ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台中のオススメ観光スポット30選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは、台湾の都市・台中をご存知ですか?台湾第3の都市として知られる台中は、平均気温は22.4度と年間を通じて過ごしやすい場所です。豊かな歴史文化と自然、そしてアートなど、他の街にはない魅力がたくさんある台中。

今回は、都会だけどまだまだローカルな雰囲気残る台中に行った際に、必ず訪れたい観光スポット30ヶ所を厳選してご紹介いたします。

 

1.台中孔子廟

photo by pixta

1976年に建立された「台中孔子廟」は、台湾では珍しく宋代の建築様式で建てられた建造物です。学問の神様として有名で、受験シーズンが近くなると多くの受験生が合格祈願に訪れます。
■詳細情報
・名称:台中孔子廟
・住所:台中市双十路二段30号
・アクセス:台湾鉄路台中駅から、台中市バスで約10分、體育場のバス停で下車。台中孔子廟まで、徒歩3分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+886 4 2233 2264
・公式サイトURL:http://www.confucius.taichung.gov.tw

 

2.国立自然科学博物館

photo by pixta

1986年に設立された台湾初の科学博物館で、「中国科学館」や「熱帯植物園」などがあり、子供だけでなく大人も楽しめる作りとなっています。

日本語解説をしてくれるボランティアさんもいるので、じっくりと話を聞きたいという方は、1週間前まで予約しておくようにしましょう。
■詳細情報
・名称:国立自然科学博物館
・住所: 台中市北区館前路1号
・アクセス:【車】国道1号→台中インターチェンジで降りる→台湾大道四段から二段→健行路→博館路【鉄道】「台中駅」下車、市バスの71、83、88番に乗り換え、「科学博物館バス停」下車
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月(祝日の場合は翌日)
・電話番号:+886 4 2322 6940
・公式サイトURL:http://www.nmns.edu.tw

 

3.宝覚寺

photo by pixta

金色の笑う大仏様が目印!「宝覚寺」は臨済宗・妙心寺派のお寺で、日本にとてもゆかりのある場所です。

また台湾出身の日本軍人の戦死者を祀った慰霊碑もあるため、わざわざ足を運ぶ日本人観光客も多いそうです。
■詳細情報
・名称:宝覚寺
・住所:台中市北区健行路140号
・アクセス:台鉄台湾駅からバスで約10分
・マップ:
・営業時間:9時00分~17時00分
・電話番号:+886 4 2233 5179

 

4.逢甲夜市

Taro Enomotoさん(@taro_enomoto)が投稿した写真 – 2016 10月 8 7:32午前 PDT

台湾の中でも規模が大きいといわれる「逢甲夜市」は、連日地元民と観光客で賑わっています。

台湾の屋台文化とおいしい料理を味わえる場所なので、マストチェックです!
■詳細情報
・名称:逢甲夜市
・住所:台中市西屯区福星路・文華路・逢甲路付近
・アクセス:①高鉄台中駅からタクシー25分。
②路線バス *仁友客運 37、29、25、22、45線 逢甲大学バス停 *統聯(朝馬乗り換えターミナル発)79線 逢甲大学バス停 *巨業客運 68線 逢甲大学福星停車場バス停 *彰化客運 99線 至善国中逢甲大学バス停 *台中客運 35線 逢甲大学バス停
・マップ:
・営業時間:夕方から
・定休日:店舗により異なる

 

5.台中公園

photo by pixta

台中市のシンボル「湖水亭」がある「台中公園」は、日本統治時代に作られた歷史ある施設です。

日本政府が住民の憩いの場となるようにと作った場所で、入口には造られた当初の写真も飾られています。
■詳細情報
・名称:台中公園
・住所:台中市北区公園路37-1号(公園管理処)
・アクセス:〈高鉄 台中駅から〉台中公園行きバス(1658番)に乗り、終点で下車。徒歩すぐ。 〈台鉄 台中駅から〉駅前の中正路を500mほど進み、自由路との交差点を右折し、400mほど
・マップ:
・料金:無料

 

6.彩虹眷村

@i2kyが投稿した写真 – 2016 3月 12 5:57午後 PST

知る人ぞ知るアートスポット「彩虹眷村」!ここはもともと都市開発のため取り壊しの危機に陥っていた場所だそうですが、1人のおじいさんが絵を描き始め、それがどんどんと話題となり取り壊しは中止になったのだとか。

現在では、台中を代表する観光スポットとして人気を誇っています。
■詳細情報
・名称:彩虹眷村
・住所:台中市南屯区春安路56巷
・アクセス:「忠勇路」を烏日方面(南)に進み、大きな廟が見えた交差点を右に入る。標識有り。バスで「嶺東科技大学」で下車した場合は、嶺東路を南に進み、郵便局のある90度カーブのところの西側の階段を上り、塀の間から駐車場に入る。公園の横を通りまっすぐ進むと入り口。台湾鉄道台中駅からタクシーで20分。約300元
・マップ:
・営業時間:住宅街なので常識的な時間内(9-17時)での見学が望ましい

 

7.中華路夜市

耀文(おにぎり)さん(@erik_chang)が投稿した写真 – 2016 10月 2 6:22午前 PDT

台中で一番歴史のある夜市で、なんと40年以上にもわたり続いているのだとか!老舗屋台も多く、蛇やすっぽんなども珍しい料理も味わえます。

規模はあまり大きくないので、まずは散策しながら食べたいものを決めるのがオススメです。
■詳細情報
・名称:中華路夜市
・住所:台中市中区中華路
・アクセス:①高鉄台中駅から在来線の台鉄に乗り換え、台中駅で下車。駅前から30,37,40,45,48,57,83,86,87,106,107番など中港路を通るバスで、「中正中華路口」バス停で下車。(本数が多いのは83,86,88,106番) ②台中駅前からタクシー(初乗り料金)。 ③台中市内のホテルからの場合、中港路を通る台中駅行きのバスに乗り、「中正中華路口」のバス亭で下車
・マップ:
・営業時間:18:00くらい~深夜

 

8.国立台湾美術館

stephさん(@awkwardcats)が投稿した写真 – 2016 10月 11 11:57午後 PDT

長さ約230メートルの美術街と、800坪の美術広場という広大な敷地面積を誇る「国立台湾美術館」。

定期的にさまざまなテーマの美術展を開催しており、原則的には入館無料で楽しむことができます。
■詳細情報
・名称:国立台湾美術館
・住所:台中市西区五權西路一段2号
・アクセス:車で国道1号→台中インターチェンジで降りる→台湾大道四段から二段→美村路一段→五権西路一段
鉄道で「台中駅」下車、市バスの71、75、89番に乗り換え、「美術館バス停」下車。約30分
・マップ:
・営業時間:火~金: 9:00~17:00、土~日: 9:00~18:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+886 4 2372 3552
・料金: 無料
・公式サイトURL:http://www.ntmofa.gov.tw

 

9.20号倉庫

photo by pixta

臺鉄台中駅の裏側にある「20号倉庫」は、昔の駅倉庫を利用して作られたアートスペースです。

ギャラリーの他に、カフェやDIY教室などもあり、さらには小劇団のパフォーマンスも楽しめるとのこと。是非足を運んでみたい場所です。
■詳細情報
・名称:20号倉庫
・住所:台中市復興路四段37巷6-1号(台中駅裏駅)
・アクセス:台中駅の裏口をすぐ左へ。そのまま線路沿いの小道を行くと左手線路沿いにあり
・マップ:
・営業時間:10:00~17:00(火~日曜日)
・定休日:毎週月曜、旧正月、端午節、中秋節
・電話番号:+886 4 2220 9972
・公式サイトURL:http://stock20.boch.gov.tw

 

10.台中駅

photo by pixta

日本統治時代にオープンした「台中駅」は、赤レンガを使った英国風のデザインがレトロで魅力的です。

駅舎内にはコンビニや土産物店があるので、乗車前にちょっと買い物をするのにも便利です。
■詳細情報
・名称:台中駅
・住所:台湾台中建国路172号
・マップ:
・営業時間:06:00 ~ 24:00
・電話番号:+886 4 2222 7236
・公式サイトURL:http://www.railway.gov.tw/taichung/index.aspx

 

11.台湾香蕉新楽園(コウショウシンラクエン)

安安 さん(@_sunny.y)が投稿した写真 – 2016 7月 2 10:20午後 PDT

1960年~70年頃の台湾の街並みを再現した、懐かしい雰囲気が漂うレストランです。

昭和のような空気が漂うレストランには、台湾料理だけでなく日本料理もあるので、ノスタルジックな気持ちになれること間違いなしです。
■詳細情報
・名称:台湾香蕉新楽園(コウショウシンラクエン)
・住所:台中市北区雙十路二段111-1号1樓
・アクセス:台中駅から車で8分
・マップ:
・営業時間:11:00~24:00
・電話番号:+886 4 2234 5402
・公式サイトURL:http://www.vernaldew.com.tw

 

12.高美湿地

photo by pixta

「高美湿地」と呼ばれる広大な湿地帯は、台湾でも有数の景勝地の一つです。

湖面に周囲の景色が映り込む様は、まさに絶景!第二のボリビアのウユニ塩湖と称されるのも納得です。
■詳細情報
・名称:高美湿地
・住所:台中市清水区大甲渓出海口
・アクセス:鉄道で「清水駅」下車、高美湿地行きの巨業客運バスに乗り換え、「高美湿地バス停」下車
・マップ:
・電話番号:+886 976 335 781
・公式サイトURL:http://www.gaomei.com.tw

 

13.台中市政府庁舎

Minさん(@wkm_14)が投稿した写真 – 2015 6月 8 7:48午後 PDT

日本統治時代に建設された「台中市政府庁舎」。建設当時は台中州庁舎として使用されており、戦後は台中市庁舎として使用されてきました。

通行人の目を引くような白い洋館は、その外観もさることながら、中庭もとても美しく、一見の価値ありです。
■詳細情報
・名称:台中市政府庁舎
・住所:台中市西区民権路99号
・マップ:
・営業時間:8:00~17:00
・電話番号:+886 4 2227 6011
・公式サイトURL:http://www.tchac.taichung.gov.tw/monuments/Details.aspx?Parser=99,5,27,,,,12,,,,,,請輸入關鍵字,,,,3

 

14.台中都会公園

photo by shutterstock

台中の人々のオアシス的な存在で、敷地面積はなんと88ヘクタールを誇ります。

緑が多く、夕方に美しい夕焼け、そして夜には満天の星空が楽しめます。入り口付近には貸し自転車もあるので、公園全体を回りたいという方は利用してみましょう。
■詳細情報
・名称:台中都会公園
・住所:台中市西屯区西平南巷30-3号
・アクセス:鉄道で「台中駅」下車、市バスの146番に乗り換え、「台中都会公園バス停」下車
・マップ:
・営業時間:6:00~21:00
・電話番号:+886 4 2461 2483
・公式サイトURL:http://taichungmp.cpami.gov.tw

 

15.台中民俗公園

Jian Yu Jhaoさん(@swordf1sh__)が投稿した写真 – 2016 8月 26 12:03午前 PDT

後世に台湾の民俗文化資料を残そうという目的で作られた教育型施設公園です。

ステージで行われるイベントや公園内の民芸館を通して、楽しく台湾の文化を学ぶことができます。
■詳細情報
・名称:台中民俗公園
・住所:台中市北屯区旅順路二段73号
・アクセス:崇徳路と交差点の「旅順路中科大飯店」の後方。標識有り。 台鉄台中駅からタクシーで10分。約300元。高鉄台中駅から20分。約500元
・マップ:
・営業時間:8:30~22:00
・定休日:毎週月曜日(国の祭日にあたる場合は営業) 及び農暦の大晦日とその前の日
・電話番号:+886 4 2245 1310
・料金:大人 80元(園内で40元の割引券として使えます)/優待票(110センチ以上12歳未満)50元(園内で20元の割引券として使えます)
・公式サイトURL:http://taiwan-story.com.tw

 

16.参山国家風景区

與高山土地作伴 良心栽種五十餘載さん(@linshanorchard)が投稿した写真 – 2016 9月 17 10:59午後 PDT

台湾の風景区の中でも珍しい、3つの地域にまたがる「参山国家風景区」。美しい景色が残る風景区では、自然と触れ合う様々なアクティビティーを楽しめます。
■詳細情報
・名称:参山国家風景区
・住所:台中市霧峰区中正路738号
・アクセス:鉄道で「台中駅」下車、台中客運バスの100番に乗り換え、「教育庁バス停」下車
・マップ:
・営業時間:エリアによって異なる
・電話番号:+886 4 2331 2678
・公式サイトURL:http://www.trimt-nsa.gov.tw/Web/

 

17.梧棲観光漁港

Marcelo Magistrado J.さん(@mmjheim)が投稿した写真 – 2016 10月 10 5:14午前 PDT

観光魚市として栄える「梧棲観光漁港」は、おいしい海鮮グルメが味わえたり、海辺で遊んだりと、エンターテイメント性の高い漁港です。

販売区、直販区、飲食区などエリア別に分かれており、観光しやすいように工夫されています。
■詳細情報
・名称:梧棲観光漁港
・住所:台中市清水区北堤路30号
・アクセス:鉄道で「台中駅」下車、梧棲漁港行きの台中客運バスに乗り換え、「梧棲漁港バス停」下車
・マップ:
・営業時間:9:00-20:00
・電話番号:+886 4-2657-1586
・公式サイトURL:http://www.tcfish.org.tw/webc/html/wuqi/index.aspx

 

18.后豊鉄馬道

KAORIさん(@hinarisu21)が投稿した写真 – 2015 5月 12 11:16午後 PDT

鉄道の廃線跡を利用したサイクリングロードで、全長は約12キロにも及びます。

途中には川を横切る「大甲渓花梁鉄橋」や、全長約1.2キロもある9号トンネルがあり、台湾の自然を肌で感じるにはもってこいの観光スポットです。
■詳細情報
・名称:后豊鉄馬道
・住所:台中市后里区豊原国道四号線高架橋下
・アクセス:国道1号/3号→国道4号→豊原インターチェンジで降りる→台13線→馬場路(寺山路)→后里馬場
国道1号/3号→国道4号→豊原東勢インターチェンジで降りる→国道4号橋下に沿い約50mすぐ
・マップ:
・営業時間:夏期06:00~19:00;冬期06:00~18:00
・電話番号:+886 4-2572-4511
・公式サイトURL:http://2horse.mmmtravel.com.tw/

 

19.逢甲商圈

黑董さん(@b.k_man_)が投稿した写真 – 2016 8月 21 5:45午前 PDT

逢甲文華夜市、西屯路、逢甲路、福星路など、台中の中でも非常に華やかなエリアの一つです。

夜市でB級グルメを食べたり、雑貨やファッションを見て回ったりと、ゆっくりと歩き回るだけでも楽しめるスポットです。
■詳細情報
・名称:逢甲商圈
・住所:台中市西屯区逢甲大学周辺
・マップ:
・公式サイトURL:http://travel.taichung.gov.tw/ja-jp/Attractions/Intro/866//逢甲商圈

 

20.谷関温泉

#Mingdao#KUAS#FCUさん(@linda90188)が投稿した写真 – 2016 10月 10 8:26午前 PDT

「谷関温泉」は、台中の東におよそ56キロ、大甲渓の渓谷沿いに開かれた海抜800メートルの小さな町にあります。

温泉街も賑やかで、バス停周辺、そして吊り橋を渡った対岸には大型の温泉リゾートホテルが立ち並ぶ、活気のある温泉地として有名です。
■詳細情報
・名称:谷関温泉
・住所:台中市和平区東関路一段102号
・アクセス: 車で:国道1号→台中システムインターチェンジで降りる→国道4号→豊原端インターチェンジで降りる→省道台3線→省道台8線
鉄道で:「豊原駅」下車、谷関行きの豊原客運バスに乗り換え、「谷関バス停」下車。
・マップ:
・電話番号:04-2595-1496
・公式サイトURL: http://www.trimt-nsa.gov.tw/web/jp/SceneryDetail_02.aspx?KeyID=eb512750-e220-41ed-bfb2-cb2aa85ac540

 

21.麗寶楽園

黃國城さん(@divi6206)が投稿した写真 – 2016 8月 27 5:51午前 PDT

「麗寶楽園」は、様々なアトラクション施設を備えている一大テーマパークで、スリル満点のジェットコースターや、人工波で津波が体験できるプールなど、楽しめる乗り物が満載です。
■詳細情報
・名称:麗寶楽園
・住所: 台中市后里区福容路8号

・アクセス: マイカー:1.国道1号→后里インターチェンジで降りる→安眉路 2.国道3号→大甲インターチェンジで降りる→県道132線→安眉路
鉄道:「豊原駅」下車、大甲行きの豊原客運バスに乗り換え、「麗寶楽園バス停」下車。
・マップ:

・電話番号:04-2558-2459
・公式サイトURL:http://www.lihpaoland.com.tw

 

22.921地震教育園區

Aelu Chenさん(@aelu_chen)が投稿した写真 – 2016 10月 2 6:09午前 PDT

「921地震教育園」は、地震に関する資料展示及び住民への防災意識の向上を目的として建設された博物館です。

館内には、1999年に台湾中部でマグニチュード7.3の強烈な地震が起きた際に発生した断層のずれや、校舎の倒壊、河床の隆起などが全て保存されています。
■詳細情報
・名称:921地震教育園區
・住所: 台中市霧峰区坑口里新生路192号
・マップ:
・電話番号:+886 4 2339 0906
・料金:大人NT$50、65歳以上・6歳未満・障碍者は無料。※毎週水曜日の9:00-10:00までの間は無料
・公式サイトURL:http://www.921emt.edu.tw/jp_content/about/about01.aspx

23.新社花海

jeff linさん(@jeffpsy0710)が投稿した写真 – 2016 7月 27 3:32午後 PDT

台中市の山の中・新社地区に突如として一面の花畑が現れる「新社花海節」。その名にふさわしく、見渡す限り花・花・花で、まるで色鮮やかな海が現れたようです。
■詳細情報
・名称:新社花海
・住所:台中市新社区協成里協興街30号
・マップ:
・公式サイトURL:http://flowersea.mmhot.tw

 

24.武陵農場

photo by shutterstock

台北からバス1本で行くことができる「武陵農場」は、澄んだ空気と美しい景色が素晴らしい桃源郷です。

日本でも見られない希少な野生動物に会うことができたり、桃、梅、桜などの美しい花々が見れたりと、自然の魅力溢れる場所です。
■詳細情報
・名称:武陵農場
・住所: 台中市和平区武陵路3-1号
・マップ:

・電話番号:04-2590-1259
・料金:大人 平日NT$80 休日NT$130、小学一年生以上~12歳未満・65歳以上NT$80、障害者、幼児(6歳以下)NT$10
・公式サイトURL:http://www2.wuling-farm.com.tw/jp/profile/index.php

 

25.誠品書店中友店

DerekLo羅聖興さん(@derek16888)が投稿した写真 – 2016 8月 8 3:41午前 PDT

台湾全土に50店舗以上も出店している「誠品書店」。その中でも台中の中友百貨に入っている「誠品書店」は、それほど大きい店舗ではないですが、まるで図書館のような内装が他の店舗とは一味違っています。

CNNが発表した「世界で最もクールな本屋」にランクインしたのも納得です。
■詳細情報
・名称:誠品書店 中友店
・住所:404 台湾 Taichung City, North District, Section 3, Sanmin Rd, 161號中友百貨C棟中友百貨
・マップ:
・電話番号:+886 4 2221 1287
・公式サイトURL:http://www.eslite.com

 

26.宮原眼科

翊震easonさん(@yi_jen.tw)が投稿した写真 – 2016 10月 11 7:38午後 PDT

台湾産の素材にこだわったフルーツや、お茶類をたっぷり使ったアイスクリームを食べれることで人気の「宮原眼科」。

その名の通りここは、日本統治時代、もともと眼科として利用されていました。現在は閉院しスイーツショップになっていますが、外観も内装もとてもおしゃれで話題を呼ぶスポットとなっています。
■詳細情報
・名称:宮原眼科
・住所:台中市中区中山路20号
・アクセス:台鉄「台中」駅を出て、建國路を渡り、中山路を西に40メートル、緑川東街との交差点にあり
・マップ:
・営業時間:10:00~22:00
・電話番号:+886 4 2227 1927
・公式サイトURL:http://www.miyahara.com.tw

 

27.品虹橋

さん(@y_t_0906)が投稿した写真 – 2016 8月 20 4:45午前 PDT

台中の国立台湾美術館の近くにある「品虹橋」は、本格的な上海、四川料理が味わえるレストランとして有名です。

美しい美術園道の景色を眺めながらいただく料理はまさに絶品で、是非訪れたい場所です。
■詳細情報
・名称:品虹橋
・住所:台中市西区五権西三街95号
・マップ:
・電話番号:+886 4 2378 0339
・公式サイトURL:http://jesse0218.pixnet.net/blog/post/30638881-【台中】品虹橋-滬川料理-台中精緻合菜餐廳

 

28.Bug & Bee

Clara Yangさん(@clara.ccy)が投稿した写真 – 2015 6月 27 12:14午前 PDT

「Bug & Bee」は、タイに本店を構えるタイ料理のカフェレストランです。本場タイの食事が台中で楽しめると、地元の人にも大人気!

特に、マンゴーを使用したメニューから、また日本では馴染みのない変わり種メニューまで、ここでしか味わえないものがたくさんあります。
■詳細情報
・名称:Bug & Bee
・住所:台中市公益路二段171号
・マップ:

・電話番号:+886 4 2328 6565
・公式サイトURL:http://www.bugandbee.com

 

29.水舞饌

Yu-Hui Sung 韓式睫毛嫁接さん(@yuhuisung)が投稿した写真 – 2016 8月 28 8:37午後 PDT

おしゃれな空間でおいしい食事が楽しめると人気の「水舞饌」。

平日のお昼でも満員になってしまうほどの人気ぶりで、一度食べると何度も通ってしまうほどおいしいのだとか。スペースもゆったりとしているので、優雅な気持ちで食事を楽しめます。
■詳細情報
・名称:水舞饌
・住所:台中市西屯区政和路150号(惠中店)
・マップ:
・電話番号:10:30~24:00
・公式サイトURL:http://www.swmall.com.tw

 

30.台中市長公館

Neil Tseng©さん(@neiltseng)が投稿した写真 – 2015 8月 22 2:19午前 PDT

歴代の台中市長の公邸を改造して作られた総合スペースで、アート作品の展示など、ギャラリースペースとして使用されています。

また館内では台湾デザイングッズを販売していたり、カフェがあったりと、ゆっくりと時間を過ごすのにはもってこいの場所です。
■詳細情報
・名称:台中市長公館
・住所:台中市北區双十路一段125号3
・マップ:
・営業時間:11:00~21:30
・電話番号:+886 4 2223 3723
・公式サイトURL:http://superspace.moc.gov.tw/hall/local_culture_page.aspx?oid=6a508cb8-bf87-4635-b20d-d4e484ab6735

 

台中でゆったりとした時を過ごそう

いかがでしたでしょうか?台中は台北ほど規模も大きくなく、気候も穏やかで非常に過ごしやすい街です。

人々も親切で、旅行に来たら「帰りたくない!」という気持ちになってしまうかも!皆さんも、台中の優しい空気に触れて、身も心も癒されてみませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

値段◎設備◎評価◎台北のコスパ最強ホテルはここだ!ベスト5発表
日本から3時間で行ける台北の観光スポット20選
美容と健康の国「台湾」で人気のお土産まとめ
女優・田中麗奈のアナザースカイ「台湾・台北」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP