ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

期間限定「クレストブリッジ・サテライトショップ」展開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

髙島屋新宿店1階ザ・メインスクエアに「クレストブリッジ・サテライトショップ」が10月19日(水)から2週間限定でオープンした。

『ブルーレーベル・クレストブリッジ』と『ブラックレーベル・クレストブリッジ』を扱うショップで、秋冬新作コレクションの販売、ダウンジャケットのカスタマイズ、革小物にイニシャルの刻印などを行う。

“NOSTALGIC BRIT GIRL”がテーマの『ブルーレーベル・クレストブリッジ』は、ベーシックとトレンドの両方を取り入れたコンテンポラリーなコレクション。上品なプレッピースタイルと大人女子の可愛い面をアピールする。

STING(スティング)の名曲『ENGLISHMAN IN NEW YORK』をテーマに掲げた『ブラックレーベル・クレストブリッジ』は、音楽やニューヨークをイメージさせる、アーバンでスポーティーなアイテムをスタイリングに採用。

「CUSTOMIZED DOWN(カスタマイズド・ダウン ブース)」では、ダウンジャケットの表地をはじめ、裏地、ファー、ワッペンなどをセレクトしてカスタマイズでき、「INITIAL SERVICE(イニシャル・サービス ブース)」では、イニシャルを無料で財布などの革小物に刻印するサービスを提供する。

ブランドを広くアピールすることが目的で、お買い上げのお客様や写真を撮影しSNSに投稿していただいたお客様にドリンクを無料サービスする「クレストブリッジ・ステーション」も10月22日(土)・23日(日)の2日間のみ設置される予定だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP