ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネットで出張で店頭で!コミックの買取はブックオフで依頼しよう!

  • ガジェット通信を≫

みなさんはコミック、買いますか??若い方は電子版という方も多い世の中なのかもしれませんが、私は断然『紙派』で、『気に入ったコミックは手元に置いておきたい派』のため、大好きなコミックも徐々に溜まっていってしまうという現状です(;^_^A

毎月たくさんのコミックが発売されますし、置いておける我が家のスペースにも限りがあるので、一読すればよいものや、手放してしまわなければいけない場合はブックオフに買取しに来てもらっています!

私も十数年前からお世話になっている「ブックオフ」の買取の魅力に今回は迫っていきますよ~!

ブックオフで古本を売るメリットは?


では、ブックオフでコミックや古本を売るメリットを見てみましょう!

充実した店舗数

まずはブックオフでコミックや古本を売るメリット、これはなんといっても店舗数が多く、買取してもらうのに便利ということではないでしょうか。FC加盟店も含めると現在全国に869店の店舗があります。(※2016/10/18時点)これは大型チェーン店ならではですよね。

買取方法も豊富

ブックオフでの買取方法は大きく分けて4種類です。近くの店舗へ持ち込む「店頭買取」、対象エリアが全国の「宅配買取」、また、北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府のエリア限定で、「出張買取センター」への依頼か、直接近くの店舗へ依頼する「店舗出張買取」と買取方法が選べます。出張買取はどちらの方法も出張費無料でご自宅まで来てくれますし、店舗への直接依頼の場合は店頭での買取と同じようにその場で買取金額を計算し支払してくれるので便利です。最低の取扱数に寄って、どの方法がベストかというのを考えると良いでしょう。

本以外でも家具も家電もホビーもスマホも。

当初はブックオフという名前の通り、本の買取や販売が主だったブックオフも、現在はCMでもおなじみで本以外の家具・家電、トレーディングカードなどのホビー商品やスマートフォンなど様々な商品を買取してくれるので、本だけでなく併せて売れるという点も大きなメリットです。家の中の不用品を一気に片づけたいという場合にはかなり便利です。本以外のものを合わせて買取を依頼すると、最低取扱数が優遇される場合が多いので、買取を考えている方は一度問い合わせてみましょう!

店舗でセールやキャンペーンが満載

ブックオフ店舗で一番有名な共通キャンペーンは『毎月29日は「ブックの日」』キャンペーンです。次の29日、10月29日(土)は、お買上げポイント5倍!会員カードの提示でポイントが5倍になります。※当日ご入会いただいた方も対象となりますのでぜひ店舗へ足を運んでみてくださいね。
また、店舗独自のキャンペーンも多く、100円商品(税抜)の本【3冊で100円(税抜)】や、本全品【20%OFF】、100円商品(税抜)のコミック【90円均一】などと注目のキャンペーンも多いので店舗をチェックしておくと良いですよ。

どんな人におすすめ??

それでは、ブックオフの買取がどんな人におすすめかという点ですが、コミックをはじめ、多くの本を買取に出したいという人には間違いなくおススメです。たくさんの本を売りたい場合は持ち込むにも車が必要だったり、店舗側にも駐車場のある店舗を選ばなければならないので、出張買取で依頼するといいでしょう。
また、前段でも言いましたが、店舗によっては、大きな家具や家電、ベビー用品やホビー商品など様々なものを買取してくれるので一気に不用品を片づけたい方にはピッタリです。(店舗によって取り扱い品目が違うので事前にHPでチェックしましょう)

ブックオフの買取利用方法をチェック

それでは、ここで買取利用方法を説明しておきましょう!
皆さんご存知の店頭での買取は買取してもらいたい商品を持って店頭の買取カウンターへ持ち込みます。その場で査定し、現金で買取してくれますよ。

多くの本や他商品があって持ち込みが難しい場合は、宅配買取が便利です。宅配買取の【宅本便】は、自宅にいながら依頼できるのでとても便利です。荷物を自宅にある段ボールに詰めたらインターネットから集荷申込みをし集荷の手配をします。もちろん送料や手数料は無料!「宅本便」という名前ですが、本だけでなく不要になったCDやDVD、ゲームやスマートフォンなども併せて依頼できます!全国どこからでも買取OK!査定金額は、集荷から約1週間後にウェブで確認することができ、その価格に納得出来たら支払いは1~2週間後に銀行振込で行われます。査定された金額を見て「返却」もOKなので安心です。

出張買取の場合は最寄りの店舗に依頼する場合と、北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・愛知県・大阪府・京都府の7つのエリア限定にはなりますが、出張買取センターで買取してもらう方法があります。最寄りの店舗に依頼した場合はその場で査定、買取で現金の支払いがされますが、出張買取センターに依頼した場合は、商品を引き取り査定後、銀行振込で代金の支払いになります。出張買取センターでの最低受付点数は30点、店舗での出張買取の場合は50点ですが、店舗によってや本以外の買取もある場合などで最低受付点数が違うことがありますので、各店舗へお問い合わせください。

高価買取のコツ

それでは高価買取のコツをみておきましょう!

読み終わったらすぐに買取依頼!

コミックをはじめ、本は年月が経つと紙の劣化や焼け、カビやシミなどが起きてきてしまいますので、不要と思ったらすぐに買取依頼をしましょう。雑誌の場合は時間が経つと情報も古くなってしまいますので買取がむずかしくなってしまう傾向にあります。雑誌は読み終わったらすぐに、が鉄則です。

コミックは全巻セットで

コミックは全巻セットでそろっている場合は査定額が少しアップしてもらえることが多いです。巻の途中で買取してもらうより、すべてそろった状態がおススメです。

雑誌もコミックもその他もまとめて

コミックや本、雑誌のほかにも、子どもの児童書や新書や洋書など不要なものはまとめて買取を依頼すると査定価格をアップしてくれることがあります。買取依頼する場合はなるべくまとめてが良いですよ。

まとめ

ということで、ブックオフでコミックを買取してもらおう、いかがでしたでしょうか。
今回執筆するにあたって、私とブックオフとの取引の歴史思い返してみましたが、改めて長いことを実感しました(笑)
みなさんも不要になったコミックはなるべく早くブックオフへ買取依頼するのがおススメですよ!
お持ちのコミックがより高値で取引されますように。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP