ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、回転ヒンジを備えたハイスペックな「ASUS Chromebook C302C」を開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS は、回転ヒンジを備えたハイスペックな Chromebook「Chromebook C302C」を開発している模様です。これは、10 月 17 日付けで ASUS 未発表の “ノート PC / タブレット” 「MSQ7265NG(C302C)」が FCC の認証を再取得し、判明したことです。FCC への提出資料によると、Chromebook Flip のような 360 度近く液晶が回転する構造であることが分かります。ネット上の噂によると、C302C のスペックは 12.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの液晶、Intel Core M3-6Y30 Skylake プロセッサ、8GB RAM、32GB ROM、39wh バッテリーを搭載し、Wi-Fi ac、Bluetooth v4.0 に対応しています。Chromebook Flip の型番は C100PA なので C302C とは違いますが、Chromebook Flip の後継モデルとも予想できます。Source : FCC

■関連記事
Android 7.1の3D Touch機能「アプリショートカット」はGoogle Nowランチャーでも機能する
Samsung、Galaxy S8で使用するバッテリーにライバル LG製を採用することも検討か?
Android 7.1 Developer Previewでは通知パネルを開くだけで設定メニューにアクセスできる。クイック設定ツールの「編集」ボタンも追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP