

衛生面もあまり良いとは言えず、あまりにも値段が安い食堂は心配です。物価はだんだんと上がってきていますが、それでも基本的には安いので、予算が少なくとも楽しめるでしょう。

中国はとても広いので、いつ旅行しても新しいことに出会える楽しさがありますよ!

 

おすすめのベストスポット

photo by shutterstock

私がおすすめするのは、中国の西側です。いわゆるイスラム教徒が多く住んでいる場所で、人々の顔もトルコ人に近いです。頭にスカーフを巻いている人も多く、とても異国情緒があります。

料理も私たちがイメージする中国料理と異なり、中央アジアで食べるようなエキゾチックな料理が食べられます。街もだんだんと開発されてきていますが、それでもやはり北京や上海などの都市とは全く異なるので、おすすめです!
中国に関するおすすめの記事はこちらです
❐中国旅行でおすすめのお土産16選
❐中国観光で役立つ10のこと
❐中国でトラブルにならないためのマナー7選

 

*編集部追記(2017/9/8)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1.万里の長城(北京)

万里の長城(北京)

photo by shutterstock

全長20000km以上!「世界7大奇跡」の1つに数えられる「万里の長城」は、約2000年以上に亘り造成を重ねて作られた城壁の遺跡です。

世界遺産にも登録されており、毎年多くの観光客が訪れる中国を代表する観光スポットです。
■詳細情報
・名称:万里の長城
・住所:延慶県八達嶺鎮関溝北端
・マップ:
・営業時間:(夏季)6:00〜18:00(冬季)6:30〜17:00
・電話番号:86-10-6912-1880
・公式サイトURL:http://www.cnta-osaka.jp/heritage/great_wall_of_china

 

2.天安門(北京)

天安門(北京)

photo by shutterstock

南北に880m、東西に500m、総面積はなんと40万平方メートルにも及ぶ、世界で最も大きな広場です。様々な中国の式典が行われることでも有名で、世界中から観光客が訪れる定番観光スポットとなっています。
■詳細情報
・名称:天安門
・住所:中国北京东城区天安门广场北侧
・マップ:
・営業時間:86-10-63095745
・公式サイトURL:http://www.tiananmen.org.cn/index.htm

1 2 3 4 5次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。