ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

18億円のヒトラー、パリに現る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリア人アーティスト、マウリツィオ・カテランの展覧会(フランス・パリ)が始まるのを前に、10月17日、カテラン氏自身が会場を訪れた。写真は、ヒトラーを象った自身の作品の後ろでポーズを取るカテラン氏。

【もっと大きな画像や図表を見る】

カテラン氏は、世界を代表するコンセプチュアル・アーティスト。展覧会では、隕石が衝突して倒れたローマ法王像や、馬が壁に頭から突っ込んださまを表した立体作品など、ブラック・ユーモアあふれる数々の作品を展示している。

写真のヒトラー像のタイトルは「Him(彼)」。蝋(ろう)と樹脂で作られており、5月にはアメリカ・ニューヨークのオークションで、1720万ドル(約18億5000万円)で落札された。パリでの展覧会は2017年1月8日まで。
最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!
心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

18億円のヒトラー、パリに現るはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

彼女にしぶしぶ付き合っていることTOP10
舛添都知事のヤフオク!美術品落札報道にツッコミ続々
「歴史を変えた占い」の真相とは?
バンド「黒夢」の商標権がヤフオクに登場しファン困惑
スタジオジブリ鈴木敏夫「尊重したほうが面白いもの」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP