ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デヴィッド・ボウイ、地球への最後の贈物『ラザルス』より未発表音源が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 10月21日に世界同時発売される、生前最後のスタジオ・レコーディング音源3曲を収録した2枚組アルバム『ラザルス』より、未発表音源「キリング・ア・リトル・タイム」がボウイのホームページで公開された。

 アルバム『★』と同じくダニー・マッキャスリン率いるカルテットと共にレコーディングされた「ノー・プラン」、「キリング・ア・リトル・タイム」、「ホエン・アイ・メット・ユー」の未発表音源3曲は、ボウイとトニー・ヴィスコンティ共同プロデュースによる、最後のスタジオ・レコーディング音源としてアルバム『ラザルス』に収録される。収録される3曲のうち、「ノー・プラン」、「ホエン・アイ・メット・ユー」は今週18日に英BBCのラジオにて公開されていた。

 アルバムDisc1には、オフ・ブロードウェイ作品としてニューヨークにて上演された『ラザルス』のオリジナル・キャストによる、劇中で歌われているデヴィッド・ボウイの楽曲「世界を売った男(The Man Who Sold The World)」、「チェンジス」、「火星の生活(Life On Mars?)」などを収録、Disc2には、ボウイが生前最後にスタジオ・レコーディングした3曲と表題曲でもある「ラザルス」が収録される、計23曲収録した2枚組作品。アートワークは、『★』、『ザ・ネクスト・デイ』、『ヒーザン』などを手がけた、ジョナサン・バーンブルックによるもの。

 いよいよ明日、デヴィッド・ボウイから“地球への最後の贈物”『ラザルス』が届けられる。

◎商品情報
『ラザルス』
アーティスト名:デヴィッド・ボウイ / オリジナル・ニューヨーク・キャスト
品番:SICP 31020~1 価格:3,333円(税別)2016/10/21(金)Release
仕様:2枚組 / 初回デジパック仕様 / Blu-spec CD2 / 歌詞・対訳・解説付

関連記事リンク(外部サイト)

デヴィッド・ボウイ最後のレコーディング/未発表曲が解禁
デヴィッド・ボウイ大回顧展の全貌を公開!北野武&坂本龍一が語る日本独自コーナーも
デヴィッド・ボウイからの遺産――最新ベストアルバム11月11日世界同時発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP