ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オバマ大統領、ジムでのトレーニング時に聴くプレイリスト公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 “自由の国”アメリカのバラク・オバマ大統領が、自身お気に入りのワークアウト用プレイリストをカルチャー誌Wiredを通じて公開した。オバマ大統領はこれまでにも、お気に入りの曲をピックアップしたプレイリストをいくつかシェアしている。

 トレーニングジムに適したプレイリストとしてあげている曲は、ブラック・アイド・ピーズ、アイズレー・ブラザーズ、ビヨンセ、ボブ・マーリー等から、オーストラリアのインディ・ロック女性シンガー、コートニー・バーネットまでと、幅広いアーティストからチョイス。一風変わった曲から、名曲、気分を躍らせるような曲と、誰にでもフィットするバランスのとれた選曲となっている。

 オバマ大統領によるお気に入りワークアウトソングは以下の通りだ。現在、Spotifyで同プレイリストをチェックできる。

◎Workout Playlist By WIRED
1. ブラック・アイド・ピーズ「レッツ・ゲット・イット・スターテッド (Spike Mix)」
2. ニーナ・シモン「シナーマン」
3. スティング「セット・ゼム・フリー(If You Love Somebody Set Them Free)」
4. アイズレー・ブラザーズ「リヴ・イット・アップ (パート1&2)」
5. アイコナ・ポップ「エマージェンシー」
6. Forro in the Dark「Perro Loco」
7. ビヨンセ「ゲット・ミー・バディード (Extended Mix)」
8. ジェイ・Z + ドレイク「オフ・ザット」
9. ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ「クッド・ユー・ビー・ラヴド」
10. コートニー・バーネット「エレベーター・オペレーター」

関連記事リンク(外部サイト)

オバマ主催のBBQでケンドリック・ラマーとジャネール・モネイがパフォーマンス披露
オバマ大統領、ベトナムの“ヒップホップ女王”との交流楽しむ
プリンスが57歳で急死、オバマ米大統領をはじめ各界から追悼コメント

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP