ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋に行きたい【岩手】おすすめ観光スポット20選!紅葉スポットも!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋に行きたい【岩手】おすすめ観光スポット20選!紅葉スポットも! 170912_岩手メイン

連休が続く秋は旅行にピッタリの季節!

9~11月と毎月3連休があるから、気軽に出かけられる国内がおすすめです。

食欲の秋を満喫する盛岡冷麺やわんこそば、じゃじゃ麺といったご当地グルメ、花巻温泉や宮沢賢治童話村などみんなで楽しめるスポットもピックアップ。中尊寺など秋ならではの紅葉名所まで!

天高く馬肥ゆる秋まっただ中、おもいっきり岩手を楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

ぴょんぴょん舎 駅前店

ぴょんぴょん舎 駅前店出典:じゃらん 観光ガイド ぴょんぴょん舎 駅前店

\口コミ ピックアップ/

冷麺と焼肉のセットが有り、とても美味しかったです。メニューも豊富で、マッコリなどのお酒も充実していました。お店の雰囲気も良く、あまり待たずに入店できたところも良かったです!

(行った時期:2017年8月16日) ぴょんぴょん舎 駅前店

住所/岩手県盛岡市盛岡駅前通9-3

「ぴょんぴょん舎 駅前店」の詳細はこちら

焼肉・冷麺 盛楼閣

焼肉・冷麺 盛楼閣出典:じゃらん 観光ガイド 焼肉・冷麺 盛楼閣

\口コミ ピックアップ/

盛岡に来たら盛岡冷麺!とおもっていきました。駅のすぐ目の前にありとてもわかりやすいです。盛岡冷麺を食べにいったのですが、冷麺と焼肉のお店だったらしく…とても焼肉が食べたくなりました(笑)結局冷麺を頼みましたが、辛さが選べるとのことでした!わたしは辛いのが苦手なのでとてもありがたかったです(^^)味もとても美味しかったです!スイカが入ってるのがとても印象的でした!ただ焼肉店なのでクーラーが効きすぎてて冷麺を食べ笑には寒かったです…笑

(行った時期:2017年8月) 焼肉・冷麺 盛楼閣

住所/岩手県盛岡市盛岡駅前通り15-5 GENプラザ2階

「焼肉・冷麺 盛楼閣」の詳細はこちら

東家本店

東家本店出典:じゃらん 観光ガイド 東家本店

明治41年創業の老舗の蕎麦店。大人気のわんこそばコースのほか、そば料理のフルコースの「蕎麦会席」や、食材豊かな岩手ならではの郷土料理南部の晴食を再現した「南部のお振る舞い膳」も。また、50年前に姿を消した盛岡の銘酒「中津川」も東家オリジナルとして味わうことができます。

\口コミ ピックアップ/

わんこそばで有名なお店。 旅行に来た人は、どうしてもおそばに眼が行きがちなのですが。 地元の人の注文をよく見ると、かつ丼が多い。 私は残念ながら団体客の一部だったためにコースメニューになりましたが。 ここのかつ丼はダシが効いていてめっちゃ美味いとのこと。 次は絶対にかつ丼食べてやる! 娘がちょっとだけお邪魔した際、まかないがかつ丼だった際に仕入れた情報です。

(行った時期:2015年12月10日) 東家本店

住所/岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3

「東家本店」の詳細はこちら

白龍

白龍出典:じゃらん 観光ガイド 白龍

開店からおよそ50年。元祖『じゃじゃ麺』の店として愛され続けている。簡単に言うと、茹でた平麺に特製肉味噌をからめて食べるのだが、食べる前に箸で思い切りかき混ぜるか否か、酢やニンニクなどを加える加えないなど、人は皆それぞれの食べ方をもってじゃじゃ麺に入れ込んでしまう、不思議な魅力の名物だ。

盛岡における庶民的名物元祖じゃじゃ麺の店

\口コミ ピックアップ/

岩手に来たばかりの頃、じゃじゃ麺といえばここのお店を薦められましたのですが

なかなか来ることがなく先日初めてこのお店のじゃじゃ麺をいただきました。

麺の量は他と比べても大サービスで並でもお腹いっぱいになりました。

おそらく大盛りであろう方の皿には超大量の麺が運ばれていました(笑)

味はというと、私には肉味噌の味わいがサッパリし過ぎて物足りなく味付けをして食べました。

肉味噌の好みは人それぞれかなと思いますので、自分好みの味付けをされる方には良いかもしれないですね。

(行った時期:2017年7月) 白龍

住所/岩手県盛岡市内丸5-15

「白龍」の詳細はこちら

中尊寺金色堂

中尊寺金色堂出典:じゃらん 観光ガイド 中尊寺金色堂

世界文化遺産、国宝第1号。方三間の阿弥陀堂で内外を黒漆で塗り、その上に金箔で押したため、金色堂とよばれている。内部の長押、柱、須弥壇には金蒔絵、極彩色が施され、要所は宝相華文を透し彫りにした金具で装飾されている。

\口コミ ピックアップ/

初めての訪問でした。照明の力もあると思いますが想像していた以上に金色でした。細かいところまで装飾が施されておりとても感心しました。歴史には疎いですが、平泉文化遺産センターや讃衡蔵などで展示を見て基本的な知識は詰め込んでから行きました。

(行った時期:2017年8月) 中尊寺金色堂

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

「中尊寺金色堂」の詳細はこちら

花巻温泉

花巻温泉出典:じゃらん 観光ガイド 花巻温泉

昭和2年(1927年)創立。25万坪の敷地面積の中には旅館とホテル合せて4軒が点在する東北有数のリゾート施設。広大な園内には花巻八景に選ばれた「釜淵の滝」をはじめ、450種6,000株のバラが咲き誇る「花巻温泉 バラ園」もあります。また花巻温泉には多くの文化人が訪れ、すばらしい景観を讃えて詠んだ句や歌をたくさん残しており、散策コースとして整備され、詩碑めぐりを楽しむことも出来ます。桜並木やバラ、秋の紅葉など四季折々の景観を見せる花巻温泉は、国内外から訪れる多くの観光客にくつろぎのひと時を提供しております。

\口コミ ピックアップ/

温泉街の中にはバラ園や釜淵の滝など見どころも多く楽しむことができます。紅葉館にお世話になりましたが、提携先のホテルの温泉も利用できて、バラ風呂、檜風呂、岩露天の3つの風呂が入り放題です。泉質はph7.8の弱アルカリ性で、肌がスベスベとなり心地よいです。

(行った時期:2017年5月) 花巻温泉

住所/岩手県花巻市湯本第一地割125番地

「花巻温泉」の詳細はこちら

中尊寺

中尊寺出典:じゃらん 観光ガイド 中尊寺

世界文化遺産。慈覚大師開基の天台宗の名刹。金色堂、経堂、一字金輪仏坐像など、平安時代の美術工芸の宝庫である。

\口コミ ピックアップ/

歩きやすい靴(スニーカー)をお勧めします。月見坂を登らなければ、何も始まりません。讃衡蔵と金色堂 がメインですが、小さくとも御利益の有るお堂が数多くあります。今夏の天候不順の為、八月下旬に 中尊寺ハス を見られたのは幸運でした。

(行った時期:2017年8月22日) 中尊寺

住所/岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202

「中尊寺」の詳細はこちら

小岩井農場まきば園

小岩井農場まきば園出典:じゃらん 観光ガイド 小岩井農場まきば園

小岩井農場の一部は観光用に公開され,まきば園は目前に岩手山を仰ぎ見る,農場のほぼ中央にある広場。牧羊犬や羊たちによるひつじショーや乗馬・アーチェリー・トロ馬車などが楽しめ,さらに牛舎や乳業工場も見学できる。このほかサイロの形をした展望塔のある牧場館にレストラン施設や売店があり,名物ジンギスカンや新鮮な牛乳などが味わえる。

\口コミ ピックアップ/

色々なアトラクションやイベントがあるので1日中いても飽きません。ソフトクリームは絶対食べたいところです。

(行った時期:2017年5月) 小岩井農場まきば園

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

「小岩井農場まきば園」の詳細はこちら

賢治の学校(宮沢賢治童話村)

賢治の学校(宮沢賢治童話村)出典:じゃらん 観光ガイド 賢治の学校(宮沢賢治童話村)

賢治童話の世界で楽しく遊ぶ「楽習」施設で,「ファンタジックホール」「宇宙」「天空」「大地」「水」の5つのゾーンに分かれている。

\口コミ ピックアップ/

宮沢賢治童話村の中にある賢治の学校は必見スポットです。

賢治の世界が5つのテーマゾーンで表されています。

宮沢賢治といえば宇宙や大自然をテーマにした作品が多いですが、その世界観を直に触れられた気がしました。

私は入ってすぐの「ファンタジックホール」が特に気に入りました。

真っ白い空間に銀河をイメージする木が立っている姿が素敵だと思いました。

(行った時期:2017年5月) 賢治の学校(宮沢賢治童話村)

住所/岩手県花巻市高松26-19

「賢治の学校(宮沢賢治童話村)」の詳細はこちら

龍泉洞

龍泉洞出典:じゃらん 観光ガイド 龍泉洞

日本三大鍾乳洞の一つで、洞内に住むコウモリとともに国の天然記念物指定を受けている。奥から湧き出る清水が数カ所に渡って深い地底湖を形成しており、第三地底湖は水深98m。なお、未公開の第四地底湖は水深120m(日本一)。水の透明度は世界有数。平成23年4月に洞内照明を全面LED化してリニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

家族旅行で車で行きました。外は大変な暑さだったけど、中に入ったら寒いほどでした。地底湖の透明度と神秘的なブルーに魅せられました。

(行った時期:2016年8月) 龍泉洞

住所/岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1

「龍泉洞」の詳細はこちら

盛岡城跡公園(岩手公園)

盛岡城跡公園(岩手公園)出典:じゃらん 観光ガイド 盛岡城跡公園(岩手公園)

不来方(こずかた)城と呼ばれる南部氏の居城跡。啄木や賢治もよく訪れたといわれる。日本の都市公園100選の一つである盛岡城跡公園は、盛岡城主の居城跡を利用した公園。園内には、新渡戸稲造や石川啄木、宮沢賢治ら、ゆかりの文人達の歌碑も置かれている。また園内では冬は、盛岡雪あかり、春には「桜まつり」ほか様々なイベントが開かれる。

\口コミ ピックアップ/

岩手城跡に造られた公園で城の石垣が目立ちますが、盛岡城の遺構の他にも見どころは結構あります。以前は岩手公園と言ったそうですが開園100周年を記念して公募で盛岡城跡公園に変えられたそうです。梅や桜や紅葉なども楽しめ、花時計もありました。盛岡所縁の石川啄木、宮沢賢治、新渡戸稲造などの文学碑やモニュメントもあります。

(行った時期:2015年4月25日) 盛岡城跡公園(岩手公園)

住所/岩手県盛岡市内丸1-37

「盛岡城跡公園(岩手公園)」の詳細はこちら

小岩井農場

小岩井農場出典:じゃらん 観光ガイド 小岩井農場

明治24年創業のわが国唯一の民間総合農場であり日本最大の民間総合農場。約900万坪の広大な敷地面積を誇る。小岩井は、地名ではなく、共同創始者3名(小野/岩崎/井上)の姓の頭文字をとり「小岩井」農場と名づけられた。メイン施設のまきば園では、牧羊犬や羊たちによるひつじショー、バター作りやアトラクションやアスレチック遊具でも遊べる。自然とふれあう体験メニューがたくさん。農場自慢のチーズケーキや乳製品も味わえる。レストランでは、とれたての乳製品を使って作った美味しさ絶品のソフトクリームや、卵料理が堪能できる。

\口コミ ピックアップ/

小岩井農場で「トラクタートレインで行く、山林・自然満喫体験/100年杉林道コース」に参加してみました。ガイドさんの楽しいおしゃべりに引き込まれ、あっという間に40分が過ぎました。

(行った時期:2017年8月1日) 小岩井農場

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

「小岩井農場」の詳細はこちら

トロイカ

トロイカ出典:じゃらん 観光ガイド トロイカ

\口コミ ピックアップ/

トロイカの有名なチーズケーキ、濃厚でとても美味しかったです。

甘さ控えめでしっとり感があり、今までに食べたことがないチーズケーキでした。

また買いたいと思えるチーズケーキです。

(行った時期:2017年3月) トロイカ

住所/岩手県北上市町分18-120-1

「トロイカ」の詳細はこちら

安比高原

安比高原出典:じゃらん 観光ガイド 安比高原

日本有数のオールシーズンリゾート地。ゴンドラ遊覧、パークゴルフ、四輪バギーや引き馬などの牧場アクティビティ、森林浴の森日本百選に選定された「安比高原ブナ二次林」の散策などが楽しめる。また、冬は全21コース、最長滑走距離5,500mの広大なゲレンデで、スキーやスノーボードを楽しむことができる。

\口コミ ピックアップ/

スキーはもちろんトレッキングも温泉も牧場には馬もいて四季を通じて楽しめるリゾート地だと思います。 このところリゾート地衰退してる中頑張ってると思います。 北東北では大きいリゾート地だと思います。

(行った時期:2017年4月14日) 安比高原

住所/岩手県八幡平市松尾

「安比高原」の詳細はこちら

中津川

中津川出典:じゃらん 観光ガイド 中津川

北上川の支流河川です。岩神山、阿部舘山などの沢に源を発し、本川(旧弥清川)が米内川と合流、盛岡市内を貫流して北上川に入る中小暖流河川。盛岡市内中心部を静かに流れ,京の鴨川にもたとえられ、夏には鮎つりができ、秋には鮭がのぼり、冬は白鳥が羽を休めます。市内中心部の河川敷には遊歩道が整備され四季折々の表情を間近で感じることができる、盛岡を代表する景観のひとつです。

\口コミ ピックアップ/

盛岡の中心街を流れる気持ちの良いせせらぎです。上ノ橋から中ノ橋を経て下ノ橋までどちらかの岸に散歩に適した小道があります。朝の散歩にお勧めです。

(行った時期:2016年10月) 中津川

住所/岩手県盛岡市

「中津川」の詳細はこちら

岩洞湖

岩洞湖出典:じゃらん 観光ガイド 岩洞湖

日本一美しいといわれる人造湖。白樺・赤松などの林が神秘的です。湖畔には、シラカバやナラなどの広葉樹が群生しており、春の新緑や秋の紅葉など、四季それぞれに美しい風景を観ることができます。また、周辺には、キャンプ場や広場、遊歩道が整備されています。

\口コミ ピックアップ/

広い湖でした!すこし風もあったので、水面が風になびいてなんか幻想的な風景を見ることができました!夕焼け時がとてもきれいで、写真を撮るのを忘れてしまうほどでした!

(行った時期:2016年7月) 岩洞湖

住所/岩手県盛岡市玉山区薮川字亀橋

「岩洞湖」の詳細はこちら

レストラン山猫軒

レストラン山猫軒出典:じゃらん 観光ガイド レストラン山猫軒

イーハトーブ定食、わらしべ餅めぐりなど洋食と郷土料理。宮沢賢治の「注文の多い料理店」をイメージした店。

\口コミ ピックアップ/

絵本の中にいるような気分を味わうことができました。 オシャレなレストランで素材の味を活かした料理がとても美味しかったです。 ワインメニューも豊富でした。

(行った時期:2016年4月) レストラン山猫軒

住所/岩手県花巻市矢沢3-161-33

「レストラン山猫軒」の詳細はこちら

カッパ淵

カッパ淵出典:じゃらん 観光ガイド カッパ淵

カッパ伝説が多く残る遠野で一番知られている場所がここ。その昔、武将が馬の足を洗っていたら、この淵からカッパが出てきて悪さをしたらしい。今はその淵らしきものはないが、幅2~3mの川原には、夫婦のカッパが鎮座する祠があり、拝むと胸が大きくなるという噂も。駅前には、レンタサイクルもある。

カッパ伝説が今も残る川辺をのんびりお散歩

\口コミ ピックアップ/

本当にキュウリでカッパを釣るんですね!あいにくの雨でしたが子供達が釣り竿をたらしていました。なんとも言えないのどかな風景でした。

(行った時期:2017年8月13日) カッパ淵

住所/岩手県遠野市土淵町土淵

「カッパ淵」の詳細はこちら

薬師堂

薬師堂出典:じゃらん 観光ガイド 薬師堂

薬師堂は金箔極彩色の壁画と、正面の金箔の薬師像、両側の薬師三尊十二神将と二天像そして天井に描かれた薬草花が数百年経った今もなお金色燦然と輝いていることはたいへん珍しく、県指定有形文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

数百年前に描かれたとは思えない程、まだまだ鮮やかな壁画でした。周りはとても静かでひっそりしており雰囲気がありました。

(行った時期:2016年10月14日) 薬師堂

住所/岩手県花巻市田瀬

「薬師堂」の詳細はこちら

夏油温泉

夏油温泉出典:じゃらん 観光ガイド 夏油温泉

夏油温泉は、栗駒国定公園の北端、ブナの原生林に囲まれた夏油渓谷に臨む奥深い秘湯です。温泉の発見と利用の歴史は古く、江戸時代の効能書に「南部藩随一の名湯」と記され、当時江戸や京都で発行した温泉番付では、は西の大関紀州の本宮温泉と並んで東の大関と最高位にランクされました。現在も「全国名湯百選」の1つになっています。発見の由来については、経塚山に万徳寺を建立した慈覚大師が斉衡3年(856年)に発見したと記されており、夏油山中には慈覚大師にまつわる伝説が多く伝えられています。しかし一方では、永和元年(1375年)平家の落人の末裔であるマタギの高橋四郎左エ門が深傷を負わせた大白猿を追ったところ、湯浴している白猿を見つけ、それが夏油温泉の発見だとも言われます。 また、夏油温泉という名の由来は、アイヌ語の「グット・オ」(崖のある所の意)から来ているとか、冬の豪雪で利用できなくなるため夏の湯「夏湯」と言われ、お湯が夏の日差しでゆらゆらと油のように見えたので後に「湯」が「油」になって現在の「夏油」になったとか言われていますが、判然とはしません。

\口コミ ピックアップ/

5つの露天風呂が自然の中にあって、4つは混浴メインですが、全部に女性専用の時間帯が設けられているので混浴に抵抗ある女性でも、全部のお風呂に入ることが出来ます!渓流の音を聞きながら入れてほんと癒されました!

(行った時期:2017年8月) 夏油温泉

住所/岩手県北上市和賀町岩崎新田

「夏油温泉」の詳細はこちら

岩手のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~人気のおすすめ絶品グルメ4選はこちら~

~絶対喜ばれる!岩手県の人気お土産15選はこちら~

※この記事は2017年9月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

梨狩り×コスモス畑絶景!滋賀の日帰りおでかけドライブコース

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。