ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠中は喧嘩もしたけれど…。「俺、いつか義父さんみたいになりたい」夫の一言に号泣

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私が妊娠中、主人は帰りが遅く、休日も勉強会等で自宅を空ける事が多々ありました。

その度に、私はイライラしてしまったり思ってもいない事を口走ってしまったりして喧嘩になりました。

「なんで分ってくれないの?」と不満から、一度検診に来てもらえば少しは気持ちが分るだろうと思い、同伴してもらうことになりました。

しかし、待っている間は男性1人で気まずい様子。

先生への質問もあまりせず興味が無い様に思ってしまい結局イライラしました。

しかし月日が経つにつれて、私が寝ている時にそっと足をマッサージしてくれたり、悪阻で辛い時は食べ易い物を買って来てくれたりと、私のことを気遣ってくれるようになりました。

お互い初めての経験なので、何をすれば良いのか分らないのは当たり前。

それに気がつかず自分の気持ちだけを押しつけていた事に気が付き、お互いにその時の気持ちや状況を素直に伝える事をするようにしたら、喧嘩も無くなりました。

月日が経ち、子供は順調に育っていましたが、ただ1つの問題「逆子」が治りませんでした。

逆子体操を毎晩したり、寝る時の向きも意識をして寝たり、主人も調べてくれたので色々試しました。

しかし最後まで逆子は治らず、帝王切開で出産をする事に決めました。

初めての入院。初めての手術でとっても緊張しましたが、元気な赤ちゃんを産む喜びもありました。 関連記事:プレパパに知ってほしい!私が帝王切開後に言われて悲しかった言葉

出産当日、両家の両親も病院に来てくれました。手術時間の30分位前になった時に私の父が「先に外に出ているね」と言って出て行き、主人以外も外に出て主人と2人で過ごしました。

手術が無事に終わり、私と娘が病室に戻ると主人だけが入って来て30分程、家族3人で過ごしました。

家族が増えた喜びで、妊娠中に喧嘩した事等忘れてしまい幸せいっぱいでした。

退院して数日後、主人が「俺、いつか孫を見る時が来たら、義父さんみたいになりたい」と言ってきたのです。

何事かわからず理由を聞くと、手術が終わり先に生まれた子だけが待機中の家族に対面をした時、父以外は喜び、子供の身体の事を確認したそうですが、父は一番に「娘の身体は大丈夫ですか?」と聞いたそうです。

その後、病室に戻った時も「一番に顔見てあげて」と主人に伝えたそうです。

その事を聞いて、父の優しさを感じ、主人が「俺、義父さんみたいになりたい」と言ってくれた事に号泣しました。

妊娠中に喧嘩した事も今では良い思い出です。主人と結婚して娘が出来て本当に良かったなと思いました。 関連記事:切迫流産で自宅安静。自宅勤務に切り替えてサポートしてくれた夫に感謝

著者:tamacco

年齢:36歳

子どもの年齢:1歳

1歳3カ月のお外で遊ぶことが大好きな女の子のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

完全同居で嫁 VS 姑の食育バトル! 子どもたちにとって『母の味』はどっち?!
新しい家族がくれた絆。ワーキングマザーが上の子達と過ごした産前産後の貴重な時間
結婚前は怖かったけど…。孫をかわいがってくれる義母にホッ。嫁姑の関係も改善!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP