ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エミネムが新アルバム制作! 政治色の濃い新曲を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 エミネムが10月19日、ニューアルバムの制作に取り組んでいることを2,080万人いるツイッター・フォロワーに向け明らかにした。また、このスペシャル・アナウンスと同時に、シリウスXMラジオにおけるエミネム・チャンネル“Shade 45”の番組『Sway in the Morning』にて、政治色の強い新曲「Campaign Speech」がプレミア公開された。

 同曲で自身を“Chuck Norris with a thesaurus(類語辞典シソーラスを手にした米俳優・社会活動家のチャック・ノリス)”と例えているエミネムは、米国警察の残忍行為を批判。また、バックトラックのないおよそ8分の同フリー・スタイル・ラップでは、国歌斉唱を拒否した黒人NFL選手のコリン・キャパニックや、米大統領選のドナルド・トランプ共和党候補などの名前もあげており、「もし俺が大統領だったら、職に就いた時点で退くのが最初の仕事」などとラップしている。

 エミネムの新曲「Campaign Speech」は、現在YouTubeでも公開されている。

◎Eminem – Campaign Speech
https://www.youtube.com/watch?v=ZvqYabGI6HQ

関連記事リンク(外部サイト)

エミネム、あの名盤のカセット再発版に生家の廃材をパッケージング
エミネムがカセットテープ再発を計画、『ザ・スリム・シェイディLP』を
エミネムのシェイディ・レコード、死去したラッパーの家族に1万ドルを寄付

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP