ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S8で使用するバッテリーにライバル LG製を採用することも検討か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S8」で使用するバッテリーについて、ライバル LG のグループ企業 LG Chem の製品も選択肢に入れて検討していると、韓国の日刊紙 毎日経済新聞が伝えました。Samsung は自社スマートフォンのバッテリーには同社グループの Samsung SDI の製品をメインで使用していますが、Galaxy Note 7 の第一回リコールの原因とされたバッテリーは公式には認めていませんが、Samsung SDI 製とされています。Samsung はその後も多発している発火問題を受けて Galaxy Note 7 の新たなリコールを実施しており、その裏で発火の原因を調査しています。Samsung 側にしてみれば、大量に出るフラッグシップモデルには可能であれば Samsung SDI 製のバッテリーを使用したいところでしょうが、現時点で一連の騒動は収束しておらず、Samsung SDI のバッテリーには安全性の疑問が持たれています。そのため、暫定的に LG Chem の製品を採用することも検討しているのでしょう。Source : Korea Herald

■関連記事
Android 7.1 Developer Previewでは通知パネルを開くだけで設定メニューにアクセスできる。クイック設定ツールの「編集」ボタンも追加
eBay、AIが商品を探すFacebookメッセンジャーを利用したチャットボット「ShopBot」をリリース
Google、Android用「Chrome 54」安定版をリリース、バックグラウンド再生に対応など

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP