ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安定期に突然出血してパニック!赤ちゃんを守れるのはお母さんしかいないんだ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

安定期に入っていたある日のこと。

いつも通りの時間に起きて、会社に出社し普通に仕事をしていました。

お手洗いにいって用を足すと、「むむ??」となりました。トイレの便器が赤くなっているのに気づきました。

ティッシュでふき取ると、なんと出血しているではありませんか!

元々おりものシートを付けていたのもあり、出血しているところにあてて、慌ててトイレから出ました。そしてすぐにかかりつけでお世話になっている病院へ電話をすると、「すぐに来てください」とのことで、仕事を早退し、病院へ行きました。 関連記事:安定期目前、お腹に突然の激痛!!赤ちゃんに何か…と青ざめた、その原因は

診察をしてもらうと、「お腹張ってますか?」「お腹痛くないですか?」と聞かれたような気がしますが、もうパニック状態であんまり覚えていません。

「NST(赤ちゃんの心音・胎動や張りを調べる機械)で見ますからね」と言われ、待合室で待っていると、車椅子を押した看護師さんがやってきました。

看護師さん「座ってください」

私「大丈夫ですよ?歩けますよ?」

看護師「そんな状態ではないので、座ってください」

私、(心の声:えぇぇ!そんなに危ないの?)

車椅子に座り、そのまま看護師さんに押していかれました。

ベッドに横たわり、40分ほどお腹の張りと胎動を確認し見てもらったところ、問題ないと言われ、そのまま家に帰りました。

「なんだ~大丈夫じゃないか!心配して損した!」と思ったのもつかの間…

その週の後半は里帰り出産のために、事前に一度検診を受けなければいけないとのことだったので、地元に帰り、里帰り出産先の病院で検診を受けました。

すると先生は、「結構危ない状況ですね。子宮経管がかなり短くなってます。これ以上進むと入院して点滴ですね」とのこと。

この間大丈夫と言われたけど、さらに悪くなっていたなんて!いや、もしくはもともと悪かったのか!?とまたパニック。

自宅での絶対安静必須になりました。

元々張り止め薬は飲んでいましたが、その病院で新しく張り止め薬をもらい、毎日毎食後に飲みました。飲んでいるとだんだん張りは和らぎ、ましになっていきました。

何とか1週間後には回復しましたが、ただまだそういう傾向があるので、安静に過ごすようにとは注意を受けました。

そして、そのまま産休に入ることになってしまったのでした。

現在妊娠10ヶ月に入り、何とかここまで持ちこたえることができました。

張りが出たら、横になる・家事を休む・安静にする・といった具合で、「赤ちゃんを身近で守れるのはお母さんしかいないので」と強く意識をし、本当に大事なことだと身を持って経験しました。

お母さんのお腹が張ると赤ちゃんは苦しいです。お早目に気付いて、私のようにならないように早々に受診することをおすすめします。

そして、一緒に元気で健康な赤ちゃんを産みましょう! 関連記事:動きすぎ?働きすぎ…? 妊娠初期の突然の腹痛と出血に頭が真っ白に

著者:maaya_kitchen

年齢:28歳

子どもの年齢:妊娠8ヶ月

インナービューティママライフセラピスト 髙岡麻彩

関西学院大学卒業。留学生活を通してオーガニック、インナービューティに出会う。

妊娠をきっかけに、食やそれに関わるライフスタイルにより関心を高める。

“整える”をテーマに女性のライフサイクルのなかで、大事な時期である結婚・出産・育児をメインにした女性・ママライフをサポートするサロンの立ち上げ、食やライフスタイルのライターとして、活動中。同じ境遇の一人でも多くの女性の毎日のハッピーのお手伝いができればと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

心拍確認前の出血の原因は前夜の大げんか? 子どものため、私も夫も変わります
夫の実家に初めてのお泊り。朝起きたら出血が…!切迫流産を甘く見ていた初めての妊娠
いつもの生理不順だと思ったら…。不正出血をきっかけに発覚した妊娠

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP